人気ブログランキング |

タグ:大宮戦 ( 13 ) タグの人気記事

大好き大宮

ナック5スタジアムに娘と行って来ました。
娘にとっては天皇杯決勝以来の現地観戦。
大宮に4時頃到着して、東口の「力」に。浦和の力は敷居が高いけれど、ここはアルディージャのフラッグとともに東京のフラッグも掲げられています。
アルディージャサワーは薄いオレンジ色で、バヤリース風味のサワーという感じ。
モツ煮や焼き鳥に合わない・・・。
でも、ここでアルディージャサワーを飲み干したのが良かったのかも(笑)

席はビジターバックにしました。指定なので並ばなくてもすみますし。

前半は大宮のプレスが聞いて、東京が先制するものの、今期よくあるように追いつかれ、逆転。
この段階で娘は「久しぶりに観るのに、やめてー」と悲鳴を上げていましたよ。
しかし、この日はまだまだ終わらない。ルーカスが2点目を決めて、前半を折り返します。
とにかくこの日のルーカスはキレキレで、攻撃だけでなく守備でも奮闘。最後の最後まで仲間を引っ張って、勝つんだという強い意志を体現していました。
そして、途中投入された平山がよく働いて、後半は東京のリズムが非常に良くなった。
ちょっと落ち着きたいところはありましたが、結局5-2で快勝。

ルーカスのハットトリック、三田と平山のダメダメ押し。
三田の4点目が決まった90分には大宮ファンがぞろぞろ帰り出し、試合終了後大喜びして選手を迎え、ふと気がつくと、スタンドに残っているのは、東京ファンばかり。
帰り道も見かけるのは青赤ばかりでしたね。
前半の大宮と後半の大宮は別物で、今期を象徴しているようでしたが、前半のサッカーを続けるのは難しいですかね~。

ナックのコンコース、階段は狭くて、帰りはいつも渋滞してしまうのですが、選手チャントを次々歌って、苛々もありません。
平山~アーリア~ノリオw~ヤザー~戸田~アマ~と勝利の宴は延々と続くのでした。
c0068891_10205865.jpg

電車が遅れて、帰宅は遅くなりましたが、娘の久々の観戦を大勝に導いてくれてありがとう。
娘が知っているのはサブを含めてもルーカス、徳永、ナオ、平山、塩田くらいですから、何かと言うと「ヒラヤマ~」と叫んでいました。そこに平山がいなくてもねw
by inadafctokyo | 2013-09-29 10:24 | FC東京

ほとんど義務感だけでアップ

J'sGoalと東京中日とエルゴラとトーキョーワッショイを見てください、で終わりにしたいところです。
c0068891_1058101.jpg
変なのが来てました。天皇杯マスコット・・・何がどうなるとこうなるの?
c0068891_1118346.jpg
アップ中の人たち
c0068891_1101439.jpg
天皇杯返還式。カップ戦は強いんです。
c0068891_11203372.jpg
今日の見学者のみなさん
c0068891_11233181.jpg
前半は良かったと思います。先制していればまったく違った試合展開になったのでは。
c0068891_11262811.jpg
コーナーキックもチャンスもありましたし、シュートも打っていましたよ。悉く大宮の壁に当たってしまいました。運で済ませては身も蓋もない。
c0068891_11284674.jpg
ネマニャン初見参。期待は持てそう。
c0068891_11304622.jpg
すき家Dayなので丼持って。
夏休みの土曜日なのに予想(23,000人)を大幅に下回る入りでした。ホームで勝てないのは痛手です。それほど酷い出来では無かった、前半は寧ろわくわくする場面もあったとは思うのですが、ホームでノーゴールでの敗戦はこたえます。
こどもたちにもそろそろ不満が溜まっていることを帰り道に感じました。
by inadafctokyo | 2012-08-19 11:44 | FC東京

