タグ:ナビスコ ( 25 ) タグの人気記事

いつか見た桜

c0068891_231457100.jpg

さまざまのこと思い出す桜かな(芭蕉)

この何の変哲もない句は芭蕉の句であることによって、われわれに深い感慨を与える。
若くして武士の道を捨て、俳諧の道を選んだ芭蕉。この句は40半ばで詠んだのだが、桜の花に何を重ねたのか、いつの春を思っていたのか。

東京の桜は不意討ちの早咲き。
わかっていれば花見の宴を用意したのに。

駒沢陸上競技場でのナビスコカップ第1 節鳥栖戦。
三田啓貴が初先発。緊張のためかお世辞にも良い出来とは言えない。前半で交代かと思われたが、後半にはすっかり落ち着いて、惜しいシュートもあった。
36番、2002年の駒沢を思い出す。

ゼロゼロの引き分けではあったが、草民も持ち味を出し、面白かったので良しとしよう。

芭蕉の第一作とされている句は次のもの。

春や来し年や行きけん小晦日(こつごもり)

こちらの方も当たり前のような句だが、芭蕉独特の観念、人生観を19歳のこの頃から表しているような気がする。

月日は過ぎ去るもの、永遠のなかでこの春を楽しもうか。
[PR]
by inadafctokyo | 2013-03-21 23:13 | FC東京

おいしい三色丼

ヤングなでしこと東京は現地で、代表のUAE戦はテレビ観戦。
Uー20女子代表はドイツと準決勝を戦いましたが、3-0で敗戦。
ヤングなでしこの入りは良くなかったですね。緊張なのかなんなのかふわっと入ってしまった感じで、相手をしっかり捕まえられない玉際も緩い。あっという間に失点して、ますます混乱したなでしこは簡単に追加点を与えてしまいました。
一体何点取られるかと案じましたが、前半終了。
彼女たちの活躍に期待して平日にも関わらず2万8千人が訪れ、大きな声援を送る中後半は前半と打って変わって積極的な攻撃を見せ、得点の機会も作れていましたが、ノーゴール。
スピードもフィジカルでも劣るのは分かっていたはずで、そこをどうするのか、後半をみればある程度はできていたのに、前半が非常に残念でしたね。
簡単に何度も弾き飛ばされる点やボールの取られ方、いくらでも試合から学べたと思います。まだまだこれからの彼女たちにとって、間違いなくこの試合は大きな財産になるのではないでしょうか。
今回沢山の人たちが実際に試合を見てくれました。決勝戦、3位決定戦にも足を運んでくれるでしょう。そして女子サッカーに未来を見た少女たちがボールを蹴ってくれること、その環境が整うことを願っています。
試合後は友人と千駄ヶ谷で一杯やりました。

水曜の味スタでのナビスコ準決勝、清水戦。
こちらも開始5分位はもたもたした印象。4バックには4バックかと思ったら、この日も3バックでした。案の定ズレが出て、それもあって対応が遅れ遅れになっていたような。トクのオウンゴールで失点したあと監督が思い切って配置転換を試みて、スムーズに動けるようになりました。
自分たちで修正出来るようにまだまだ怒られないとな。
加賀→徳永→ナオ→梶山とボールが渡って生まれた1点目は非常に気持ちよかった!
丸山が初先発フル出場、おめでとう。勝ち越しを決めるPKも獲得して忘れられない試合になりました。
こういう新人を生かせるチームになってきたんですね〜。
以前はいっぱいいっぱいで上手くいきませんでしたよね。
試合後はリブリで一杯やりながら録画を観ました。

日本代表戦は実家で。そんなにちょいちょい出かけられないわよ。
途中で眠くなってしまったのは内容ではなく、私の集中力の問題ですよね〜。
本田△が好調のようで来週は決めてくれるでしょう。
試合後はベッドに直行でした。

何はともあれ、立て続けにサッカーの試合があると美味しい三色丼を頂いているみたいで嬉しいですね。
中身は炒り卵と鳥挽肉そぼろと青菜のような家庭的な質素なものでも、イクラとウニと蟹のほぐし身のような豪華なものであっても、それぞれ美味しいですし。
今回はどっちかというと…うふふ、どっちですかね。
[PR]
by inadafctokyo | 2012-09-08 09:58 | サッカー

