タグ:磐田戦 ( 23 ) タグの人気記事

先がいい?後がいい?どっち?

って聞かれてるような気がした。
J1第27節、FC東京対ジュビロ磐田 前半は個々の選手の動きがバラバラな印象。磐田が良かった。もう降格圏をふらふらしていた磐田らしくない姿はどこにもない。
東京は自分たちのうまく行かなさに気を取られたわけでもないと思うが、9分に淡白に失点。
前半で良かったと言うべきなのだろう。
1失点でハーフタイムへ。
「今日は後半が良い日なので」とツイートする。そうなってくれなければ困る。
後半、ネマニャが入ってから息を吹き返した。ハーフタイムで冷静になって色々整理したのだろう。動きも良くなった。
この日のマッチデイプログラムのインタビューは折よくネマニャ。企画した人は嬉しいね。
「とにかく試合は勝たなければいけない」と話すネマはゴール前に侵入することをいつも目指している。その良さが生きて2得点につながった。
アーリアもナオもカズマも良い所が発揮された試合だった。ナオのシュートはどうしてバーに当たるかな~。

梶山が足を痛めて交代。ナオさんもロスタイムに入るころ、足を若干引きずり気味だった。
試合後は座り込んでいた選手が何人か。公式では気温28度となっているが、日が当たっているところではもっとあるように感じた。体力気力を振り絞り、強い磐田に勝って勝ち点40とした。まず降格はない。もっともっと自分たちの優れた点を魅力的に表現していってほしい。

この日は最近結婚をした友人が観戦に訪れ、ご夫婦で我が家に立ち寄り、祝杯となった。
勝利と結婚とダブルの喜びである。
奥さんはわたしの職場の元社員。彼女が結婚した相手がまったくわたしの預かり知らぬことだが、FC東京サポーターだった!
男を見る目があるね~と大いに褒めたのだ。
[PR]
by inadafctokyo | 2012-09-30 16:53 | FC東京

余りの暑さにボーっとして

朝6時に飛田給を出発して、電車を乗り継いで11時前に磐田に到着。
待ち合わせしていた知人とタクシーで大原屋へと思ったのだが、タクシーが来ない!
3台位しか無いんじゃないのかって位。
しばらく待ってやっと来たタクシーで大原屋へ。写真は後で載せます。iPadは持って来たがカードリーダーを忘れた。

鰻は美味かった。そりゃあもう。頂きながら3人で話した。これ、試合前に食べといて良かったってことにならないといいね。

そこから歩いてスタジアムへ。暑かった。

スタジアムのバックスタンドも暑かった。ゴール裏かメインが良かったな。
かき氷とスポーツドリンクをやたらと消費した。
暑いのに眠くなってボーっとしている間に、先制点を取られた。まさか、選手も暑くてボーっとしていたわけでもないだろうが、余りにも不用意に2点目も取られる。
前田をサンドイッチにするんじゃなかったか?
どちらかというと、うちの選手がサンドイッチにされてボールを奪われるは、ミスするはで目が回る。

相手がボールを持っていて下がるならまだしも、自分たちがボールを持っていてジリジリ下がるって、そりゃあ苛々もしますがな。
ボールを引き出す動きが少ないからっていうこともあるが、横に出すか下げるか、絶対前にに出さないって分かっちゃう人もいたなぁ…

私の後ろの席の男性もずっともどかしげに、なんでそこなんだ!何やってんだ!と叱咤していたけれど、試合後には大きな声でユルネバを歌っていた。

ナオの初ゴールがいい循環のきっかけになって欲しい。

選手も監督もクラブスタッフもサポーターも自分の出来ることを全力でやるしかないんだ。

今日はこれからFC刈谷の試合を観戦に。
昨日ざっと状況を聞いたところでは地域リーグの中で、刈谷が一番厳しい条件のようだ。
企業チームでもなく、大学や教員のチームでもない。それでも続けて行く何かがある。
さて、行って来ます。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-09-19 09:37 | FC東京

色々な行き方、様々な道のり

目的地は一緒でもいろんな道筋があっていい。ゆっくりでも急いでも、車でも飛行機でも、電車でも。独行でも道連れありでも。
途中で諦めたり、目的地を見失ったりしなければいいのだ。

