タグ:名古屋戦 ( 16 ) タグの人気記事

GK二人の名古屋に逆転勝ち

ENEOSデイのこの日、天候不順もあり1万6千人にとどまった来場者ですが、良かったね~。
スタジアムグルメは次の2点をチョイスして正解!
c0068891_13453065.jpg
肉汁うどん。練習場に近い「小平うどん」は訪れたことのある人も多いでしょう。「よしふじ」より色黒で歯ごたえのある麺です。どちらも美味しいですね。
c0068891_13472266.jpg
築地プレートは卵焼き、こごみの胡麻和え、ホタルイカの沖漬、ポテトサラダ、きんぴら、魚は鯛、鰆、鯖の3種、そしてガリの9品。お酒が進みます。
c0068891_13493413.jpg
4連敗中とは言うものの、コンコースにはワクワク感がいっぱいでした。試合前に少年たちと談笑するゆってぃとジョナサン。良い感じです。
c0068891_13504474.jpg
前半は惜しいチャンスはあるものの決まらないいつものパターン。先制され、今日負けたら相当まずいと思いだした前半終了間際にPK獲得。ルーカスがしっかりと決めました。ゴール裏からは東コールが。いやいや、わたしはそんなドキドキはいらないよと思っていました(苦笑)
1点入ってからは動きが良くなりましたね。セカンドボールを拾えたことも大きかったでしょう。どんなチームに対しても、これくらい出来るといいんですね。
米本は本当に凄いな。時々顔を覆うようなミスもありますが、彼を見ていたら絶対に逆転出来ると思えました。
ここから連勝を続けていってほしいものです。
c0068891_13552177.jpg
井上さんてば・・・・。妙な盛り上げはしないでいいですよ。ちゃんと見てください。
トゥーリオが千真のシュートを手で弾いたシーンは何度見ても故意に見えてしまうのですが。咄嗟だからと言うのであれば、元代表としてはお粗末ですよね~。

あ、ヨネが坊主になってましたが、うちの旦那も試合前日に坊主になってました。。
勝利の願掛けだそうですが、一応叶ったということにしておきますか(笑)
[PR]
by inadafctokyo | 2013-04-21 14:00 | FC東京

ホーム開幕戦の逆転勝利

ホーム開幕ですよ!
c0068891_7321533.jpg
昨シーズン買いそこねたクマ。今年はたくさんあります。何番にするか悩みますね~。みんなほしいです。
c0068891_7325892.jpg
東京中日特別版、今季もよろしく。今朝の一面はナオさんでした。ファンブックを引き換えて、シーズンレビューDVDを購入。スマホ向けの壁紙ダウンロード手順は面倒臭く手間がかかったなー。
c0068891_7334577.jpg
開幕なので、人生初のすき家。大変な賑わいでした。丼物はごはんの量が多いからと敬遠しがちですが、ミニもありますし、ライト牛丼はご飯の代わりにお豆腐を使用しています。試合後は更に混雑していました。
c0068891_7473670.jpg
ホーム開幕。いつもと同じホーム、周囲の顔ぶれも変わらない、でもどこか違う。J1の雰囲気ってあるんですね。
名古屋は強いんだろうなという思いがありました。多分、選手たちにも。前半どこかぎごちない展開だったのは、監督が言うように名古屋をリスペクトし過ぎたせいだったのか、ハーフタイムに「サインを貰おうとするこどものよう」と雷を落とされて、ぎごちなさは消えました。
前半の名古屋は東京を上から見るような、好きにはさせてもらえない強さがありました。先制点は玉田。玉田ですよね~。東京が失点するとしたらああいうパターンがどうしても多くなると思うので、リスク管理をすることですね。権田もそうそうは神業的セーブは出来ないでしょう。
c0068891_8235594.jpg
後半に入ると、東京の選手間の距離が適正に修正され、名古屋にもある種の余裕が出てきたせいか、パスが繋がりリズムが良くなりました。ナオの同点ゴール、そしてあまり出来がよくないと感じたアーリアが2点目。梶山が視野の広さを見せた絶妙のパスにまたいいタイミングで飛び出したナオが楢崎の股を抜いた3点目。
前半は良くなかったのですが、逆転勝ちって気持ちいいですよね~。
ゴール前でばたばたして2点目を取られてしまったのですが、以前ならあたふたして瞬く間に同点なんて事態になりかねなかったところをしっかり時間を使いつつ凌いで終了。
終了間際には長期離脱から復帰したヨネを出し、平山を投入するあたり、ポポさんはやるなぁって感じ!
ヨネがベンチに入った時点で選手やサポーターになんらかの了解が生まれたような気がしますね。
試合後に泣きじゃくるヨネにもらい泣きしながら、二度と大きな怪我をしませんようにと祈りました。


