人気ブログランキング |

タグ:山形戦 ( 6 ) タグの人気記事

私は全力で大丈夫って言ってあげる

こどもを育てているときに思ったのは、親の不安は間違いなくこどもに伝わってしまうということだ。
私は高齢出産だったので、こどもが産まれてからは周囲の若いお母さんたちや先生たちに頼られたり、安心されたりした。
確かにそういう面もあったが、実際には初めての母親業で、至らない点もたくさんあった。
ちょっとしたことが心配で心配で、どきどきしたりめそめそしたりすることは当然ある。
でも、親がうろたえると確実にこどもはもっとうろうろする。だから何かあると、心配ないよ、大丈夫だから、全然平気、と言うようになる。言葉にすると本当に大丈夫なような気が自分でもするし、落ち着いてくる。

その時の私は自分のことより、子どもの気持ちを安定させたい、こどもを安心させてあげたいということだけだった。
こどもの心配を取り除いて、力を発揮させてあげたい。

他のおかあさんにも、それくらい心配ないから、大丈夫よって何度も言って来た。
根拠がなくても、空手形でも、人は困難に直面したとき大丈夫と言ってくれる人が必要だ。

今ちゃんにはかなりな重圧がかかっているみたいだね。
おそらくトクや他の選手にも。

もう、小さいことで気に病むのは止めなさい。
たとえ降格したとしても、死ぬわけじゃない。生きてりゃなんとかなるから。
もちろん降格しちゃ困るけど、いざとなったらそれくらいの気持ちでいないと。

ファン、サポーターの人だって、わたしと違って若い人も多いから、辛いと思うけれど、あと1試合ジタバタしても仕方ないから、でーんと構えていてね。


今日、動きが悪かったのは肉体的なコンディションのせいだけじゃないかもしれない。
勝たなきゃというプレッシャーが体に10キロの錘を背負わせたのかもしれない。
せめてその10キロだけでも取り除いてあげたいよね。

みんな、険しい顔していないでよ。
京都戦までの1週間、自分を鍛える期間と思って、がんばりましょ!(笑)
by inadafctokyo | 2010-11-28 02:04 | FC東京

憎まれっ子世に憚る

いやー久しぶりによそのサポーターから怒りのコメントを幾つか頂戴しちまいましたよ!!(笑)
王者に勝利するってえのは、やはり凄いもんですな。

あわててコメント欄開けても何もありませんよ。こまめに削除してますので(笑)

匿名で単なる罵声や嫌がらせのようなものは即刻削除するようにしているん。

以前は、時々赤い方面の方から、頂いていました。最近は不甲斐なく負け続けているので、鳴りを潜めていますね。

来年は赤いチームに二つとも勝って、また嫌がらせをされたいものですよ。

負けた上に森重との一件で黄紙は貰う、トゥーリオトゥーリオくそったれ!とかコールされる、そりゃねぇ、どこぞに八つ当たりもしたくなるってもんでしょうよ。でも、それがこのしがないあたし?あたしなの?
頭冷やしてよく考えてくださいよ。
それよりも、田中さんにみんなで進言したほうがいいんでないの?
カッカするより、相手にとってはクールにプレイしたほうが恐いですよって。
森重なんかその辺見越してやってるんじゃないかって感じですよね。怒ると無駄にエネルギー使いますしね。

東京にはヒールという立ち位置の選手はあまり居たことがありません。
福西が例外的な選手でしたが、森重はあの顔立ちといい、存在感のある頭のいいヒール的なキャラになるかもしれないですね。
今までは選手がいい人なだけ、サポーターがヒールを担っていた感はあります。
それが好きで惹かれて近づいてきた人も少なくはないでしょう。

「FC東京大嫌い」なんて書かれると、ほほぉと感慨深いものがあります。
それはきっとクラブの体質や選手じゃなく、サポーターのことですね。
そういうことを言われると、いや困る、だからあいつがいると嫌われるとか思う人いるだろうし、くそったれはやめろとか思う人もいるんでしょうね。

うちの子が小さい時に、一番好きだったのが多分、くそったれコール。
悪口とか罵り言葉って好きですよね、こどもは。大人もか。

くそったれコールNHKで聞こえていたのかしら?

