タグ:鹿島戦 ( 13 ) タグの人気記事

引き分け!そしてユース応援企画

7月19日の鹿島戦はボランティア参加でした。
味の素デイということもあり、アジパンダは勿論のこと、アジパンナちゃんという女の子キャラも登場したそうです。全く見れませんでした。
かわいかったですか?
この日のお仕事はサンプリング、てっきりCookDoを配布するものと思っていたら、後半戦年間チケットの案内配りでしたよ。
CookDo回鍋肉は味の素の社員さんが配布してくださいました。なので、貰いそびれた人もちょいちょいいて、貰ってな~いなんて言う人のために配布場所に行って貰ってきたりするのもお仕事のうち。
慣れないと配布というのは案外タイミングが難しかったりします。
そしてこの日は回鍋肉一択でした。2種類だとあっちがいい、こっちがいいというお客様もいらっしゃるので・・。
先着1万名の回鍋肉はキックオフ40分前位には終了していました。

年間チケット案内はソシオの方には必要ないものですので、一般入場まではただゲートでにこにこお出迎え。
ソシオ招待のお客様がこの日は多く、その方たちにはしっかり受け取っていただきました。
みなさん、ソシオ招待頑張っているんですね。鹿島戦というのも良かったのかもしれません。

この日はお子さんが多いと感じませんでしたか?
お子さんが多いとKFCの行列がいつもより長くなりますね。
選手たちが先日小学校訪問を行いましたが、その際には親子向けにチケットを販売しますので、親子連れが多くなります。選手と一緒に体育館や教室で楽しい時間を過ごして、「試合を観に来てくださいね」と言われたら、行きたくなりますよね。実は選手が一番の営業マンでもあるんですね。
また来てくれるといいな~。

ぐっさんのものまねも見られなかったのですが、写真で見ると楽しそうでしたね。

鹿島に久々に勝利するいい機会だったのですが、引き分け。
これは外す方が難しいというようなチャンスが2回。あれを決めていれば!
でも決して悪い試合ではなかったと思います。
次回に期待が持てる内容でした。


さて、また今年もあります!
FC東京ユース応援企画
2014 FC東京ユース応援Tシャツ企画
この企画はとっても選手の親御さんたちに喜ばれているのです。私も直接FBでお礼を言われて(名前でわかったらしく)、感激したことがあります。みなさんどうぞたくさんのご支援を宜しくお願いします!
[PR]
by inadafctokyo | 2014-07-21 17:42 | FC東京

リーグ戦最後の国立1-4

c0068891_11411167.jpg
1958年に建設され、数々の思い出深い勝負の舞台となった国立競技場が解体、改築される。
FC東京として1999年からおよそ55試合を戦って来たが、この日がリーグ戦として現国立競技場を利用するのは最後の試合になる。

この日はハンドウィズハンドの担当。東京ファンのこどもたちばかりで、とてもスムーズに楽しく進行した。時に色々な事情であまり関心のないこどもたちが参加することもあり、そういう時は苦労することもある。
その分、東京の選手や事情にも詳しく、それは選手には言わないでね!と念を押す場合も(笑)

そんな東京ファンのこどもたちにとっては、色々な意味で記憶に残ることになってしまったね。
これに懲りずにまたスタジアムに来てね。

c0068891_12324564.jpg
これまでの東京とは違うぞというところを見せたかったが。
c0068891_1238386.jpg
どんな状況でもやっぱり鹿島は鹿島だったというわけで。
スポボラの仕事から離脱して、バックスタンドに向かうと既に2点先制されていて、一体何事かと思ったね。ハンデ戦かと。
c0068891_1252196.jpg
暴力団排除宣言キャンペーンでピーポくんが。
c0068891_12561320.jpg
こちらがピーポくんファミリーだ!
c0068891_12574563.jpg
ドロンパも
おまわりさんと遊んでいた。

全てで相手が上だったとしか言えない敗戦。雨の中でも3万人を超える入場者があって、こういう時こそもっと楽しめる試合であってほしかった。
でも4連勝があったせいか、帰り際にも社長にはあまり厳しい言葉は向けられなかったようだ。
c0068891_1324694.jpg

2019年ラグビーワールドカップ、2020年東京オリンピック、パラリンピックのメインスタジアムとして生まれ変わる国立競技場で、また新たに記憶に残る熱戦を見たいと思う。
[PR]
by inadafctokyo | 2013-10-06 13:15 | FC東京