午前中にはアミノバイタルで開催されているブラインドサッカー クラブ選手権を観戦しました。いやもう非常に面白かったので、今日お時間のある方はぜひ足をお運びください。
地元たまハッサーズが世界2位の実力をもつスペイン代表チームに勝利して本日の決勝に進出しました。決勝は午後2時からになります。10時からは順位決定戦が行われ、スペイン代表は12時からの3位決定戦に出場します。
私は残念ながら、今日はせんがわ劇場のボランティアの予定が入っているので、観戦できないのですが、いい試合になるでしょう。
[PR]
by inadafctokyo | 2012-03-18 08:56 | FC東京

名古屋で勝ち点3奢ってもらった

トヨタスタジアムはサッカー専用スタジアムなので、ピッチが近くとても見やすい、きれいなスタジアムでした。
現地の私たちには、選手の気持ちが太鼓の音のように振動を伴って、伝わってきました。
それはおそらく”近さ”もあってのことだったでしょう。
奮闘していましたよ。

自陣ゴール前での守備では平山の穴を埋めるために、誰もが身体能力と計算と勘を最大限に発揮していました。
ケネディに対して、圧倒的に小さい(一般的な日本人としては決して小さくない)今ちゃんやむっくんが、しっかりマークして少しも引けを取らないのです。
大黒は後半になってもセットプレイの守備では的確なヘッドでクリアするのです。

梶山がトップ下に入って大きな期待にこたえる働き、1トップの大黒も自由に動けてやりやすそうでした。

ナオもリカも相手にとって危険な存在になり、守備でも奮闘しました。

先制点であり、貴重な決勝点は梶山と森重と大黒の確かな技術力が生み出したものです。

選手たち全員の激闘に応えないわけはなく、試合後はくたくたになりました。

c0068891_14535586.jpg
いいところでしたよ。長い橋を渡っていきます。周囲は田んぼや畑もあるところで風が強いです。

c0068891_14553617.jpg
今日は勝たなきゃ、勝ちそうって思っていました。いや、別にアウェイだから、味スタじゃないからっていうわけじゃなく・・・
c0068891_14575822.jpg
天気が良いのに屋根閉めて、おかげで寒かったんです。でも屋根の開閉には1日がかりだそうで、急きょ開けることはできないんですね。おや?向うに見えるは不吉の☆ではないか・・・
グランパスさん優勝おめでとうございます。私にはわかっていましたよ。金持ちは太っ腹だってね!
c0068891_1525041.jpg
私は大黒さんには来期も居て欲しいと思っていますよ。
ゴールは動かないから、感覚で打てるようにしろと相太に言ってくれたんですね。


ストイコビッチ監督が森重のプレイに関して言及しました。
汚いプレイというのは競り合いより大げさに倒れたことを指しているのでしょうか。
しかし、そもそも小突いたりしなければいいのであって、TMTさんが切れるのは本人の人間力の足りなさではないでしょうか。
大体、殴られても見逃す審判がいるようでは、大げさにアピールしたくもなりますよね~。

