日本ブラインドサッカー選手権B1大会とクラブユース選手権大会

2週間も東京の試合を観られないと、代表選があったとはいえ、そろそろ禁断症状が現れる頃ですよね。そんなあなたに身近で楽しんでいただける試合の紹介です。

日本ブラインドサッカー選手権B1大会が味の素スタジアムで行われています。
生憎の雨の中、熱戦が繰り広げられています。
c0068891_14552466.jpg
味の素スタジアムの人工芝部分にピッチが作られています。ホームゴール裏が開放されていますので、屋根の下での観戦が可能です。人工芝部分がピッチなので観客席からでも近く感じます。
c0068891_1457562.jpg
しかしながら、その迫力を感じていただけるのはなんといってもピッチ脇です。
ボールが壁沿いの滑る、壁を叩く音、選手同士のぶつかり合い、キーパーやコーラーの声、コーチが叩く壁の音。その音を近くで聞いてみて欲しいのです。

本大会には全国から12チームが参加し、4つのグループに分かれて戦います。
第一日目の今日はAコート、Bコートそれぞれ6試合が行われます。
二日目の明日は順位決定戦が行われます。
サッカーをいつも観ている皆さんなら、各チームの戦い方や選手の技術に関心を持たれることでしょう。
私の注目は3月のフィアットカルチョでスペイン代表チームを敗って優勝した「たまハッサーズ」、大会5連覇を狙う「F.C.Avanzare」そしてフィアットカルチョでは連合チームでしたが、スピーディーなパスサッカーを見せた「松戸ウォリアーズ」でしょうか。
これ意外のチームにもそれぞれ優れた選手がいて、その発見が楽しみになるでしょう。
明日は9時から、決勝は14:20からになります。
府中アスレチックFCが登場するエキシビションマッチは14時から。

そしてもうひとつ、明日は小平でFC東京U-18のクラブユース選手権大会関東大会の試合があります。対戦相手はエスペランサユース。午後3時から。こちらの方に行ける方はぜひご観覧ください。

私は午前中から田んぼの学校のボランティアがありますので、終わってから小平は間に合わないのですが、ブラサカの決勝には間に合うかもしれないと思っています。
明日はまあまあの天気になるようです。
[PR]
by inadafctokyo | 2012-06-09 15:36 | サッカー


<< ポポナイトと吉祥寺青赤計画 アウェイの風景 >>