秋空の下の無残な試合

食べるもの意外ではあまりいい思いをしたことがないカシマスタジアムに行って来ました。
あの霧の試合以来の参戦です。
喉元過ぎれば熱さを忘れる。コンコースに充満する肉を焼く煙が懐かしくなるんですね~。
c0068891_10414415.jpg
ここのモツ煮と牛串
c0068891_12375451.jpg
隣にいらっしゃるサツマイモさんは
c0068891_12385949.jpg
5番ゲート入ってすぐのこのブースで無料配布していました。一人三本!
c0068891_12405459.jpg
五浦ハムでは
c0068891_1242239.jpg
ハム焼き、後ろが牛串。定番のこれらの品々を堪能した後は、たこの代わりにホタテを入れたふわふわのほたて焼きそして生グレープフルーツのサワーなどお腹いっぱいになりました。ここまででもういいかも知れませんが・・・
c0068891_12472195.jpg
今期13位という成績のせいか観客席はちょっと寂しい1万5千の入りでした。しかし、順位ではわかりません。まったく敵わなかったと言っていいですね。成す術なし!5-1で敗れました。
柴崎のプロ初ゴールとかドゥトラのハットトリックとかやりたい放題の鹿島に・・・
c0068891_12552096.jpg
一歩も引かなかったゴール裏。私もバクスタで近くの鹿サポさんのリズム感を狂わせることには成功したのですが、それくらいしかいいところが無かったのです。
c0068891_1343562.jpg
東京の場合、SBは重要なポジション、それが昨日は弱かったですね。なぜ?という疑問は残る先発ですが、ただ一人の所為にできるわけでもなく、良かったのはナオさんとルーカスとヨネ位だったかな。前節暑さの中で終了間際には足が攣っていたナオさんですが、この日は最後まで走ってファイトしてました。
鹿島の選手たちの距離感の良さが際立っていました。そしてシュートのタイミングの良さ、巧さ。東京のDFが鹿島に余裕を持たせてしまっていることもあるのでしょうが。ドゥトラの落ち着きと来たら・・。
1年で完成形になるとは思っていませんが、それにしてもこの時期に観るには辛いゲームでした。
c0068891_1311381.jpg
秋天を見上げてひとつ息を吐く
試合後は指定のバスに乗るために一目散にスタジアムを後にしました。
あと6試合。
[PR]
by inadafctokyo | 2012-10-07 13:27 | FC東京

鹿島戦 1-1 

鹿島はもう飽きたなー何もかもってことで、今回はリブリ観戦でした。

でもこういう試合は現地のほうがいいですねー。

テレビ観戦だと細かいところに目がいって気になります。

内容が良くても勝ち点が取れない、下から数えたほうが早い順位には誰しも納得がいきませんし、これでいいのかという疑問も芽生えてしまいます。なんとしても今節は勝ちたい試合で、アウェイ鹿島。
相手にとって不足なし!と言いたいところですが、梶山が負傷、そして羽生も・・。

前半0-0であればとの願いも空しく、鹿島にセットプレイから先制されてしまう。攻めても攻めても点が取れない。いやいやこれはひょっとして恐怖の負けパターン、3連敗か、特に後半のミスの多さにはため息ばかりだったところ、最後に今ちゃんがやってくれました。

パスミス、シュートミスはピッチ状態の悪さが影響していたようですが、あれだけミスが出たら引き分けで御の字という気持ちと、それでも勝てていたのではないかと欲張る気持ちと半々です。

後半ばったり足の止まった鹿島にはもっといやらしく狙って欲しい気もしましたがね。

梶山、羽生が出場できない中での鹿島相手に決して消極的にならずに勝ち点1は前向きにとらえるべきでしょうね。

いろいろあって、神戸戦まではアウェイはリブリで見ることになるでしょう。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-08-15 16:10 | FC東京

今頃貸しません・・あれ?