私だって、実は大げさなアピールは好きではありません。
まあ、時と場合を選んでほどほどにお願いしたいと思います。

そしてストイコビッチ監督の苦言は負け惜しみではなく、森重の才能を大事に思っているからこそだと思って、一応ありがたくご忠告を頂いておきますが、お宅のTMTやケネディの汚いプレイはちゃんと指導しているんでしょうね?でないとなーんにも説得力はないよ。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-11-24 16:39 | FC東京

ナビスコ杯予選第1戦 ホーム対名古屋

ねむいー

試合後はリブリに寄ってさっき帰宅しました。
もう眠くてダメダメ状態ですが、明日も帰りが遅くなるので今日の試合については簡単に。

中二日の影響とは誰も言わないと思いますが、後半の30分過ぎたあたりから、どう見ても前の選手の動きが鈍くなってきた。そんな中でもロスタイムにチャンスを作って追いついたことは大きいと思います。
まるで勝ったように笑顔の多い東京ファンと、対照的に無言の名古屋ファン。
でも、どっちに転んでもおかしくない試合だったと思います。

城福さんは、23日の練習前のミーティングでは「まだ日本に存在しないチームを目指したい。例えば進化形が鹿島、最終形がガンバ大阪、そういうふうには全く思っていない」と話したそうです。そしてナビスコをその目指すもののために”成長し続けるための大事な試合”と位置づけています。(エルゴラ)

そんな目指すものが形はまだまだでも見えるような気がしませんでしたか?

徳永はボランチとして明らかに進化していますよね。本人も面白さがわかってきたと話しています!
羽生さんとのコンビも説得力を持ってきたのではないでしょうか。

キムはどうですか?前回より良かったと思います。

今ちゃんはCBとして屈指の存在ですが、チーム戦術で前へ上がったときも生き生きと仕事をします。
今ちゃんのたまにボランチ「たまぼら」は今後、武器になるかも。

すごく良かったわけではありませんが、戦えるチームになってきたと思います。

それに重松健太郎。どう!?クラブサポートにお金出そうという気持ちになるでしょう!
健太郎がゴールするたびにクラブサポートの口数を増やすという人が明大前にはいっぱい(言いすぎ?)いるんですよ。
彼の余計なことを考えないプレイが周囲にもいい影響を与えていますね。
トーチュウ1面はまた重松だそうです。(エイプリルフールじゃありません)

次は川崎戦、楽しみに向かいます。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-04-01 00:45 | FC東京

心優しい名古屋ファンのおかげです

新しく(と言っても2004年完成)できた瑞穂競技場に近い駅から行ってみたいと思って、金山で名城線に乗り換えて「瑞穂運動場東」へ。

金山で乗り換える時にすぐ近くにいた名古屋のユニフォームを着ている男の子二人の話が耳に入ります。
東京の先発予想でカボレの名前をあげていたので、ついつい話しかけてしまうことに。

「カボレは移籍しちゃったのよ」

「えっそうなんですか!?」

「そう、ブルーノは累積で出られないからうちは純国産メンバーです」
(おたくは5人も外人がいて、ずるくない?まあ、日本の自給率よりはマシでしょうか?)
という心の内の声は聞こえたかどうか、男の子は笑顔でわたしに問いかけます。

「東京のファンですか?」

「はい、東京から来ました」

「ええ!!それはすごい!よくアウェイに行かれるんですか?」

「はい、行ける時はどこへでも」

「そうかーそれを聞いたら、今日は負けてもいいかなって思っちゃいますね。」
と屈託なく言うではありませんか!
な---んて優しいんだろう。
私はいまだかつてそんなこと思ったことありません。

あなたが味スタに名古屋から来てくれたときに、同じように言ってあげる自信はないけれど、その優しさに名古屋が好きになりましたよ。もし味スタであったらビールを奢りたい!