J1開幕そして3.11

2年ぶりに大宮の駅を降り、歩いてナック5に向かった。
昨年の今ごろは次の試合のことはおろか自分自身の1ヶ月先、2ヶ月先が不安な毎日を送っていた。
ロフトの中を抜けてオレンジロードを少し行ったところで、初めて東京の試合を観戦に行くという女性に声をかけられた。スタジアムへの道がわからないので同行していいだろうかと言うのだ。
もちろん喜んで一緒に観戦することにした。初めての観戦は戸惑いが多いものだし、しかもアウェイとは・・。なぜ次の味スタでなく?と思ったが、その女性Tさんは渡辺千真選手の大ファンで一緒に移籍してきたというのだ。千真さん、偉い!
シーズンチケットを購入するにあたって席種の違いについても質問された。

わたしたちはナオと一緒に横浜から移籍してその後ずっと青赤でいる友人知人を知っている。
千真さん、あなたも末永くここで活躍してください。

きっと次の味スタに向かう道では、心は緑だが青赤のマフラーを巻いた若い人がわたしに声をかけてくるかもしれない。初めてホーム側で東京のサポーターに囲まれて見るので、一緒に行っていいですか?
いいよ!いいよ!

途中で氷川だんごを買い、スタジアムに到着、例によって訳のわからない待機列に並び、ようやく中に入り、かなり上の方に席を見つける。
c0068891_1682722.jpg
ぎゅうぎゅうのいっぱいだ。チケットは完売と聞く。
c0068891_1610569.jpg
大宮ゴール裏。ここではあまりやられた覚えはないが、向こうは落ちなかったチームであり、うちは落ちてしまったチームである。しかも、最初と最後は強いというチームなのだ。
c0068891_16111739.jpg
ゴール裏はすぐに売り切れてしまったので、バックスタンド側にも東京のファンがいるのはいつものこと。
c0068891_1613349.jpg
メイン側にも。しかし入場者数1万1千人と発表された。あれ?完売と聞いたのに。おそらく招待券を配ったのが来なかった人もいたのでしょう。天気もはっきりしなかったし。

キックオフ前に東日本大震災で亡くなられた方に黙祷を捧げた。
試合は東京の入りが悪く、はらはらの連続だった。開始10数秒で加賀がボールを取られ、権田と東が1対1になったときは開いた口が塞がらなかった。総じて動きが悪いのだが、ブリスベン戦よりも緊張しているのだろうか、コンディションの問題だろうか、これはハーフタイムにポポさんが怒るだろうと思っていたら、「寝てるのか!」とかなり激しく怒ったらしい。そうでしょう。

前半終了時には「アウェイだしゼロゼロでいいや」と思っていた。権田はやけに凄いので多分点は入らないような気がしたから。とは言うものの、BSで中継しているのだからファンを増やすためにもいい試合を期待したい。
c0068891_16265562.jpg
後半はもたもたしたところがかなり改善され、サイドの上がりも効果的になり、ナオの投入でよりリズムが良くなる。おーー気持ち良い。そうこうするうち、待望の先制点が、梶山のパスから生まれる。ルーカスのシュートも素晴らしかった(自身が認めている)が、昨日の梶山も八面六臂の活躍だった。今年はコンスタントに高いパフォーマンスを示し、東京の10番だけでなく誰から見ても、日本の10番候補として認められる成長を遂げて欲しい。
ナオのシュートがオフサイドと判定されたが、どうなんだろう。
c0068891_16391512.jpg
Tさんにとっては千真さんも出場して勝利し「シャー」も見られたし、数々の歌も聞けて、楽しんでもらえて良い観戦となったようだ。次のホームでもお会いしましょう!
c0068891_16432247.jpg
何があっても仲の良いりす・・。「負けたのはあんたがへたれだからよ!」と八つ当たりしないのだろうか、ミーヤは。(私ならしますね)

ナック5は出口が狭いので試合後に大渋滞を引き起こす。いつまでたっても出られないので、チャント祭りが始まった。長谷川アーリアのチャントが何度も歌われ、この歌を歌いたいだけじゃんというのはそのとおりだが、アーリアは良い歌をもらったね。懐かしの鏑木のチャントなども飛び出して、知らない人には解説が必要だった。

