タグ:ナビスコ杯 ( 24 ) タグの人気記事

吹けよ風 呼べよ嵐

暑い中出かけるのは気が進まなかったが、嵐なら無理を押して行きたかったな。
もとより仕事の詰り具合は行くか止めるかの考慮も許さない状況ではあったのだが。

高速道路も新幹線も当てにならない、当てにして良いのは自身の判断力と経験、行動力だ。
進むことができるなら進むべき、たどり着けたらそこから何かが始まる。
終わりではなく、行き止まりではなく、次に進むべき道が見えた・・そんな試合だった。

いつも注目している高橋秀人は気持ちの入ったプレイで着実な成長を見せた。ただしひとつ良いプレイが出るとその後に危なっかしい面が出てしまうのだが、今後必ず改善されると思う。序盤の積極的なミドルシュートはチームを引き締めて良かった。
清水は守りに入るのではなく、両チームとも1点を取りに行く戦いだった。しかし清水は無理をしなくて良い。東京は点を取らなければならない。全員が冷静に集中して攻守に良い働きをしてみせ、決定機は目に見えていた。鈴木達也の羽生直剛の平山相太の大黒将志の渾身のシュートはことごとくポストやGKを直撃する。そのうち最低1本が入っても何の不思議もなかった。むしろ入らない方がおかしいと感じられた。それでも・・・

この試合でできたことを次にはもっと精度や迫力を増して、勝っていこう。必ず勝とう。


そして、椋原健太は何をやっても愛らしいのは相変わらずだった。
(清水の実況アナが清水の選手だけをフルネームで呼ぶのに倣ってみたのだ。)
[PR]
by inadafctokyo | 2010-09-09 15:19 | FC東京

味スタでの勝利は持ち越し

ナビスコ杯準々決勝 対清水 第1戦は1-1
平日の味スタ開催はいい条件ではありません。
わたしも無理矢理に定時前に会社を出てしまいました。
皆さん、7時に飛田給に到着するために色々な手を使ったのでしょうね。

清水は中2日でのゲームでもあり、リーグでも好位置につけ、無理をせずに現実的な戦い。
東京は今の段階で連覇を掲げるのは現実的でなく、復調のきっかけを掴みたいところです。
私にとってはここ最近の試合の中では、最ももどかしさを感じることが少なかった試合でした。
内容的には東京の方がアグレッシブで良かったとも思います。あとちょっとですよね。そんなにのんびりはしていられませんが、どんと構えているしかないな、わたしたちは。

昨日はいつもと違う場所で観戦しました。ゴール裏のメイン寄り、おかあさんと子どもたちが多い辺りです。この頃のバックスタンドの雰囲気とは違った居心地でした。
私の周囲で聞かれた、試合の流れの中で発する言葉も、選手を励まし、鼓舞する内容でした。

もちろん一部ではあるのですが、あんたはなに様のつもり?と振り返りたくなるような野次や、ネガティブな言葉を吐き散らす輩がバックスタンドでは気になるんです。
どれだけサッカーが分かっているつもりか知らないが、周囲を不愉快にさせてますよ、そこのあなた。


明日は天皇杯第二回戦の対戦相手が決まります。ヴェルディユースか駒沢大学ですね。
どちらでも構いませんが、J1下位の底力を見せつけてコテンパンにして欲しいものです!
[PR]
by inadafctokyo | 2010-09-02 22:40 | FC東京

USTで観た試合、劇的な勝利で泣く

せっかく休みだったのに、様々な家庭の事情ってやつで大阪行きは断念しました。
お陰で懸案の用事が済んで有意義に過ごせました(泣く)

中継は無いし・・・と思っていたら、私たちFC東京サポーターには神がいたんですよ。

Ustream配信があったんです。
こんな感じです。
c0068891_21212119.jpg

凄いですよね、ネット環境やパソコンや色々。私たちはこんな時代に生きてるんですね。
生まれた時からテレビがあって当たり前、もしかしたら生まれた時からパソコンもあったかもしれない皆さんと違って、私は我が家に初めてテレビが来た日のことをよく覚えています。
その時の感動と同様の思いを、私のパソコンに長居の様子が映し出されたときに味わっていました。

