タグ:仙台戦 ( 4 ) タグの人気記事

汗をかく休日

7月29日、10時に友人と待合せてアンダーズ東京へ。ホテル内にある37階のジム&プールで思う存分リフレッシュ。機器が最新式過ぎて説明を受けても戸惑うこと多々。エントランスからロッカールーム、バスルーム、プールサイド全て洗練されていて、タオルもミネラルウォーターもお好きにどうぞ、水以外のドリンクや軽食の類もロッカールームに備わっている。普段通っている貧乏スポーツクラブとの差がそのままこのクラブを利用する人と自分との様々な差であることを実感して可笑しくなる。
東京タワーを正面に観ながらプールサイドのラウンジャーでゆっくりする時間は快適そのもので、チケットを頂いた幸運に感謝する。
チケットには51階のメインダイニング タヴァンでのお食事まで付いている。メニューを一瞥するとなかなか自力では訪れ難いものがある(笑)が、フィットネスにも配慮した美味しい食事をフィットネスに努力している自分へのねぎらいとして生ビールも付けて2時間ゆっくりお喋りしながら楽しむ。このダイニングのスタッフはどういうことか、皆スタイルも顔立ちも際立っている。勿論彼らの体を包む制服も大変スタイリッシュだ。笑顔も会話も自然で、良いサービスを受けるのはある程度、いや充分なと言っても別に構わないが先立つものが無いとどうにもならないのね
c0068891_13404325.jpg
アンダーズ東京

さて、この休日がどれほど素敵なものになるか、本当に大切なのは実はここではない。霞が関から丸ノ内線で新宿へ出て(そうだ、このホテルのエントランスまで電車と徒歩で辿り着く人間が一体どれほどいるのだろう)京王線でわれらがホーム飛田給、味の素スタジアムへ!
ここではそれほどのお金をかけなくても、健康や体型にはあまり配慮はないが、ある程度美味しい食事、絶対に美味しいビール(ビールはどこでも美味しい)、容姿は標準的日本人レベルであるが、親しみやすいシミズオクトスタッフ、熱意あるFC東京スタッフまた東京への愛溢れるボランティアスタッフの面々が笑顔で迎えてくれ、何よりわくわくする試合を楽しめる。勿論お金がふんだんにあればあったで、各売店が提供するFC東京グッズを買い占めていただいても全然構わない。
さて、試合である。セカンドステージに入り、エースよっちの抜けた穴を埋めるのはやはりそんなに簡単ではないね・・という現実をため息とともに受け入れたり、受け入れがたかったりしている1勝2敗1引き分け。
武藤どころか梶山も太田も不在、ミスからリズムを崩した印象の前節からどれくらい修正できるのか、先発に太田が復帰したのは心強い、そして個人的にお薦めの野澤も先発した。
先日の調布飛行場から離陸してすぐに墜落し、3名が亡くなり、5人が重軽傷を負った事故を受けて、試合前に黙祷を捧げる。
日差しはそれほど強くはないが蒸し暑く、7時過ぎてもスタンドでは団扇や扇子が忙しなく動いている。その蒸し暑さもここまでの不安も吹き飛ばすかのように、前半9分に太田宏介のフリーキックを森重が頭で触って先制点を上げる。黄金コンビの発動。その後も野澤の素敵なパスから前田が落ち着いて決め追加点。3点目は前田が自分で奪って、ドリブルで運んでキーパーをかわして決めるという、なんと前半で3点はいつ以来?
1stステージでの仙台戦では3点取ったが、2点取られてひやひやしたが、この日は反撃も1点どまり。無事に”眠らない町”で終了。野澤が良い仕事をした。監督も言っていたようになかなか試合に出られなくても、小平でしっかりトレーニングを積み、心身の準備をしていればチャンスは訪れ、活躍できる。それを見せてくれた野澤。他の選手にも良い影響を与えてくれるだろう。ユースの頃から好きだったのよ、おばさんはw
前田もいよいよ本物になってきて、体力、気力、技術と申し分のない働き。
この日は平日で1万7千弱の入り。ここから入場者数も上積みを目指したいね。

虎ノ門でかいた汗と味スタでかいた汗はかなり違うが、良い休日だった。

c0068891_148154.jpgc0068891_1483849.jpg
[PR]
by inadafctokyo | 2015-07-30 14:09 | FC東京

ああ松島や松島や写真はやっぱり勘で撮る

JR東日本の日帰り伊達な旅 松島かき小屋 で行ってきました。アウェイ遠征です。
c0068891_10263667.jpg
石の森章太郎さんの電車は仙石線。
c0068891_10265595.jpg