明大前に戻ってリブリで祝杯を上げ、帰宅してからまた飲んで・・とまだ1試合勝利しただけなのに大騒ぎの一日。次はホーム開幕戦だ。


今日は東日本大震災から1年。あの揺れを体験した誰にとっても重い1年だった。
まだまだ以前の暮らしに戻れずに辛い思いをしている人がいる。私がここにいることで誰かの力になれたらいい。
明日からも1日1日を積み重ねて。
by inadafctokyo | 2012-03-11 17:33 | FC東京

いてててて 負けた

c0068891_23231832.jpg
風船は2,000くらい集まったみたい。
選手もサポーターもそれぞれが頑張っていたと思うのだけれど、1点取られた後そして試合終了前後のバックスタンドの不思議な静けさが胸に迫ってきた。どのような感情なのか言い表すのは難しい。冷めているのでも怒っているのでもない。戸惑っているという言葉が相応しいのかもしれない。
自分自身に何か問われるような気がするのかもしれないね。
楽しむために行くところだと思っていたのに、そんな小難しいところには足が遠のくのもやむ得ないのか、客足は落ちているかな。17,477人。
でも、こういう時もちゃんと見ていくのはいいと思うのだよ。
あたしは降格する覚悟は全然ないのだよ。でもできるだけ笑顔で応援し続ける覚悟はできた。今日は少し凹んだけどね。
首都のチームはJ1になくてはならないと思うのだ。弱くても。
だから、みっともなくても何がなんでも15位以上をこの手に掴みたいだけ。
c0068891_23234259.jpg
そして、試合後リブリでは決意した男たちがバリカンで頭を丸めていたのだった。(知ってる人は知ってると思うけれど、もともと坊主の人もいるよ)
なんか、テキーラ祭りで大変なことになっていた。
私はしばらく素面でいることにしたのだよ。

さあ、次行くよー、大丈夫。行けるって。

試合後味スタに響いた選手のための手拍子をあなたの心にも響かせて。
by inadafctokyo | 2010-09-26 00:00 | FC東京

風船に思いを詰め込んで

同じ部署のみなさんに心配頂いているinadaですよ。
大丈夫?だいじょうぶ?FC東京大丈夫?
降格圏だわ、監督解任だわ、そりゃ驚きますよね。
あと、これで美容院に行っても大騒ぎで心配されちゃうのだろうなぁ。

考えてみると磐田や大宮って毎年のようにこういう状態だったわけで、そりゃ肩くんだり、お守り作ったりしちゃうよね。
危機感がないわけはない、ここから先、石に齧り付いてもどんなことをしても勝ち点がほしい。

だからと言って、残留の文字が踊る横断幕はやめて欲しい、J1というのもなーというツイートを見かけたのですが、私もそう思うのです。それは東京らしくない。

瘦せ我慢上等、必死だけどかっこつけたい。

いつも通りに、でもいつもより気持ちをこめて。

大宮戦ではゴール裏で青赤風船を持って応援するようなことをtwitterで目にしました。

試合開始1時間前までに風船を寄付してくださいとよびかけています。
私もちょっと探して出来るだけ買ってこようと思うのです。

こういう時こそsocioの力を見せよう。味スタは私たちのホームだ。
ホームでは私たちのクラブの選手が伸び伸びと力を発揮出来るようにするのが、私たちの役割でもあるよ!