会見場で机を叩いて激怒したピクシーが、あの優しいファンのことを知ったらどう思うかな。


そういう名古屋人を体現しているのかもしれない一家。
c0068891_12205931.jpgあまりよそのマスコットに関心のないわたしには見分けがつかないけれど、これはこどもたち。のこのこアウェイゴール裏にもやってきてくれます。
c0068891_12221540.jpg愛想よく(いつも同じ顔だけど)東京ゴール裏にポーズ。
c0068891_12234990.jpgお父さんは若干威厳があったような?
c0068891_12242645.jpgお母さんなのに、リボン・・・。
くるっと回転してみせてくれたりしていました。


ゲームは、これは気を付けてたはずじゃん!っていうケネディが落としーのマヤが決めーのっていう立ち上がり。はいはい、それですか・・ってなんか笑っちゃう感じ。

先制されると・・・という悪魔のささやきにもめげず、選手もファンもへこたれず前半のうちにナオとたっちゃんで逆転ですよ。
後半はあの恐ろしいケネディめのひじ打ちのおかげで一時はどんな惨状になるかと思われたモニの怪我で佐原様in、続いてむっくん、フジ投入!うわわわわ
周囲でフジは、フジは・・・小川対策か?とざわめく。

途中、え?ほんとに見てた?と思われるようなジャッジと長い長いロスタイムを乗り切り、勝利!!
c0068891_12375968.jpg
みんな嬉しそうよ~

c0068891_12382929.jpg
フジがサポーターに呼ばれ、シャーをしに駆けてきました。フジもうるっときたと話していたけれど、みんなもですよね。

c0068891_12401091.jpgえっと、嬉しさの余りこんなことやあんなことを。モザイクかけずに出せということで・・。

試合後は神宮西のオーガニックレストランなんかどうかなーと思っていたのですが、この人たちとオーガニックって言ってもねー。
「世界のやまちゃん」で祝杯をあげました!

行って良かったよね~~


モニ大したことないといいね。
救急車が呼ばれるような怪我人にブーイングをした名古屋人は反省してください。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-10-05 12:49 | FC東京

名古屋に決定!

4日は名古屋に行くことにしました。
前日福島にいるのでJビレッジも検討したのですが、わたしのいるところからJビレッジは行きにくい。
時間も交通費もけっこうかかることがわかりました。

東京に日帰りして、4日に”ぷらっとこだま&夜行高速バスプラン”で行くことに決定!

”ぷらっとこだま” 行きはまだありますが、帰りの便はいっぱいのようです。

ドリーム号は3列なのでラクラクですよ。しっかり寝て翌日は出勤です。

そんな計画は無理無理!と少し前までは思っていたのですが、何度も京都往復するうちに夜行バス→出勤が平気になりました。

ここではっきり宣言しちゃいますが、いつのまにか更年期が終わってる!あたし元気!!

傍から見るといつも元気と思われているようなのですが、私の感覚としては「元気」ってどういう状態でしたっけ?っていう状態がもうずーっとずーっと忘れるくらいずーーーと続きました。
体調・精神が不安定なのが当たり前だった時期があまりに長すぎて、自分のことがわからなくなっていたみたいです。

ちょっとーー あたし元気みたいよぉ

ってわけで名古屋行ってきます、うほほ。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-10-01 15:22 | FC東京

仲間とともに

明日は名古屋ではなく、泉岳寺に行く。
泉岳寺で蕎麦と酒だ。討ち入りには早いが、30人を超えると思われる同士が集うのだ。
大和川酒造の杜氏を務めてらした安部伊立さんが東京に出ていらっしゃる。そこで泉岳寺の旨い(わたしにとっては日本一の)蕎麦屋「良志久庵」で大和川酒造ファン、安部杜氏ファン、酒作り仲間などが一堂に会することになっている。

安部杜氏の、大和川酒造さんの酒と出会わなければ、わたしの酒人生もこのように充実したものになるはずはなく、大和川酒造さんを訪ねた喜多方でクマさんの蕎麦に出会わなければ、蕎麦というものにこれほど拘ることもなかったのだ。