多分、私たちの元にこの映像が送り届けられた時既に、勝利は決まっていたのかもしれません。
ナビスコの権利を持っているテレビは〇んでしまえ

勝て、どんな手を使っても勝て、先制されてもきっと逆点すると思っていましたし、最後の最後まで諦めるわけにはいかなかったのです。
パソコンからはよく知っている人の声が聞こえてきます。歌もはっきり聞こえてきます。
切れ目なくみんなの声が届いていました。

映像を観ながら、一緒に叫んだり、歌ったりしていました。

途中で電池切れがあり中断したときには、電池への声援がtwitter上に飛び交いました。

三田涼子さんの呟きで後半から相太が投入されると知りました。やはりもう少しキープしてほしいところです。

やきもきしました。真吾が同点ゴール。これでいけると思ったのですが、そこからなかなか点が入りそうになりません。また1点なのか?同点では勝ち抜けない。仙台は勝っている。自力で掴まないといけない。昨年度のチャンピオンが他力を願ってどうする。自力で掴むべきなのです。

現地の声は必死の様相を呈してきます。
何もできません。信じて、願うことしか。この思いがきっと届くと信じて、現地のみんなと一緒に声を出すことしか。
梶山のゴールが決まったときは飛んでいました。
泣きました。

こんな演出いいんでしょうか。苦労した方がいいんですよね。

配信してくれた方、本当にありがとう。何でも欲しいものを言ってください。(聞くだけです)


A組は結局、京都が1位から3位に転落。東京と仙台が進出。
B組は磐田と清水です。
また静岡が相手ですか、そうですか。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-06-09 21:50 | FC東京

ヤマザキナビスコカップ 京都戦

午前中は田んぼで畦ぬり(くろぬり)<畦つけ(くろつけ)とも言います>でした。
土と水をこねて作った泥で田んぼの周囲の壁と畦を作っていきます。1年経った田んぼは土で作った縁が崩れたりしていますから、土を盛って固くし、水漏れを防ぐようにしないといけません。
手作業ですから、小さい田んぼでもなかなかやりがいのある作業でした。
c0068891_0301588.jpg

わたしはお昼で先に失礼させていただきました。
一度家に帰ってからと思っていたのですが、駅を越えていくのは面倒になってそのまま味スタへ。
簡単に泥を落としたとは言っても、よく見ると”あなた何していたんですか?”といういでたちです。足にも顔にも服にも泥がついているし、やれやれですよ。

京都戦は1-0で勝利。また1点しか取れなかったのですが、勝たないと予選突破が厳しくなる状況で勝ったことはまず”良し!”と思います。勝たないといけない試合で勝つ、重要ですよね。

ヨングンよく打った。

そして梶山が良かったですよ。よくあんなことできるなーと思うプレイがいくつも。
そういう時、ぱっとイメージしやすいのでつい「ジダンみたい」と言ってしまいます。
「梶山みたい」と言われるように!まあ、変態と称されるのは梶山以外にはいないような。

c0068891_042988.jpg
右側の黄色い人はほとんどの大事なことを見落としていたような気がするのですが・・・。


セレッソ戦行きたくなりました。でもその日のうちに新幹線で帰ってこれませんからねー。無理かなー。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-06-07 00:46 | FC東京

明日はナビスコそして週末は東京ダービー@深川

明日はナビスコ仙台戦 現地に向かう人は羨ましい。
わたしはLIVREで観戦します。

そして、日曜は東京ダービー、プリンスリーグ関東です。
トップチームでは実現できない熱いダービーが深川グランドで展開されます。
もしかしたらトップチームでは半永久的に見られないかもしれないんですね。
ま、そんなことはいいんですが、ユース年代では大きなライバルであるヴェルディ・ユースとの対戦です。
否応無くお互いを意識する存在。負けられない戦い。

今年の新人戦ではヴェルディが勝利し”We are TOKYO” と誇らしげに凱歌をあげられてしまったのです。
そのことをFC東京U-18の選手たちは忘れていません。あの時とは違うというところを見せたいと思っているでしょう。その彼らをたくさんのファンで応援してあげたいのです。



バナーをクリックするとチラシが現れるはず。印刷してお持ちになると、作成者のkulkarakuさんからプレゼントは何もないのですが、メンバーが載っているので便利です。

わたしは・・・金曜の夜に高速バスで福知山へ、そこから電車で宮津へ。何のためかと言うと、土曜日に棚田で田植えをします。1泊して日曜に帰りますが、11時には絶対間に合いません。申し訳ありません。

みなさん、かわいいうちの子たちを応援しに行ってください!
お知らせと言い訳でした・・・。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-05-25 23:42 | FC東京

わっしょいわっしょい!