大宮戦には何がなんでも来てください。
by inadafctokyo | 2010-09-23 23:39 | FC東京

シオ祭りにリカ祭り

4月14日(水)ナビスコ杯第2戦 対 大宮アルディージャ @NACK5

行ってよかった。風は冷たかったけれど、心は熱くなった。
5時に会社を出て、神田から電車に乗り大宮で降りてからは早足で歩いた。
先に入っていたT.I.Eさんに「席お願い」と呟く。
この日はそのT.I.Eの中の人と暴走大将さんと並んで観戦だ。
大宮はノー残業デーとかで缶ビールは300円!寒いけど飲まなきゃと思って売店に行くと生ビールが目に入って、ついつい安い缶ビールでなく高い生ビールを選択してしまう。しかし、私が差し出したFC東京タンブラーにおにいちゃんはなみなみなみっと生を注いだ。それはもうありえないほどたっぷりと。やっぱりお得だったよ、ノー残業デー。
c0068891_2224115.jpg
9ヶ月ぶりのJ1ピッチに立つシオ。塩田へのコールは力強かった。
c0068891_2262412.jpg
大宮で東京は負けてないし、大宮でシオは無失点らしい。
c0068891_2283729.jpg
一人少なくなってもがんばろうね~
c0068891_22101171.jpg
大宮の守備はコンパクト、何度もオフサイドを取られちゃったり、なかなかチャンスないかなーと思っていたら、リカが独特のリズム感のドリブルで相手を抜いて、キーパーの頭上を越えるゴールですよ。そこからさらにリカはひょいひょいいいチャンスを迎え、惜しいシュートもあった。
後半は早い時間にむっくんが赤紙で退場。マトはPKを外し、10人になった東京は長友、徳永、そして羽生を投入。こんな豪華なサブメンバー意味無いと思っていたら、意味があったのだ。
c0068891_22281029.jpg
ロスタイムは5分だったのよー。後半は写真撮るどころではなかったので、いきなり終わったような印象ですが。
c0068891_22283095.jpg
今日の主審の今村くんってさー、大丈夫なのかな?
c0068891_22284833.jpg
シオ良かった。無失点で勝ちという結果が出て本当に良かったよー。1番のユニ買うよ、あたしは。


帰りは電車が甚だしく遅れておった。
大宮駅近くで何かが燃えた・・と聞いて怒れるリスが大暴れかと思ったが、そんなことはなかった。
どれもこれも遅れているので、どれに乗っていいのやら一人だったら呆然として最悪の選択をするところだったが、冷静な大将さんのおかげで通常の遅れで新宿に到着。熱燗をひっかけて帰ったのだ。


明日の夜、京都にいきまっすぅ。わたしとしては今週末の京都戦は京都でやって欲しかったよ。
みんなに京おどり観てもらえたのにねー。
月曜に帰ります。ホーム京都戦はよろしくお願いします。
by inadafctokyo | 2010-04-15 22:36 | FC東京

大宮の桜

c0068891_23261688.jpg
大宮駅でチケットの受け渡し。都合であまったチケットを譲っていただいて、連れ合いはナクスタ初参戦でした。
一の宮通りでギター演奏をしていたので見物。曲はアンジー。スタジアムが目的の人は足を止めずに歩いていく。のんびりしている私たちは待機列のかなり後ろの方でしたが、席はバック側の上層に取れました。
c0068891_23421581.jpg
今日だけの限定販売。38cmのホットドック。380円。038でオーミヤだそうです。オーミヤ頂きました。
c0068891_2344791.jpg
相変わらずビジター側の売店は大変な行列。ビール1杯にありつくのに10分はかかったような。
c0068891_23452633.jpg
ホーム側のみなさま。塚本選手いらしていたのですね。大宮サポーターの塚本泰史コールと東京サポーターのユルネバ。この日のユルネバは東京のためだけのものではありませんでした。
c0068891_2355339.jpg
・・・・・・・・・・・
c0068891_23554070.jpg
今日の印象的な人その2。おとうさんと一緒に選手紹介で小さな手を掲げていました。とてもかわいい。
c0068891_23582067.jpg
前半10分ほどでアンヨンハが羽生に対するファウルでいきなりレッドカード。何がなにやらわからないうちに・・。よほど悪質なプレイだったのでしょうか。この後マトが主審への抗議でイエローをもらい、前半終了間際にまたも羽生に対するファウルで2枚目のイエロー。前半で2人退場という展開。大宮選手は主審を取り囲み、サポーターは怒りの声を主審めがけて投げつけるという嫌な雰囲気になりました。前半だけで5枚ものカードが乱れ飛ぶ展開に、どうなることかと思いましたが、後半は大宮も切り替え、主審もペースを落とし心配していたような荒れ方はしなかったのですが、何かリズムが崩れた前半。そして攻めても攻めてもゴールが決まらない後半。
c0068891_0121573.jpg
シュートって決まらないときは決まらないものなんですね。打っても打っても、30本以上打ったらしいですね。北斗のシュートは悉く相手選手に当たり、今ちゃんのシュートも枠を捉えられず、もしやもしや、2人少ない相手にスコアレスとか?あのクビになった高校野球の監督みたいなコメントをわたしもしてしまうのかと思い出した後半15分、ようやく今野のシュートが決まりました。あーーーー良かった。
c0068891_0175092.jpg
2点目は長友からのクロスを重松健太郎が頭で決めて追加点。重松は初出場、初得点。重松の独特の動きがちゃんと通用した場面があったのが嬉しかった。これから壁にたくさんぶつかると思うけれど、みんな期待しているから大きくなってほしいと思います。
c0068891_0272410.jpg
相手は2人少ないし、決めなきゃ点取らなきゃとばたばたした時間帯が続き、ボールがピンボールゲームのようにめまぐるしく行ったり来たりしても、というかだからこそというか、決まらない。ちょっと難しい選択をしてたかなぁ。
c0068891_0345233.jpg
初シャーの人。キングの素質はいろいろあると見ました。
c0068891_0354370.jpg
そして試合後は大宮公園で無理矢理な花見。まだ三分咲きといったところで寒くもあるし、地元の人たちのお花見人口も非常に少なく、青赤な人たちもそんな酔狂な人はいません。でも雨さえ降らなければ桜があれば絶対に花見はするべき。この日の桜は二度と見ることはできないのだから。
美味しいお酒を頂きました。お付き合いいただいたみなさま、ありがとうございます。