憎まれっ子世に憚るでいいと思います。

そして、ホーム最終戦で、残留を賭けて戦うのであって、気合が入って早く行ってしまう・・と言いながら実は芋煮とカレーパンのために無闇と早く行くのだな。それでいいのだ~

J’sGoalの馬場さんのコラム、読みました?やはり馬場さんだから取れたコメントだなと思います。
「毎日がギリギリ、本当に辛かった」「どん底まで落ちても自分のプレイを出し続けないと行けない。本当のプロの厳しさを知った」「ファン・サポーターのことを考えたら、この残留争いがいい経験になるなんて言えない」「本来は我々が感動を与えなければならないのに、ゴール裏やスタンドの声援に感動を受け取ってきた」
それ読んで、唇かみ締めて、涙こらえて、”芋煮~カレーパ~ン”って笑いながら、味スタに集合ですよー!
泣くのは勝ってから!
by inadafctokyo | 2010-11-27 01:13 | FC東京

夏は終わる

LIVREの客は試合後、潮が引くように帰って行った。
そのうちスクリーンには浦和と柏のゲームが映し出されていたが、1-4という想像もしなかったスコアで赤いチームが負けていた。普段なら手を打って大笑いして、もう一杯ビールを飲むところだが、東京が負けているのでどうでもいい気分。お互い苦労しますな。
川崎に負けた時のような悔しさはない。点を取らなきゃ一番良くて引き分けだもの。
いいリズムの前半に決めてほしかった。
よっちさんによると東京のシュートは16本で枠内10本、山形が8本で枠内5本。そうすると東京が2点取っててもいい計算だが、そうはいかないんだな。
山形は広島や清水との負けた試合に比べると集中力が高かったし、出来が良い方だったと思う。東京はチーム全体での駆け引きがまだ初心と言うか、真正直なところがねぇ。
そういうあなたが好きなのってか。

しかし、かえすがえすも残念だ。これ以上ないほどの旨い肴を赤いチームが提供してくれていたのに!ホームで頂きましょうか。

反撃の夏はどっちかというと停滞の夏で手痛い敗戦をしてしまったり・・。

大丈夫、もうすぐ夏は終わるから。今週の土曜日で多分夏は終わりでしょう!
さあ、鹿島鹿島!
by inadafctokyo | 2009-08-20 13:46 | FC東京

お土産はだだちゃ饅頭がおすすめだ!

さっきペーニャの人からメールがあった。
新幹線の中は8割がた青赤だと・・・

うっきー!!
この不景気に、選挙間近に、残暑厳しき折に、なにやってんだーー!!


うらやましい・・・・・・果てしなく羨むinadaだ。


山形にも美味しいものは多いが、お土産には一押し!

何が何でも!
c0068891_12365220.jpg
 清川屋の「白山だだちゃ饅頭」なのだ!見かけたら絶対買い給え。

花より団子より酒っていうinadaが取り寄せしてしまうほど美味い!

この他にも「白山だだちゃ大福」 「だだっ子」もお薦めよ~

賞味期限が短いので、注意してね。だだっ子が中では一番日持ちする。

店舗は 山形エスパル店、山形空港店、鶴丘インター店、鶴丘マリカ本店などがある。

もうちょっと早くアップすべきだな。

ま、みなさん楽しんでちょうだい!
by inadafctokyo | 2009-08-19 12:46 | FC東京

国立好きかも

c0068891_1715683.jpg
むふふ・・・
前半は山形、後半は東京、どちらのお客さんにも気を使った?試合運びでしたよ。
バックスタンドにはビール付き1,000円チケットのお勤めのおにいさん、おねえさん、おじさん、おばさんがたくさんいらしてましたね。
呼びかけの中心になった東京ファンらしき人が一生懸命接待している姿が微笑ましかったです。だから、勝って本当に良かったと思いました。
c0068891_17153858.jpg
北斗が負傷してむっくんに交替してから、左サイドが落ち着きました。前半はなかなかリズムが良くならなくて困りましたよ。