てことで、私は磐田に普通列車で行く。

6時に飛田給を出発。調布で橋本行きに乗り替え、稲田堤で南武線に乗り替え、登戸で小田急線に乗り替え、小田原でJRの東海道本線に乗り替え、沼津で浜松行きに乗り替えて、めでたく磐田に11時前に到着。待ち合わせた知人と大原屋で鰻を食す。

割愛するが、試合に勝った後は名古屋に向かい、居酒屋でグダグダ。
翌日はFC刈谷の試合観戦。

てことで、素晴らしい週末の出来上がりっとくらぁ!
[PR]
by inadafctokyo | 2010-09-14 23:39 | FC東京

俺たちのおお東京さあ行こう世界めざし

c0068891_20595710.jpg
バックスタンドから見る景色が好きです。東京の空です。
4時に会社を出て、席を押さえに待機列に並びました。会社の同僚たちが来るまでの時間を日傘を差してビールを飲んでいました。この日のビール売りさんたちは新人ばかり。
ビールをうまく注げないので、途中でカップを客に渡して飲めと言います。減らしてからまた注ぐというわけね。そして時間がかかるから箱に詰められた缶ビールはゆるゆると温まる。手を上げても見つけてくれないし、ビールに関しては味スタが恋しかったわたしです。
c0068891_2115774.jpg
ハーフタイムには神宮球場の花火が鮮やかに空を染めました。コンコースからはよく見えたそうです。
c0068891_2122135.jpg
磐田は良かったですね。中2日の影響が見える東京はそれでもよく踏ん張って1-1の同点で終わりました。シュート数は磐田15、東京7、その通りの内容でした。世界への道は険しいね。でも目指さないとたどり着かない。

ホーム引き分け記録更新中
[PR]
by inadafctokyo | 2010-07-29 22:12 | FC東京

うはは 3点取ったの久しぶりだよね

c0068891_22232879.jpg
やっはー
うちのいつもの人が決めたよー
遠くから来たアウェイの人にも見どころがあって、結局ホームチームが逆転勝ちで盛り上がったし、どっちにも良かったよね~。

c0068891_2225762.jpg
味スタに着いたらドロンパと亀?ひよこ?みたいなのがいたよー。
最近はドロンパもいるのが当たり前だから、わざわざ写真は撮らないけどね。いつ撮っても同じww
でもいつ見てもかわいいね。

c0068891_22274548.jpg
フードコートでごはんにした。お昼はフードコートにしようかぁって家を出てきて、歩いてすぐだからね。
ロコモコとダッカルビ丼。ダッカルビ丼は正直、柏の方がうまかったな。本場っぽかった。
c0068891_2228142.jpg
なんか勝ったの久しぶりって気がした。先制されるとほとんど勝てないって思ってるから、とにかく先制してくれーって念じてた。前半は相変わらずシュートが少ないような気がしたけど、後半は打った打った、壁にぶつかったぶつかった。
トーチュウによると前日練習で3バックにしたということで、トーチュウに載るとほんとにそうなるよと期待?していたら、最後にまさかのデター!!
しっかし今日の失点はいただけなかったなー。
c0068891_22281566.jpg
今日も頑張っていた。全得点に貢献していたのでは。
北斗は相太に取らせたかったのね。

今日勝てないとリーグでの目標がかなりぐずぐずになってしまうところだった。中位同士の対決で勝って大きい。

今日は暑かった。風呂入ってご飯食べて、もう飲むものがなくなった。だんなが寝たので、秘蔵の薔薇焼酎を出そう。ピンク色の薔薇の香りの焼酎。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-09-26 23:38 | FC東京