※すぐ近くに大宮サポのみなさまのお花見グループが。しかもお誕生日の方。いや、さんざんなお誕生日でしたが、こちらかも盛大にお祝いさせていただきましたよ。
また、よろしく。
by inadafctokyo | 2010-03-29 00:42 | FC東京

大宮戦とエコラシコ報告!

楽しい土日でした。
c0068891_22311452.jpg大宮公園の一画にあるナック5スタジアム。湘南新宿ラインができて行きやすいし、駅からの道も20分くらいありますが商店街や氷川神社の中を抜ける気持ちの良い道で苦になりません。
入退場がスムーズに行けばもう何も言うことはないのですが。
バックスタンドも半分ほどは青赤です。
c0068891_22313454.jpgオレンジ色のサポーターのみなさん。
この日はFC東京サポーター向け特別企画「ガスサポ襲来!大宮を食い尽くせ」
アウェイ・ホームの垣根をとっぱらってどこに行ってもOKというナイスなアイディア。
ホーム側にも青赤軍団が押し寄せ、屋台を食べつくしたようです。
c0068891_22315064.jpgこちら、ぎっしりのアウェイゴール裏。
最初にビールを買うのに15分も並んだので、とてもあちこち行くような気になれませんでした。

スタンドで立ってるだけでも暑いのですから、選手はきつかったでしょう。

c0068891_223243.jpg整列
選手の後方にいるリスは試合前セグウェイに乗って、愛想をふりまいていました。
今日はそう簡単には点は入らないと思っていたのですが。

わかっちゃいるけど、足が動かないという感じでしょうか。
それでも辛抱強く試合を運べるんですよ。

c0068891_22322933.jpg見よ、この高いライン。

悪いなりに繋げるときは繋ぐ、ロングボールも使うという判断が出来てました。

前半終了間際、後半ロスタイム、こういう時間帯に決められるって相手にしてみたら嫌ですよね。

多分、”いい人”は浦和に譲ったのでしょう。
c0068891_22325058.jpg試合終了。
どちらの選手たちも疲れが見えます。

c0068891_2233878.jpgお疲れ様でした。

やりきったという顔の選手たち。
明日はゴミ拾いです。
c0068891_22332246.jpg今日はこの人。
連戦、蒸し暑さの中できつかったと言っていたとおり、ゲームが止まったときはしゃがみこむ姿も見せましたが、そのすぐ後、達也が出したパスに滑り込んだ時の動きの早さに呆気にとられました。