みんな出かけるの早いのよね~開門ちょっと前に到着しました。外でビール買って行きました。行列が大変なんですよ。
c0068891_2274823.jpg
本日のプレゼント。10番のスパイク。実際に試合で履いたものです。当たりませんでしたー。
c0068891_22434138.jpg
西村さんだっけ?W杯で笛吹くことになったようです。いい試合になるといいですね。はい。
c0068891_22444818.jpg
ナオを初めて見た駒沢・・。牧歌的な雰囲気がいいですよね。
c0068891_22544985.jpg
掲示板も牧歌的です。途切れます。
c0068891_2255417.jpg
本日のサブメンバー。ソータンとシュートとシオとリカはすぐ分かるけれど、赤嶺と大竹と巧が・・・。多分左から赤嶺、巧かな?ちっちゃいから。
c0068891_230842.jpg
よくいらっしゃいました。新潟からマイカーでいらしていた方けっこういましたね。
c0068891_2311612.jpg
高橋くん、彼にとっては長かった初出場までの道のりだったでしょう。はじめの一歩、そして次の一歩へ。危ないところもありましたけれど、落ち着いていたし、試合後のコメントを読むと賢い子ですねー。大成してほしいです。
c0068891_23153516.jpg
相太がキャプテンでした!ぎりぎりに城福さんが指名したのですね。誰にしたら一番盛り上がるかと考えて。青赤通信でも徳永や長友も話していたように、相太の努力がみんなに認められていることが感じられて私は嬉しく思いました。
囲まれてボールを失った場面もあって、ぶーぶー言う人もいましたがそれだけボールに触っているからこそ。
貢献度は高いと思うんですよね。
c0068891_23555315.jpg
リカは両手にリストバンドをしていました。今日も今日とて、むっくんからスローインのボールを奪ったり(笑)、試合後の大竹に対する声援に嬉しそうに手を振って応えたり、本領を発揮していましたよ。
c0068891_025091.jpg
わたしよく分けが分からんうちに決まっていたんです。びっくりした。誰かのシュートの跳ね返りを決めたとばかり思っていたら、自分で持ち込んでDFに勝ってシュート打っていたんです。良かったー大竹、なかなか出番が無い中で、よく結果を出しました。梶山、権ちゃん、むっくん、大竹、そして重松、今日は5人ユース出身が出場しました。
c0068891_0103821.jpg
むっくんはかなり消耗して座り込んでいました。頑張ったねー。クロスを失敗して頭くしゃくしゃして顔を手で覆うポーズが!たまらんです。しかし、もっと中にあわせて欲しいねー。
c0068891_0141751.jpg
大竹のシャー。高橋君も呼び戻されて初シャーを初々しく行っていました。

またも1点しか取れなかったのですが、その1点が実に大きい1点でした。
主力を欠いても何度もいい攻撃の形を作れて(まあ、シュートは外し続けたわけですが・・)練習の成果が見えていました。楽しみですよ。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-05-24 00:22 | FC東京