磐田で桜はまだ一部

c0068891_225446.jpg12時40分ごろに明大前を出発したLIVREバスは高速に入るまではスローバラードで進みましたが、高速に入ると順調にテンポを上げていきました。もっとも飲みのテンポは最初っから上がりっ放しなんですけどね。
ビールはもちろん泡盛、焼酎、日本酒のボトルが並ぶ様はいつに変わらぬ「走るLIVRE」
あ、ことわっておきますが、こんな酒飲みばっかりじゃございません。サロンはバーですが前の席では普通に過ごしている人もいるみたいです。
写真の日本酒は「やまぐち桜酵母-にごり酒」
桜の花びらから採取された酵母で醸造された唯一の日本酒です。山口の八百新酒造。
我が家ではやっぱり酒と言えば米で作られた酒がエースで、常に先発。
c0068891_2255963.jpg道中に桜並木を見ることができましたが、つく頃には雨が振り出してしまいました。半分くらいの人たちはうなぎを食べに出かけましたが、わたしたちはバスで一眠りしてからスタジアムへ。
ここでおもろカレーに遭遇。もちろん食しました。
「カレーの中に磐田がある」
このフレーズはこの日の真吾のゴールとともに忘れられないでしょう。

c0068891_226502.jpgしかし、雨のヤマハスタジアムは稼ぎも悪けりゃ性格も悪い男と同じくらいどうしようもないもの。
建物の軒先で立ってカレーを食べました。
色はデミグラスのような濃い色で、味も悪くありません。でもおもろはおもろのままの方がいいかもしれないな。

ビールを飲むどころではありません。雨なのかビールなのかわからなくなるので、一気飲みして終わりにしました。
雨はカーテンのように降り続き、全てを湿らせてしまいます。徐々に動きが悪くなるのが判りました。選手じゃありません。わたしです。手を叩くと水しぶきが飛ぶので、もっぱら声をだすことに力を注ぎました。雨くらいに負けてなるものかと思うのですが、油断すると意識が次第にぼんやりしてきてしまいます。びしょびしょで寒くて、こんなに濡れたことってないと思います。普通ないでしょう。雨の中で傘もささずに濡れっ放しでいるだなんて、なんなんだろう、これ!なんていうことをですね、考えても仕方ないことをふと考えている自分に気づいてしまったりして。c0068891_2281470.jpgぼんやりしているものだから、後半赤嶺が出てきてなんとかしてくれるだろうと思っていたら、隣でダンナが「赤嶺は良くないな」と言っているわけですよ。出ていましたね、最初から。
これはゼロゼロかなと思いかけたのですが、交替選手が空気を変えてくれました。
赤嶺も突然現れて・・・。

ああ、嬉しそうな顔。
わたしも嬉しい。

c0068891_229444.jpg赤嶺のゴールが決まった瞬間、スタジアムが総立ち(うそ、半分もいかない)でわけのわからない叫びが飛び交って、そのときだけは雨も気になりませんでした。
こんな雨でも土曜の夜でも日帰りでも磐田でも来て良かった~
ロスタイム4分あるのに帰っちゃダメでしょ、サックスブルーのジュビロサポーターのみなさん。
”仕事よりも女よりも”が響くヤマハスタジアムを淡々と帰路を急ぐジュビロサポーターにとっても、歌い跳ねる東京サポーターにとっても雨は冷たいものだったけれど。

「屋根つけろ、屋根つけろ」のコールは良かった!
屋根つけたら、それだけでお客さんも増えるのではないでしょうか。あの雨では近くに住んでいる人は来ないでしょう。全てがびしょびしょ、携帯まで壊れた人がいるくらいです。足元にも水がたまって、帰りには足が震えて階段が恐怖でした。屋根つけろコールが効いたのか、寒いーと言いながらホームのスタッフの前を通ると「すみません」と声をかけられて、驚きました。

冷静に振り返ると、内容的には花が咲くのはまだ先。
次節鹿島戦は厳しい戦いになるでしょう。
理想のサッカーを追求しながらも、柔軟に強かに勝点を狙ってほしいと思います。

今日は、U-18、バレーボール、サテライト、代々木公園での「春風」と悩ましくも素晴らしい日程でしたが、やっかいな用事があってどこにもいけませんでした。
U-18は前橋育英に逆転勝ち。倉又監督によると今年のチームに昨年ほどの力はないということですが、勝負強いところはトップチームにも見習ってほしいところです。

