人気ブログランキング |

2006年 01月 09日 ( 1 )

TNの母校 野洲優勝

なるほど・・。ここでつながっていたのか
惑星さんからの情報によりますと、なんと野洲高校はTNさまの母校だということでございますよ。そういえばTNっぽいぞ、野洲のサッカー。(ほんとか?)

延長で野洲が勝ったわけだけれど、面白い試合を見せてくれました。
両方ともいいところを出していた。
マスコミはわざとらしく対立図式を作っていたけれど。
「体育会系組織のサッカーに一石を投じるクリエイティブなサッカーを目指す野洲」という図式ね。野洲の監督の言葉を都合よく切り貼りしてるなーと思いました。それもあって最後の方ではちょっと慎重な言葉遣いになっていましたね。

ユースのようなサッカーかなって見ていて思いました。
確かに個人技では「ほー」と思わされるものがある。
判断を早くする、約束事より場合に応じて自分で決める、なんだか当たり前のような気がしたのだけれど、ことあらためて言わないとできないのか?日本の高校サッカー。

優れた選手を育てることが目的のような発言もあった。これまで高校の場では表立ってはどのようなスポーツも教育の一環でプロ選手を輩出するためのものではないとされてきた。実際は明らかにプロ選手を作ることが目的化していたりする場合も多いわけだが。
だから、そういうタガというか建前みたいなものを取っ払ってしまう。しかも県立なのに、そういうのが実に新しいというか、今時なんだと思う。小泉的?うん小泉的。

別に野洲の優勝にケチつける気はありません。
マスコミのわざとらしさに辟易しているだけです。

野洲高校のみなさんおめでとう。
鹿児島実業のみなさん、あなたたちのサッカーもやはり見てて楽しいってわたしは思いましたよ。
by inadafctokyo | 2006-01-09 23:42 | サッカー