シオ祭りにリカ祭り

4月14日(水)ナビスコ杯第2戦 対 大宮アルディージャ @NACK5

行ってよかった。風は冷たかったけれど、心は熱くなった。
5時に会社を出て、神田から電車に乗り大宮で降りてからは早足で歩いた。
先に入っていたT.I.Eさんに「席お願い」と呟く。
この日はそのT.I.Eの中の人と暴走大将さんと並んで観戦だ。
大宮はノー残業デーとかで缶ビールは300円!寒いけど飲まなきゃと思って売店に行くと生ビールが目に入って、ついつい安い缶ビールでなく高い生ビールを選択してしまう。しかし、私が差し出したFC東京タンブラーにおにいちゃんはなみなみなみっと生を注いだ。それはもうありえないほどたっぷりと。やっぱりお得だったよ、ノー残業デー。
c0068891_2224115.jpg
9ヶ月ぶりのJ1ピッチに立つシオ。塩田へのコールは力強かった。
c0068891_2262412.jpg
大宮で東京は負けてないし、大宮でシオは無失点らしい。
c0068891_2283729.jpg
一人少なくなってもがんばろうね~
c0068891_22101171.jpg
大宮の守備はコンパクト、何度もオフサイドを取られちゃったり、なかなかチャンスないかなーと思っていたら、リカが独特のリズム感のドリブルで相手を抜いて、キーパーの頭上を越えるゴールですよ。そこからさらにリカはひょいひょいいいチャンスを迎え、惜しいシュートもあった。
後半は早い時間にむっくんが赤紙で退場。マトはPKを外し、10人になった東京は長友、徳永、そして羽生を投入。こんな豪華なサブメンバー意味無いと思っていたら、意味があったのだ。
c0068891_22281029.jpg
ロスタイムは5分だったのよー。後半は写真撮るどころではなかったので、いきなり終わったような印象ですが。
c0068891_22283095.jpg
今日の主審の今村くんってさー、大丈夫なのかな?
c0068891_22284833.jpg
シオ良かった。無失点で勝ちという結果が出て本当に良かったよー。1番のユニ買うよ、あたしは。


帰りは電車が甚だしく遅れておった。
大宮駅近くで何かが燃えた・・と聞いて怒れるリスが大暴れかと思ったが、そんなことはなかった。
どれもこれも遅れているので、どれに乗っていいのやら一人だったら呆然として最悪の選択をするところだったが、冷静な大将さんのおかげで通常の遅れで新宿に到着。熱燗をひっかけて帰ったのだ。


明日の夜、京都にいきまっすぅ。わたしとしては今週末の京都戦は京都でやって欲しかったよ。
みんなに京おどり観てもらえたのにねー。
月曜に帰ります。ホーム京都戦はよろしくお願いします。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-04-15 22:36 | FC東京

ナビスコ杯予選第1戦 ホーム対名古屋

ねむいー

試合後はリブリに寄ってさっき帰宅しました。
もう眠くてダメダメ状態ですが、明日も帰りが遅くなるので今日の試合については簡単に。

中二日の影響とは誰も言わないと思いますが、後半の30分過ぎたあたりから、どう見ても前の選手の動きが鈍くなってきた。そんな中でもロスタイムにチャンスを作って追いついたことは大きいと思います。
まるで勝ったように笑顔の多い東京ファンと、対照的に無言の名古屋ファン。
でも、どっちに転んでもおかしくない試合だったと思います。

城福さんは、23日の練習前のミーティングでは「まだ日本に存在しないチームを目指したい。例えば進化形が鹿島、最終形がガンバ大阪、そういうふうには全く思っていない」と話したそうです。そしてナビスコをその目指すもののために”成長し続けるための大事な試合”と位置づけています。(エルゴラ)

そんな目指すものが形はまだまだでも見えるような気がしませんでしたか?

徳永はボランチとして明らかに進化していますよね。本人も面白さがわかってきたと話しています!
羽生さんとのコンビも説得力を持ってきたのではないでしょうか。

キムはどうですか?前回より良かったと思います。

今ちゃんはCBとして屈指の存在ですが、チーム戦術で前へ上がったときも生き生きと仕事をします。
今ちゃんのたまにボランチ「たまぼら」は今後、武器になるかも。

すごく良かったわけではありませんが、戦えるチームになってきたと思います。

それに重松健太郎。どう!?クラブサポートにお金出そうという気持ちになるでしょう!
健太郎がゴールするたびにクラブサポートの口数を増やすという人が明大前にはいっぱい(言いすぎ?)いるんですよ。
彼の余計なことを考えないプレイが周囲にもいい影響を与えていますね。
トーチュウ1面はまた重松だそうです。(エイプリルフールじゃありません)

次は川崎戦、楽しみに向かいます。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-04-01 00:45 | FC東京

MVP

試合のMVPは勿論米本です。まったく文句はありません。
あのミドルシュートは事故なんかじゃなく、状況判断と日頃の練習が実ったものです。
川島選手の位置取りもラッキーな面があったかもしれませんが、思いきり打てたのがいいんです。
守備も粘り強くて、全てで負けていませんでした。

