年に一度の桜

10日に行われた野川の桜ライトアップの様子です。
c0068891_0374959.jpg
野川は多摩川の支流で、小金井市と調布市、三鷹市を縫うように流れています。
c0068891_0422833.jpg
春になると野川の流域は桜に彩られ、多くの人を楽しませます。
c0068891_045672.jpg
このライトアップが行われるのは国領と布田の中間点。住宅街を抜けて野川の流れを目指すと、いきなりこの世のものではないような光景が現れます。
c0068891_048112.jpg
年に一度だけの桜の饗宴を演出するのは地元の撮影機材レンタル会社「アークシステム株式会社」さんです。
c0068891_0503468.jpg
小さな規模で行なっていた会社の花見が評判を呼んで、皆が待ち焦がれるイベントに。
c0068891_0535997.jpg
水面に映る桜の妖しい姿。
c0068891_057056.jpg
ただ明るくしているだけでなく、立体的に映し出すライティングが、さすがプロの仕事です。
c0068891_0584651.jpg
昨年は震災の影響で節電を余儀なくされ、中止になりました。そのせいで今年はいつもより訪れる人がかなり増えたように思います。
c0068891_122226.jpg
色鮮やかな照明での演出も。
c0068891_141658.jpg
こちらは新しい試みのムービングライト。カラーのライトがくるくる動きながら桜を照らして、幻想的な雰囲気が楽しめます。
c0068891_16554.jpg
毎年たくさんの人を感動させるこのイベントは、アークシステムさん、調布市警察、ボランティアのみなさんのご尽力で成立しています。感謝しつつ調布に出てもつ焼きで一杯やりながら、余韻に浸りました。
[PR]
by inadafctokyo | 2012-04-14 01:16


<< 北京国安戦< スポボラこう戦う これがFC東京です! >>