c0068891_1031972.jpg

駅から歩いて15分くらいのところにあります「かき小屋」
当日券の人たちが小屋の前で待っています。
c0068891_10334835.jpg
8人がけのテーブルで牡蠣の鉄板蒸し焼きが始まります。
c0068891_10352558.jpg
蓋を開けてからは喰って喰って喰いまくります。おばさんが牡蠣の開け方を指導してくれます。開けて食べ開けて食べ、減ってくるとスコップで真ん中にがががーっと牡蠣が足されます。1時間食べ放題ですので、その時間内であれば何度でも!
c0068891_1040644.jpg
足元の石油缶に牡蠣殻を入れていきます。石油缶もお代わりしました。
スコップ山盛り3回足されました。うちのダンナと私のペアが一番食べたみたいです。女性3人の家族がその次、男性二人組はまったくダラシナイ。途中で帰ってしまうし、牡蠣ごはんも食べないし。
でも時間目一杯食べて試合に遅刻しましたよ。
c0068891_10501355.jpg
駅で歓声が聞こえてきて、あー先制されてしまったと思ったら、東京が先制していました。
c0068891_10524099.jpg
真吾の幕。青赤です。誰かが託したのでしょうか。試合後のゲーフラ騒動は今日知りました。
c0068891_1142779.jpg
2点目は相太。この後10分くらいはひらやまチャントで祭り状態でした。ここまでは良かったんだけど。
c0068891_1161014.jpg
後半も時間が進むとなぜああも動きが悪くなるのでしょう。危ない危ないとはらはらしていると大抵取られてしまう。メンタルの問題なのか体力的な問題なのか。せっかくの勝ち点をみすみす失ってしまいました。
このような試合で勝ち点を失っては残留は厳しいと言わざるを得ません。私たちは乏しい資金をやりくりしてどこにでも駆けつけ、声を振り絞って応援することしかできません。ピッチ上の問題は自分たちでなんとかしてください。
試合後、崩れ落ちそうな心と体を立ち上がらせて、拍手を送ったサポーターの気持ちに絶対にこたえてくださいね。

試合後は勾当台公園の「地雷也」へ。
仙台に長く赴任していた人から聞きました。
c0068891_11175069.jpg
突き出し
c0068891_11181574.jpg
さんまの刺身。東京あたりとは新鮮さが違います。この艶!
c0068891_1119268.jpg
牡蠣とかき揚げてんぷら
c0068891_1120496.jpg
鳥の半身を炭火で焼いて。香も歯ごたえも抜群。
c0068891_11213695.jpg
何といっても炭火で焼く魚が絶品です。吉次(きんき)を頼みたかったけど、その日の料金は5,500円と聞いて諦めました。これは鰊です。旨かった。酒は於茂多加、辛口でさらっとした魚介によくあう酒でした。
帰りの新幹線は青赤地域振興会のみなさんがたくさんいらっしゃいました。もちろん私も一員です。

※牡蠣を山ほど食べたダンナは今日40キロのランニングが非常に楽だったと言います。東京の選手たちも試合前日には牡蠣を食べたほうがいいですね。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-10-17 11:29 | FC東京

ホーム仙台戦

キックオフ時27.6度の味スタは後半には30度を超えていた。バックスタンドで観ていると焦げるかと思われるほどの日差し。こどもたちはみな後ろの通路かコンコースに避難している。ビールは売り切れそうな勢いで消費される。
選手はどれほど消耗しただろう。
試合後、ピッチに座り込む選手たちを見ていると、なぜたった1点が入らないのか、それは私たちよりもずっと強く彼らが思っていることだと感じる。
15本のシュート、そこに至る過程、普段、負けたり引き分けたりした試合を見直すことはないが、この試合はもう一度見直してみたいと思う。

できることをそれぞれがやり切る。
何度も何度でも、ぶれずにやる。
あと少し余裕を持ちたい、思い切りも大事だし、精神のストレッチも必要な気がする。
練習で積み重ねたこと、監督の求めるものを理解したら、そこから一端解放されてやってみるのも大事かもしれないね。

山形戦はリブリ観戦。行けなかったことを後悔するようなゲームになってほしいな。遠方アウェイだからブーイングするような人も行かないでしょうし。のびのびやって欲しいよね。


c0068891_23361342.jpg
この日は早く行きました。ナオのDVDと本を購入。馬場さんにサイン貰わないと!
c0068891_23372228.jpg
ベガッ太とミハエル・シロの競演。でかベガッ太はうつむきがち。凹むのはこっちだよ(笑)

この日のおすすめはバクスタ入場口すぐのケータリングカーで売っていた豚丼500円。旨かった。そしてこんにゃくアイス。こんにゃくアイスはべたべたしないので食べやすい。

試合後は三鷹で田中組さんの会があり、混ぜてもらった。うちでイジイジしなくて助かったよ。
うまい日本酒が飲めた。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-05-06 23:48 | FC東京

みんなどんだけ宮沢が好きなんだ

c0068891_0292634.jpg

ですよねー
わたしも大好きですもん

今日はミヤちゃんとユキヒコ見られて良かった~

はい、おやすみなさい・・・・




で終わらせてもいいんですけど、仙台相手だし天皇杯初戦とは言っても普通に応援した方が良かったんじゃないかなー。
練習試合とかプレシーズンマッチじゃないんだから。
負ければ終わりですからね。同点にされてからイライラするくらいなら。

とにかく勝って良かったわー。

ミヤ、コーナー蹴るときこっちのゴール裏煽るかと思った。
そしてうちのコーナーの時、ミヤが蹴れば・・と思ったわけで。
[PR]
by inadafctokyo | 2008-11-04 00:41 | FC東京