人気ブログランキング |

体調が・・・

W杯がどうこう騒いでも、体調には勝てないですね。

仕事の忙しさが続いていること、しかも普段とは違う気の抜けない仕事が回ってくること、実家の契約ごとなどあれこれあったせいか、体調がいまひとつの状態です。

昼は良いけれど夜になると体力なのか気力なのかかなりな落ち込みを感じます。

特に昨晩はなんとかスペイン戦を見ようと思ったのですが、椅子に腰掛けているのが辛くて早々にベッドに横になりました。残念ながら私の部屋にはテレビがないのです。

キッチンのテレビを持って来るのも面倒で、なんといってもまだブラウン管ですから。
結局そのまま朝まで寝てしまいました。

どんな好きなものもちょっとした体調の変化には勝てないという情けない真実にがっかり。
もっとも東京の試合なら這ってでも現場に行きそうな気がします。
実際、日本戦には明大前まで行きましたしね。

今日、仕事の後にジムで軽く筋トレをした後にホットヨガのクラスに出ました。
今日のスタジオはタイ式(ルーシーダットン)でした。
最初のヨガブームが30年近く前でしたでしょうか、その頃にやっていたことはあるのですが、このところそれ以来のヨガです。基本的なことは同じなのでしょうが、今のほうが色々なレベル、要求にこたえているような気がします。
昔はかなり求道的・原則的だった覚えがあります。
先生たちも今と違ってインドの行者のような白い衣服の人が多かったですし。
色々なスタジオに顔を出したのですが、その中のひとつに(あれはオウムだったのでは・・?)と疑うに足る根拠のあるところがあったのですが、その話はまたいずれ。

とにかくそのヨガのお陰で体調はかなり回復しました。
ヨガをやっていると指導者はよく「観察する」という言葉を使います。
呼吸を入れて、それを体のある部分まで通して、その部分を観察する、呼吸の通り方を観察する、体を動かして痛みが出たらそこを観察する・・・というような具合に。

普段そのように自分の体や意識と深く向き合うことはなかなか出来ませんから、ヨガのスタジオに入るとかなりリフレッシュできます。また色々なヨガのクラスのそれぞれの指導者は言葉のかけ方もよく考えられたもので、その意味でも学ぶことがあります。

たっぷり汗をかいてつまらない引っかかりはとりあえずは流せたような気がします。
またすぐに、もやもやするようなことが溜まったとしてもこうしてまた流していけばいいのだと思えることが大事かな。

みなさんもどうぞご自分の心と体のリフレッシュを大切に。
by inadafctokyo | 2010-06-17 23:54


<< オランダ攻略はこれ! 最低限の仕事 >>