バレーボールはついにプレミアに昇格しました。
関係者のみなさん、応援していたみなさん、本当におめでとうございます。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-04-06 00:05 | FC東京

前祝

c0068891_1062870.jpg
今日の磐田戦勝利を祈って、
桜どらふと で乾杯。

網走ビールの期間限定醸造。
桜のエキス入り、淡いピンクのきれいなビールはお花見にぴったりです。
甘いような見かけですが、まったく甘くなく旨い生ビールです。

東京では買えないので、ネットで注文しました。

今のところFC東京の桜は蕾程度。磐田では一挙に花を咲かせてほしいものです。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-04-04 10:14 | FC東京

せっかく行くならお花見も・・・アウェイ情報

土曜日は曇り時々晴れ、日曜は曇り時々雨
せっかく磐田まで行くのなら、ついでに花見はいかがでしょう。

近くで桜の名所といえば・・

豊田川 磐田バイパス森岡ICから東へ車約2分

 川の両脇約2.5キロにわたって見事な桜並木が見頃を迎えています。

敷地川 天竜浜名湖線敷地駅下車、北へ徒歩約25分。東名磐田ICから北へ車約25分。

 獅子ケ鼻公園入口から敷地川沿いを南に向かって約500メートル桜並木が続きます。

おでかけマップ

c0068891_14315399.jpg
 

勝利の美酒が飲めますように

LIVRE バスツアーはまだ間に合います。
帰りが遅くても大丈夫!
お問合せ・お申込はこちらへ
[PR]
by inadafctokyo | 2009-04-01 14:44 | FC東京

えーとみなさま 次節はB級グルメの聖地ですってよ

B級グルメの聖地ってどこかと思うでしょう。
静岡ですって。まあ、自称なんで、それにその程度の聖地ならいくらでも言ってろって感じですけど。

静岡おでん(しぞーか と言うちゃってね)、富士宮焼きそば、浜松ぎょうざ。

それに加えて今をときめく?おもろ

磐田名物「おもろ」 豚足の醤油煮込みです。
人気焼鳥店「秀八」ほかで定番メニューとして愛されています。

そして最近になって力を入れているのが「おもろカレー」
豚足の入ったカレーで、新たな名物に育てようとしているようです。

おもろに関する情報はこちら!
磐田おもろドットコム

それでもって、イナゴといわれる東京サポのみなさんに磐田行きをアピールしているわけです。
土曜の7時なんていう嫌がらせのような時間帯の田舎での試合ではありますが、ここはひとつ、大挙して豚足を食らい、ジュビロも食ってやろうではないか。

カフェバーLIVREではバスツアーを企画しています。
まだ定員には余裕がありますので、どうしようかなと思っているみなさん、参加しましょうよ。
豚足苦手な方にはinada家特製おはぎもご用意させていただきます。

楽しさ満点 LIVREのバス遠足!!!

お申込みはこちらまで
[PR]
by inadafctokyo | 2009-03-30 22:16 | FC東京

明大前奪還計画

ラモス常務が明大前駅前で15日のヴェルディホーム初戦のチラシ配りを行った。
1時間足らずで、通常の3倍の1,500枚のチラシがなくなったという。

なにぃ

長友の明大があり、LIVREのある明大前で、なんてこった。ラモス、とんでもないぜ!

実は前々から明大前には不穏な空気が漂っているのだ。

ここはひとつわたしたちの力で明大前を奪還(まだ獲られているわけではないが)しなければ。

というわけで、奪還計画第1号。

4月4日は明大前から磐田に乗り込もう!

全米が泣いた伝説のあのLIVREツアーがまた来る

不敗神話を打ち立てた狂熱のライブツアー!

このバスに乗りさえすれば、あなたは不思議空間を通っていつの間にか(酔ってるからね)すてきな田舎に到着さ

相手サポーターにも笑顔で挨拶(勝てばね)

詳しくは明日LIVREのホームページで発表の予定。

いろいろ握りしめて待て!!

待ちきれない奴は今からLIVREに電話かメールするのだ!

一緒に行きましょ、おはぎでよければ、たくさん作っていきますわ。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-03-12 13:19 | FC東京