むっくんと草民が視界に入るとむふふ・・です。
草民が交替してピッチを出る時、ヨネタンと握手して何か言っていました。その二人の表情に引きつけられました。
c0068891_17162425.jpg
平山は相変わらず良かったです。貢献度は高い。だからこそ、ゴールを決めさせてやりたい、一緒に喜びたいと思うファンが多いのですが。
帰りのコンコースで「平山は若いころちやほやされたからダメなんだ」と言っている人がいて、あんた今の試合で何を見ていたの!と詰め寄りたくなりました。先入観と偏見で目が曇っていると何を見ても何をしても大切なものを逃してしまいますよ。馬鹿だなあ。
c0068891_17164879.jpg
この日、遊びに来ていた(実際はお仕事に来ていた)つばくろうさんです。お返しに5日はドロンパが神宮球場に出張するようですね。
c0068891_1717543.jpg
燕太郎とドロンパ。
5日は平山の始球式があるので行きたいのですが、間に合うかな。始球式って何時からだろう。早く帰ってもいいですかー??

帰りはLIVREに寄ったのですが、眠くて前半しか見られませんでした。
朝4時からのMX録画放映で後半を見ました。

次の清水戦でどれくらいできるか、ほどほどに期待したいと思います。
駒沢も久しぶりで楽しみです。ソシオ以外の人は早めにチケット買いましょう。


それにしてもサテライトと練習試合以外で大志の雄姿を見られて、説明のつかない気持ちでした。勿論、勝利で飾らせてあげることはできませんが、感慨深く見ていた方も多かったことでしょう。
この日、サリとフジはベンチにも入っていなくて・・・。
by inadafctokyo | 2009-06-04 17:44 | FC東京

開幕戦勝利!またお世話になります山形!

新潟と浦和とのPSMを経てようやく開幕したFC東京は10年ぶりの山形との対戦を1-0で勝利し、首都東京の春を色彩豊なものにしたのであった。
思えば1999年10月3日の対戦では1-2で痛い敗戦を喫し2位に転落。その後鳥栖、札幌、川崎と3連敗。その後甲府に勝ったものの、大宮、仙台に何かに呪われたかのように連敗し、自力昇格の権利を自ら手放す3位となった。最終節の新潟戦をなんとか1-0で勝ち、後は2位大分が山形に負けるか引き分けるかしかないという状況をみなが固唾を呑んで待ちわびていた30分後、大分引き分けの報が新潟に届いた。
その後の歓喜の渦に飲み込まれた選手、スタッフ、サポーターのことは誰もが知るところとなっている。
そのときも、そして今回もありがとう山形、別にお礼を言われる筋合いではないと思っているだろうが、言わずにはおれない。ありがとう山形、またお世話になります。
おそらく山形は降格の危機に瀕することはないだろうと思うが、もし何かの折には山形のそのときの当面のライバルを必ずや叩き潰すことを誓う。お人よしの東京の言うことなんか信じられるものか・・という呟きが東北の方角から聞こえてきたような気がするが、気にしない。

c0068891_11405143.jpg桜咲く饅頭は桜の香りとわずかな塩味が効いた美味しいお饅頭でした。
フードコートのたこ焼き、コンコースの沖縄そば、熊猫飯店のあんかけ焼きそば、と人並みになった食事情についつい財布のひもが緩むのであった。
c0068891_11412837.jpgやっぱりサハラさんだ。こういう人がよそからのレンタルというのが、うちのちょっととほほなところだ。
ナオが良かったです。ガーっと追いかけていってボールを奪ったときにくらくらしました。
うちの子は今期初観戦。ことしのモニはいいじゃない!と喜んでいました。
平山も頑張って、機能していましたし、ヨネタンもこぼれへの反応など可能性を十分に感じさせました。

c0068891_11414324.jpg馬場康平さんのJ'sGoalのリポートにあるように「F東京は今季からこの身の丈に合わないのではと心配したくなるシステムに挑戦する」のです。
昨日見たゲームの中でもまだまだ課題はたくさんありました。

これからもはらはらは続くでしょう。わたしたちも強い気持ちでサポートすることが必要ですね。
ジェレミーさんの言うように、東京のサポーターがスタジアムに魔法をかけることができるかもしれません。
by inadafctokyo | 2009-03-22 12:16 | FC東京