ナビスコ決勝戦をJFKと

渋谷道玄坂のCafe/Dining M-SPOで城福さんの解説付きでナビスコ決勝戦を観戦しました。
c0068891_22174039.jpg
プレミアムモルツの生ビールを飲みながら。この店は料理も美味しかったです。デザートのケーキも満足できるものでした。
試合の方は鹿島の老獪さ、落ち着きが小憎らしいほどでした。まさかの山田直樹が退場したときには、なんなんだ、これは・・うちらの時の裏返しなのかと思われましたが、帳尻合わせのように鹿島の青木もイエロー2枚で退場になったことで鹿島有利に傾いたのかも。わからないものですね。

試合を見ながら、こんな感じで城福さんは時に実況を訂正したり、代表で接したエピソードを話されたり、またボードを使って、鹿島の守備を説明したり。なるほどと思うことが多く、楽しく試合を見られました。
山田直樹の守備を非常に買っていました。抜かれることを恐れて間合いを詰めないような守備はダメだと言うわけです。
鹿島の遠藤は城福さんが代表で見たときは、左足は素晴らしいもののまるで動けないのでプロではやれないと思っていたそうです。
マルシオ・リシャルデスを使わないことについては理解できると言っていた城福さんですが、浦和の最後のカードが坪井だったときは???という反応でした。しばらく考えて、オフェンスで託せる選手がいないのではないかと。
ベンチにいるFWをあの場面で出せない、出さないのは納得がいきませんが、どうなんでしょう。

この「託す」というキーワードは城福さんにとって大事なもののようです。
試合後の質問タイムでは、梶山についてこのように答えていました。
「梶山がもっと託せる選手になれば、当然代表でもやっていける。仲間のミスに怒ったりチームの状態で出来が左右されるのではなく、高いレベルで安定すれば」

延長後半に大迫のゴールが決まって、鹿島が勝利を掴んだあと、プレゼント抽選。
そこでなんとYasuさんの切り絵が当たりましたよ!
c0068891_2334865.jpg
作者ご本人がいい出来だと言う作品です。大事にします!

城福さんはこれまで支えてくれたメルマガ読者のみなさんに感謝をしていました。
非常にデリケートな時期なので、ニュアンスで感じとって欲しいという言い方ではありましたが、講演や各媒体での執筆、もちろんメルマガなどは近いうちに縮小することになるのでしょう。
FC東京ファンとの穏やかな交流の機会もおそらく最後となると思われ、参加者と写真を撮ったり、サインをしたりと最後まで時間をかけて対応してくれました。
奥様が編まれた青赤のマフラーもプレゼントされました。
来期はきっと現場で城福さんとあいまみえることになりましょう。お互いに常により高いところを目指して行きたいものです。

まずは明日しっかりと東京らしく戦って勝つことから!
[PR]
by inadafctokyo | 2011-10-29 23:53 | サッカー

飲めや歌えの・・・

大騒ぎになったのは日比谷公園オクトーバーフェスト
私たちが繰り出したのは初日の21日。
c0068891_2240693.jpg
有楽町から歩いていくと松本楼で結婚式が執り行われたようです。友人たちと語らう花嫁と花婿。
c0068891_22415774.jpg
今日のこの日を忘れずに、日々の生活の中にある小さな喜びを大切に。
c0068891_23143056.jpg
6時頃に到着したのですが、もうビールにも食べ物にも行列。席はいっぱい。しばし途方にくれました。
c0068891_23173948.jpg
どこも行列。暗くなってくるともっと混みあって、ビールを買いに行くとしばらく戻ってこれません。一度に2,3杯買ったり、1リットル入りのジョッキにしたり。グラスはデポジット。最後に返却すると戻ってきます。
c0068891_23202113.jpg
これで中身だけで1,300円です。見合うかどうかは人それぞれの判断があるでしょう。私としては最初の1,2杯こういうものを頂けば、あとは売店の普通の缶ビールで十分です。ビールはなんでも美味しいです。あまりに並ぶので、公園内の売店で缶ビールを買う人続出です。それ以外の持ち込みは一応見つかると注意されますが、あの行列を放置してそれはないでしょう。
c0068891_2325287.jpg
東京サポ中心に40人くらい集まりました。圧倒的な力量です。誰か来るたびに大騒ぎ。後藤勝さんがいらしたときは、周囲が驚いていました。金髪だし、この人いったい誰なの?という目で見ていましたね。
東京ベイFCの広報さんも参加されました。差し入れありがとうございます。機会があったら試合見に行かなくては。フェストもいよいよ30日までです。まあ話の種にいかがですか。