東京はいつもの先発メンバーから5人を入れ替えるという。
連携自体は以前とは比べ物にならないほど進歩を遂げているが、個々の能力に大きく頼っている現状。
メンバーを変えても目指すサッカーを遂行して戦えるかどうか。試される試合だ。

生き生きとそれぞれの力を十分に発揮してくれればいいと思う。
宴席の隅で携帯でチェックしている。

それにしても、塩田の復帰試合に参戦できないなんて・・。

シオ、酒飲みながらで悪いが一緒に戦っているつもりだから。
強い気持ちを送っておくよ。

みんなの力で準決勝進出を決めるんだ。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-07-28 16:18 | FC東京

さらなるレベルアップが必要な〇〇です

最近、職場で”飛ぶ鳥を落とす”とか”破竹の”と名前の前につけてもらってますinadaです。

”もう止まらないinada” あるいは ”最後にトドメを刺すinada” でもいいかもしれない。

いろんな課題があるinada・・・・ま、事実・・そうですから。

で、あなたは最近どんな人?

でもサッカーってまだまだ奥が深いなーと

前半のサッカーを90分できたら、どんなことになるのかと思いますが、そうは問屋が卸さない。

まだまだレベルアップができるって眩暈がしそうなくらい、わくわくしますね。

とりあえず、次の試合も開始3分で!

今日、無理やり早く帰ってしまったので、あと2日ほんと頑張らないと!
辻褄あわせのinadaは旧東京のイメージです。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-07-16 00:04 | FC東京

久々のホーム味スタ、みんな元気

みなさん、ちゃんと選挙には行ったでしょうね!
c0068891_23114267.jpg協力商店会の日のエコバッグを並んで手に入れました。
ドロンパが配布のお手伝い。
c0068891_2312948.jpgおかーさん、やっぱり味スタっていいねー
いつもとおんなじっていいねー
あの子もおんなじ青と赤のユニフォームを着ているよ
c0068891_23123256.jpg「明日はお客さんがたくさん来てくれると思う。そういう試合で勝ちたい。これまで期待してくれたのに、何度も負けたことがあった。そこが変わったところを見せたい。」これはナオの言葉。
わたしたちが願うこと、望むこと、時に落胆すること、悲しむこと、苦しむこと、何もかも決して無駄なことなど何一つないこと、選手たちに必ず届いていることを感じることができた瞬間はとても嬉しい。
c0068891_23124962.jpg27と28はやっぱりいいなー。
ソウタンは強くなってるねー。
でもそろそろゴール決めないと(笑)

シオが控えなんて、このうえなく安心ではあるのですが、なんか切ないのう。
c0068891_23131153.jpg石川を押さえることに自信をもっていると語ったピクシーですが、開始3分にそのナオに決められてしまいました。あれあれ。中盤でパスをカットして、DF3人をものともせずにシュートを放ち、楢崎が必死に飛びつくその先にボールは転がっていきました。
幸先良く先制しましたが、15分過ぎには流れが名古屋に。それがかえって良かったのでは。
追加点は平山が中盤でボールを持ち、右のスペースへ送ると石川がスピードを生かして走りこみ、ゴール前の羽生にパス。羽生のシュートが楢崎に弾かれたところをカボレが押し込んでゴール!!

しかし、本当に強いチームならこの試合あと2,3点は取っていたでしょう。
贅沢というわけではなく、勝てばいいという段階ではないはず。なんちゃって!

スタジアムに集まったみんなも元気で嬉しかった。無理しなくても、自分に鞭入れなくても自然に元気になれるよね。
ありがとう、いろんなことに。

またね。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-07-13 00:01 | FC東京

名古屋で勝った

c0068891_20573099.jpg

オリンピック行かなくて良かったですね!
[PR]
by inadafctokyo | 2008-08-09 20:57 | FC東京