次の日の清掃活動にも期待がもてそうな動きでした。



さて、エコラシコ
c0068891_23211184.jpg本日午後からは多摩川河川敷にてFC東京とフロンターレの両選手会共同企画として清掃活動を行いました。
あっち側のみなさん。かなり動員してます。妙に気合が入っているし。
c0068891_23213662.jpgこちら側のみなさん、もちろんゆるい。

市民スポーツボランティアの方々も見えていました。お疲れ様です。

13:30集合で、開始が14:30。丸子橋の下でのんびり待ちました。
c0068891_2322824.jpg参加した選手のみなさん。
権ちゃん、ヨネ、梶山、相太、ジョーさん、北斗、廣永、羽生所長
挨拶を振られたら、譲り合って、相太と廣永が結局挨拶する羽目に。

c0068891_23223147.jpg我らがナオさまとドロンパが船に乗って、水上開会式に臨みます。
c0068891_23224794.jpgいるかのくせに泳がない奴とあっちにも誰か選手が乗っているはず。ケンゴだっけか?

この後、みんなでゴミ拾いに移りますが、ゴミがないんです。おそらく川崎側にはあるのかもしれないのですが。
ニューさんが「ねーよ」と笑っていまして、草の中をみんなで探していると「ゴミって落ちてるのを拾うんじゃなくて、草の根分けて探すものなの?」なんて言うんですよ。
次回はもっと拾いがいのあるいところがいいらしいですよ。
c0068891_2323640.jpgMXの取材。
いっとちゃんですかね。
c0068891_23232428.jpgナオはどこにいてもきらきらしていました。

こどもたちに囲まれて、質問されたり握手したり、いつもどおり優しく接していましたよ。
c0068891_2323435.jpg取材を受けるソウタくん。
ソウタくんと北斗くんは一緒にいると中学生みたいで、ほんとにかわいいです。
仲いいですね。

ソウタくんはみんなにいじられて、歩いていただけだろとか分別しろって言ったろとか怒られてました(笑)
c0068891_23235923.jpg清掃の後はレガッタ対抗戦。東京はサポーターとスタッフ?ですが、川崎は選手も乗ったようです。そりゃ体力が違います。東京はまっすぐ進むのも大変で圧倒的に負けました。でも面白いのは東京でした。
東京を代表して戦ってくれたみなさん、ご苦労さまでした。

精鋭たちが乗り込むのを見守る梶山くん。穏やかなとってもいい顔してました。隣にいても少しも違和感がありませんね。少年に”乗らないの?乗らないの?”と言われていたような。

リラックスした選手たちと過ごしてとても楽しいイベントでした。
*ジョーさんは怪我は軽傷なので、大丈夫ですと言っていました。早く良くなってください。

この後のサテライトは行かなかったので他の方のブログでご覧ください。
多分fct-fanさんとか・・・・。
by inadafctokyo | 2009-07-19 23:51 | FC東京

石川デー

今ここでは悲しい話題には触れません。
言葉も見つからないし。


昨日はいつもより早めに出て(スタジアムまで歩いて15分ほどですが)、列に並んで入りました。
列に並んでいる間に缶ビールを飲んでいると、顔なじみの方に”入る前に500ml飲んでしまいそうな勢い”と声を掛けられました。
結局、試合が始まる前に4杯飲んでしまいました。その勢いが良かったのか・・・
c0068891_9214954.jpg
抹茶さんにお茶を点てていただきました。大変結構でございました。
この日はファミリーJoinデーで、ご家族でいらした方にはスタジアム見学やドロンパと撮影会などのお楽しみが用意されていました。わたしの席の周囲にはそうした甲斐性のある人間がいなくて、クラブの”家族を連れて来い”政策にも、国の”少子化を解消しろ”政策にも協力を惜しむ人ばかり。いい年をして・・・
c0068891_92218100.jpg
ナオのハットトリックが見られるなんて!これを見逃すなんてねー、新聞やテレビで見るなんてねー。甲斐性なしと言われても文句は言えないよ。
18番がボールを持ったり、ゴール前に走りこむとわくわくします。ご本人も1点くらいでは足りない。自分で決めなきゃ勝てないという危機感を持って臨んでいるに違いない。ゴールを決めた後も冷静でしたし、終わるまではほんとに勝つのか?と心配だったでしょうね。わたしもです。
c0068891_9224297.jpg
ナオさん以外の絶好機はやはり決まらず、セットプレイは相手にだけチャンスという状態も継続中。
1回だけなんとなく工夫が見られたシーンもありました。
c0068891_9225974.jpg
本日の東京中日は晴れの一面ゲットです!中日が負けたからでしょうか。落合さんところのチームは今期2度目の4連敗で今日負けると最下位転落だそうで。きっと社内では野球もサッカーもどないなってんねん!記事にし甲斐がないわと愚痴ってるでしょうね~。
この日は卓球の石川佳純選手が世界選手権で女子シングルスの8強入り、ゴルフの石川遼くんは順位は後退してしまったものの、つつじの植え込みから1打で抜け出すなど見せ場を作り、無理やりな石川デーとなったのでしたとさ。