ナビスコ仙台戦ですか?高橋くんが試合を経験して成長していくのならいいですよ。
次勝てばいいんです。
清水秀彦はね、いい加減にせえよww
あんた、両方のファンを敵に回してどうする。
どうやら仙台で相当嫌な思いをしたのか、仙台にまったくといっていいほど関心を示さず、東京へのダメ出しに終始しました。でもねー自分の好きなサッカーと違うからって、ちょっと違うと思うぞ。
子供たちを指導しているはずだけど、大丈夫なんでしょうね、いじけさせてないか?
[PR]
by inadafctokyo | 2010-05-27 23:36

さらなるレベルアップが必要な〇〇です

最近、職場で”飛ぶ鳥を落とす”とか”破竹の”と名前の前につけてもらってますinadaです。

”もう止まらないinada” あるいは ”最後にトドメを刺すinada” でもいいかもしれない。

いろんな課題があるinada・・・・ま、事実・・そうですから。

で、あなたは最近どんな人?

でもサッカーってまだまだ奥が深いなーと

前半のサッカーを90分できたら、どんなことになるのかと思いますが、そうは問屋が卸さない。

まだまだレベルアップができるって眩暈がしそうなくらい、わくわくしますね。

とりあえず、次の試合も開始3分で!

今日、無理やり早く帰ってしまったので、あと2日ほんと頑張らないと!
辻褄あわせのinadaは旧東京のイメージです。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-07-16 00:04 | FC東京

実況さんは仕事する(千葉戦)

蘇我からフクアリまで、思ったより距離あるなーと毎回思う。
スタジアムの周辺に店が最初の頃よりずいぶん増えた。

今回はコーナーアウェイ自由のすぐ隣のブロックで、先に入った知人と一緒に観戦。
席についてすぐに持ち込んだビールを飲む。勿論アウェイ仕様のドロンパ・タンブラーだ。
いいんだ、ここはどうせカップホルダーなんてシャレたものは無いのだから。

コーナーアウェイに目をやるとスネークさん発見!

既にパソコンを膝に乗せて仕事をしているようだ。
がんばれ!今日のような試合はスネークさん及びその業界の人たちの仕事が重要だ。
みんなまだ職場でやきもきしているはず。

選手たちがアップを終え、選手紹介があり、千葉の選手たちが円陣からやけにわざとらしく元気にピッチに散り、うちの子たちがのんびり円陣を解き(そう見えただけ)、キックオフの笛が鳴った。

ボールが落ち着かない序盤から時間が進むにつれ次第にゲームを支配しはじめ、平山のスペースに出したパスに佑介が反応し、左足で決めて先制。
巻がごんちゃんに突っ込んで、うちのゴール裏にやいのやいの言われる巻らしい場面があったりしつつリードしたままハーフタイムに。
平山と今ちゃんがとても良いのでは。草民が初々しく頑張る。

後半もほぼ東京。時折ひやっとする場面も権田が押える。
獲得したいくつかのセットプレイでは工夫をしようとする意図は見えるが・・・・。
今日はさすがに大丈夫そうと思うものの、終盤やはり若干ばたつく。
ロスタイム半分過ぎたところで「眠らない街」
またもウノゼロの勝利。


この間、スネークさんは2度立ち上がった。
祐介のゴールが決まった時、そして試合終了の笛が鳴った少しあとに。
お疲れ様でした。

今日のスタメン平均年齢は23.9歳。
それぞれの持ち味が出て良い絵が描けていた。相手にも恵まれたのだが。
ヨネタンが凄いことになるかも。若い選手はゲームで日々進歩する。
でもだからと言って、契約選手数を減らせばいいとは思わないよ。

ジョーさん、羽生さん、若い選手に絵を描かせてくれてありがとう。

スネークさんのいい?写真が取れたからアップしたかったな。
座ってるとこ、立ってるとこ×2
分かる人にしか分からないけど。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-05-21 14:18 | FC東京

踊るゴール裏 今日は夢の中

c0068891_23175828.jpg
荻ユニ発見!
このサイトの人に違いないと思って、ご挨拶してみた。当たり。とても感じの良いお嬢さんで、大事な試合に先発できたことを喜んでいらした。荻くんの写真は後でこちらのサイトに出るから、あまり載せない。
東京初先発のキーパー荻は前半はらはらさせてくれたが、後半は落ち着きを取り戻して普段の力を発揮した。強いメンタリティを監督は評価している。

c0068891_23182477.jpg
どうしようもなく多勢に無勢ではあったが、けなげに頑張る緑のサポーター。
カラーボードは無謀な試みであったぞ。

c0068891_23184640.jpg
金曜のトークショーで、ヴェルディサポから”新曲がありましたね”と聞かれたが、立川の緑の店で歌うほど、向こう見ずではない。
おれ青と赤 一生青と赤 おれ青と赤 緑は大嫌い 東京!