かしませんって一発で変換してくれません、うちのパソちゃんは。

明日はナビスコ大宮戦(大宮戦は変換する)ですが、その前に鹿島戦をアップしておきます。
大事な試合でした。
c0068891_2246574.jpg
川崎戦で200試合出場となったナオの表彰が行われました。お父さんとお母さんが花束贈呈。記念プレートとDVDも発売されることになりました。東京を象徴する選手です。最近のファンの人には信じられないようなうんと若い頃の、交代させられてユニフォームを投げ捨てて怒っていたナオが好き。
c0068891_2362811.jpg
鹿島やあちこちから来場されたたくさんの鹿サポさんたちのお陰もありまして、3万人超え。
c0068891_239525.jpg
2日間の非公開練習はこれか、と思ったのはロングボールで鹿島に隙を作ろうとする動きでした。東京は運動量も多く、いい入りができました。CKのときにファウルを受け(今ちゃん?)、平山がPKを決めて先制しました。欲しかった先取点!
c0068891_23245184.jpg
重松が転がってます。厳しい守備でした。サイドの攻防は非常に見ごたえのあるものだったと思います。
c0068891_23282985.jpg
前半に追加点が欲しかったところですが、一瞬の隙をつかれ同点でハーフタイム。ミドルシュートをはじいたところへ興梠が・・・。ほんの少しの隙も見逃してくれないな。大体、あの時あのエリアに何人鹿島がいたんだろう。
c0068891_23401481.jpg
後半はちょっと運動量が落ちましたかね。押し込まれる時間帯もありながら、こちらにチャンスもあり。まことに残念なことに勝ち点1で試合終了。
壁は厚く高いといったところでしょうか。でも確実に進化しているとも思えました。点が、とにかく点が入ってれば!
c0068891_23424233.jpg
試合後に権ちゃんが倒れて担架で運ばれました。接触してピッチに頭をぶつけていたそうですね。明らかにラインを割っているボールをキャッチしたりしましたから、あの時すでに脳震盪でよくわかっていない状態だったのかもしれません。特に問題はなかったようで、何よりでした。

勝ちたかったなー。

明日はシオが先発するようで、行く甲斐がありますよ。がんばるぞっと。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-04-13 23:48 | FC東京

勝てません

鹿島は簡単に点が入るのに、東京は手数をかけてかけて入らない。
この夏は政権選択の機会ということで、農政をどうするか減反政策をどう転換させるかという大事な局面だが、知れば知るほど減反政策(生産調整)の面妖さに慄くとともに、どうすればいいのか頭を抱えてしまうほど、わけがわからない。東京の現局面もそれに匹敵するかもしれない。


LIVREバスはいつもの通り後方サロンは行きから宴会。飲みはするが、鹿島で待つあれやこれやのためにつまみや食事の類は我慢するメンバーに若干呆れる。
道はそれほどの混雑もなく、鹿島に到着。屋台村になだれ込む青赤軍団でどこのホームかわからない状態。何時来ても祭りのような雰囲気で、そこでテレビ観戦でもいいかと思ってしまうが、ようやく重い腰を上げてスタジアムへ。
今回はメインアウェイということで、コンコースの店が限られており、五浦ハムがない。他の物も大したものがないので、無駄にお金を使うことがなかった。
何も無くても試合こそが勝利こそが一番のご馳走の筈だった・・・。
鹿島の引き立て役をしかも下手くそに演じたような我らがFC東京。まだまだ追いつくどころか差がはっきりと見えてしまった昨夜の一戦。ダメージはかなりあるのではないだろうか。

鹿島からの脱出はいつも苦行である。3点入ったところで鹿も狸も帰り支度をする人が目立つ。
出遅れるとちゃんとバスまでたどり着けるか自信がないので、笛が鳴るとすぐに出口へ向かい、バスの駐車場へ。途中で仲間たちと合流する。案の定到着したときよりずっと車が増えていて、一人だったらバスはどこ?と呆然としていたに違いない。
バスの車中では一切試合については触れない気配り。しばらく喋って飲んで外を見るとまだスタジアムが見える!?
何かの罰に違いない、バスはのろのろと進み新宿に日付が変わる頃到着した。

途中のSAで携帯を無くし、踏んだり蹴ったりである。これでツキが変わるなら携帯くらいかまうものか。
ま、ツキだけが問題じゃないのはわかりきっているさ。


みなさん、お疲れ様でした。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-08-24 14:15 | FC東京

わけもなく不貞寝

いや、訳はあるけど。

勝ってもよい位だったのにな~。
最悪引き分けが妥当じゃなかったか。

あの2失点はマボロシってことにしてほしいよ。

ぐずぐず言って、うちに帰ってきてからまた飲んで、それでもまだ外は明るく、やることも思いつかないし、寝てしまった。

今期一番の出来と言っても構わないが、あの2失点はやはりあったことだから、”今期一番”と言うのも憚られる気分だ。

悔しいのぉ。

これからまた飲むかな。

でもU-18は鹿島に勝ったんだよ!わーいわーい
[PR]
by inadafctokyo | 2009-04-12 19:31 | FC東京

1000ゴール? はぁ?