5日の広島戦も簡単ではないでしょう。前半のサッカーを続けてもらえればと思います。

早く、よしこれで行ける、見通しは立ったと言えるようになって欲しいものです。
by inadafctokyo | 2009-05-03 10:01 | FC東京

晴れた日ははしごをしよう!そして二進法からの脱出

c0068891_22153511.jpg
西が丘に着いたら既に 東京2-1広島 でした。
結局東京のゴールシーンは見ていません。
c0068891_22164858.jpg
その代わりに珍しいものを見せていただきました。
c0068891_22172024.jpg
暑いので、きっちり給水タイムを取ります。この時は本当はコーチや監督が指示を出してはいけないことになっているようですが・・・。
c0068891_2217593.jpg
いい位置でのフリーキックの場面。トップよりよっぽど期待できるよ、と思っていたのですが、この後味スタでは予想外のことが・・。
c0068891_22182619.jpg
2-2の引き分け。非常に悔しそうな選手たち。もう少しのところで勝利が逃げていきました。でもそれがなぜかということを、きちんと捉えることが出来たら、この引き分けは無駄ではないどころか、大きな財産になるでしょう。


西が丘から味スタへどやどやと移動する青赤軍団。直行バスでも走らせたら儲かるぞ。
味スタはブラジル・デイ、そしてなぜかピカチュウがやってきて、サハラさまがお子様にサービスしていました。知人の娘さんはまだ幼くて、サハラさまの魅力が理解できないようでした。ああ、もったいない。

c0068891_22185228.jpg
左下の黒い羽のダンサーは男性だってご存知?
c0068891_2219175.jpg
400ゴールは赤嶺でした。
この試合では赤嶺だけでなく、ゴールへの貪欲さが見えていました。
c0068891_22202635.jpg

油断してましたねー、サポーターもびっくりして椅子から飛び上がった大竹の直接フリーキック。壁が高すぎてキーパーから大竹が見えていなかったという説も・・。少なくともゴール裏の前の方の人には見えていなかったようです。
c0068891_22205316.jpg
私といたしましては「なんにも言えねえ」
携帯サイトのモニのコメント「ナオもいままで苦労した分、ああやって活躍してくれて俺も嬉しい。」
あたしも嬉しい。

1点先制されたときは、良くて引き分け・・・とかなり凹んだのは事実。前半はあまりゴールの匂いもしなかったとも思う。でもブーイングは・・・???
90分見てからでも良かったんじゃないかな。
急いては事を仕損じるって言うじゃない。慌てる乞食は貰いが少ない、言いたいことは明日言え、馬の耳に念仏、糠に釘、石に灸・・・あれ?

まあとにかく、ホームで勝てて良かったですよ。
しかも0と1の行進だった得点も3点!

さて明日は高円宮杯1次リーグ第3試合は11時から。桐光学園はサハラさまの出身校ですが、遠慮はいたしません。
わたしは明日出勤ですが、みなさん是非西が丘へ!
by inadafctokyo | 2008-09-14 23:23 | FC東京