ベロ旗についても質問があったが、馬場さんが答えられるような問題ではない。

c0068891_2319573.jpg
審判さんたちの準備運動。
吉田さんはまあまあだったと思うが、ファウルを取るんだか流すのか一定でない。くそったれ福西のヒジウチを見逃さないでよ。
c0068891_23193436.jpg
”おまえ、ポジション取られてるんじゃねーよ。試合出ろよ”と土肥ちゃんに怒られるモニ。
高木はいいやつだ。

c0068891_2320148.jpg
前半は左サイドを狙われて、実に嫌な感じ。その前半のうちに追いついて良かった。
今年はとにかく失点しても下を向かない、がっかりしないのがいい。大切なこと。粘り強くボールを追い、ボールを運びしているうちに点が入り、サイドの攻撃にも手が打てるようになった。
相手に合わせてバタバタすることも少なくなった。

c0068891_23211340.jpg
どのチームのサポーターも言うのが、「平山にやられたくない」
その平山がハットトリック。さぞかし・・・。
相手に嫌われるのは、いいこと。ほのぼのヒールとしてのキャラに磨きをかけてほしい。
試合後のゴール裏は歌う歌う、踊る踊る、レパートリーのお披露目会。


c0068891_23213377.jpg
そんな状態に業を煮やしたのか、ヴェルディサポーターが乱入?
真ん中あたりの出入り口付近でただならぬ気配が。さらに様子見か助太刀か、駆けつけた数人のヴェルディサポをスタッフが押しとどめていた。

アウェイだからさっさと帰れって思ったかもしれないけど、国立や味スタでアウェイって言われても。一応アウェイってことになってるけど、ホームだよって思ってるもん。それにホームになってたでしょ。わたしたちの力で。

でも暴力沙汰はよくない。そんなことしても何にもならない。
ふがいないチームに対する不満はわたしたちに向けないで。

準々決勝は大分か~ホーム&アウェイね。ほんとにアウェイだよ。遠いなー、行きたいけど無理かな。諦めるな自分!
[PR]
by inadafctokyo | 2008-06-09 01:33 | FC東京

チケットOK!デジカメ忘れました・・・

ダービーの時は駅まで行ってからチケットを忘れたことに気づき、娘が取りに戻りました。
わたしは駅のホームで、「まったく、中途半端なアウェイはこれだから!」と緑のせいにして毒づいていました。

今日は昨日の夜からチケット、チケットと用意をしたのですが、デジカメ忘れました。
でもどんなときも忘れないのが、タンブラー^^v 
わたしのタンブラーは2003年バージョンです。最近のは500m入らないので不満。
やっぱり蓋付きがいいですよね。保温、保冷も効くし。
500mlのタンブラーを作ってくださーい。そろそろ蓋が怪しくなってきました。

怪我人が多いのは心配ですが、これまで出場機会が少なく、ずっと準備をしてきた選手の思いを活かしたい城福監督が、どのような起用をするのか楽しみです。

お茶とメロン・グミで磐田をやっつけようと思います。
[PR]
by inadafctokyo | 2008-04-16 12:22 | FC東京

ただいま

LIVREバスツアー、無事帰還しました。
愛鷹まではすいすい走れたのですが、事故渋滞に巻き込まれ9時着の筈が2時間遅れで到着。
みなさん、お疲れ様でした。

この試合は今年の見逃せない試合ベスト10に入るでしょう。

凄い新人が力を発揮してきました。どこまで伸びるんでしょうか。

写真は明日。
[PR]
by inadafctokyo | 2008-03-24 00:34 | FC東京

ナビスコ始まりました

c0068891_13351632.jpg
サッカーマガジンに綴じこまれていたナビスコポスター。
東京は土肥ちゃんでした。元気にやってますね。


今日は仕事です。行けないとなると余計行きたくなるなー。
特に寒くて雨のアウェーなんて最高じゃないですか。

今はまだ積み重ねの時期。トライを重ねて、それでも上に上に行ってほしいなぁ。
ナビスコ以後のファンも増えていますからね。選手にしてもあのとき在籍していたのはモニ、ナオ、コンちゃん、梶山(外した)、フジさん、ジョー、シオくらいですか。(サリ抜けてました!)
シオはナビスコには強いはずだから、今日もきっとやってくれる。
クリ、がんばれクリ。
[PR]
by inadafctokyo | 2008-03-20 13:53 | FC東京