鹿島は1000ゴールまであと4と迫っているそうだ。

あと4なら、4月25日の山形戦(アウェイ)か4月29日のホーム神戸戦でしょう。
29日なんか祝日だから、いいんじゃない?

ええ?味スタで狙ってるの?

うっそー!何言ってるのよ、ジョーダンじゃない。

権田がしっかり守ってくれるはず。

鹿島の中盤の選手にしっかりプレスがかかるはず。

立ち上がりから積極的に行ってほしいが、最近の試合を観るとやや慎重な立ち上がりかなぁ。リズムを手にするためにもまずは早い時間に失点しないようにすることが大事かもしれないな。

でも何より、失点したとしても動揺しないことだね。
どんな相手でもミスもあれば隙もある。

とにかく、これだけは言える。


明日も暑くてビールが旨いでしょう。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-04-11 13:01 | FC東京

鹿島戦に期待する

フードコートですけどね!

もともと今年は優勝なんて拘っていません。
でも成績は悪いよりいい方がいいよねー。特に上位のチームには勝ってほしい。
鹿島に勝ったらそりゃもう、いい影響はこの上ないと思います。


それでフードコートですけどね。

タイラーメン?
ティーヌンのトムヤムラーメンみたいなものか?
海老や香菜が乗っている赤い辛酸っぱいスープの。うーん考えただけで口の中が辛くなる。
うまそう。500円

イタリア丼?
緑、白、赤か?ごはんの上にピーマンとトマトそしてチーズとオリーブオイルがかけてあるのか?どう考えてもまずそうだが、イタリアで修業したシェフが作るのである、まずかろうわけがない。これも期待。700円

スパイシーケバブカレー
キーマカレーにケバブが乗っかっているらしい。まあ想像しやすい。大丈夫。750円

豚めし
定評のある豚めし全部乗せ。750円。豚めしに欠かせないトッピングを全部乗せたって。
ふーん、豚めしのトッピングってどんなものなんでしょう。
松屋の彩りキムチ豚めしの場合→ニンジン、玉ねぎ、なめこ、にんにくの芽、キムチ
移動販売でけっこう有名な豚めし屋台さんの全部のっけは地鶏卵、キムチ、にんにくチップ、ねぎ。
写真はこっち。これでしょう。
c0068891_16311922.jpg

みんな試してみたい。豚めしは決まり。あとはなんにしようかな。
家族3人で行って、3種類を試したい。

いつも行くのが楽しみ、旨いもんだらけのカシマスタジアムからおいでいただく鹿島サポーターのみなさんには、物足りないかもしれませんが、スタジアムグルメ、チームともども発展途上ですので、まあ、こんなもんで、よろしく!
[PR]
by inadafctokyo | 2008-10-21 16:37 | FC東京

カシマは強そうなんだな、これが

c0068891_13124136.jpg
強くて、うまくて、狡賢い鹿島が戻って来ちゃったんだな。

エルゴラのFC東京担当、馬場康平さんによると浦和戦後、目立って増えた練習メニューは”サイドからの崩し”
浦和戦では中盤でパスは回せても息苦しさは打開できなかった。
相手の守備の僅かな綻びを付く危険なプレイが出来るかどうか、また相手の強固な守備に綻びを作ることができるかどうか、大変ハイレベルのチャレンジが見られる可能性がある。

エルゴラが期待しているのは東京か?なんたって紙面がカラー。完成された王者の風格漂う鹿島に挑む志の高い東京。これで東京が簡単に負けるようではJは面白くならない。

ナイーブでいい、でもナイーブさは試合後までしまっておいて、クールにタフに戦ってほしい。

対 鹿島アントラーズ  カシマサッカースタジアム キックオフ 7時

LIVREバスは行く。満員御礼です。
[PR]
by inadafctokyo | 2008-07-12 13:26 | FC東京