でも試合後のコメントのMVPは個人的にこの人にあげちゃう。

FC東京大好きです。むっちゃ好きです。

かつてこんなコメントを試合後に残したサッカー選手がいたでしょうか。
こういうコメントを照れもせず言えるところがむっくんのむっくんたるところ。
調布のフリーペーパー182でも、長友選手と徳永選手に勝てるところは?と質問されて
「かわいいところ」って答えてましたもの。あんたはエライ。

ナビスコ決勝という大舞台で長友の不在を残念に感じさせなかったむっくん。
その成長は実に嬉しいし、ナビスコは地上波で放映されますから、むっくんに目を付けてくれた女性も多かったかも。今後むっくんファンの女子が味スタに詰めかけてほしいと思います。

さて、昨日まで会社のPCのデスクトップの背景はナビスコカップでした。
今日から浦和戦のものになっています。

そうです。日曜わたしたちは浦和と対戦します。
試合後、国立の門をくぐった瞬間に「次は浦和に勝つ」と私が言うと、「もうちょっと喜んでいようよ」と言われましたが、わたしがこの5年どれだけ悔しい思いを積み重ねてきたことか!

ナビスコ優勝はシーズン後にまた振り返ればよろしい。
ふにゃふにゃして味スタに来たりしたらダメだからね。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-11-05 17:24 | FC東京

空は一日美しかった ― ナビスコ決勝戦

まず前日です。並々ならぬ情熱によって準備されました菰樽です。
どこかのタイミングで鏡開きをしようって魂胆です。
城福監督なみのパッションに北野たけしなみの遊び心のあるLIVREのぞのさんの発案、有志のカンパで実現しました。
c0068891_15361460.jpg

当日は朝早くから出かけました。これは”イルカ汁”です。野菜が色々入って、汁は旨いのですが肝心のイルカはわざわざ食べるものでもないと思いました。好きな人には申し訳ありませんが、クジラをうんと不味くしたような・・。
c0068891_15484865.jpg

こちらの方は野外調理に異様に意欲を燃やす方です。LIVREペーニャの偉い方で、わたくしなど逆らうことは夢にも考えられません。平伏。
c0068891_15495676.jpg

千駄ヶ谷駅前に出店したABC-Martさん。東京ファンの出足の良さに大慌てで準備を進めていました。たしかに飛田給駅では始発を待つホームにも乗り込んだ電車にもたくさんの青赤仲間の姿が。
c0068891_15543537.jpg

鍋のあとには仲間にこんなことをしてみたり。この人は前にも登場したことがありますが、いじられないと死んでしまう人らしく・・・。どうでしょうドロンパを着せたいというよりドラえもんというところでしょうか。
c0068891_1557865.jpg

国立の千駄ヶ谷門は中も外も人がいっぱいです。
c0068891_1631232.jpg
イルカ汁だの鏡開きだとの右往左往しているときに待機列で指定席があるのに並んでいるよっし~さんと会いました。お世話になりました~。

c0068891_1603216.jpg
上の写真で水色のきりんのようなものはイルカです。並んだ人たちでパンチングをして楽しみました。
みんなの顔が輝いていました。これまでのFC東京の戦いを見守ってきた人たちには、悲観的要素は払拭されていたでしょう。
c0068891_1605738.jpg

風船を席で手渡されまして、どうなるのだろうと思ったら、みんなで膨らまして掲げたら、こんなふうになりました。きれい!
c0068891_1712679.jpg

そして次にはあっと驚くトイレットペーパーの舞です。これを実現するには並大抵でない苦労があったとか。
大笑いしてしまいました。片や整然としたコレオグラフィの川崎、対する東京のすっちゃかめっちゃか感は非常に良かったですね。フジの中継でも「あ、FC東京側はトイレットペーパーが!」という実況の叫びがあったのに映らないのでやきもきしたと友人が言っていました。(わたしは川崎側は撮り忘れてしまいました。)
c0068891_1722435.jpg

前回の優勝よりも充実感を感じることができた結果でした。今期2度の敗戦が無駄にならなかったということもあり、アクシデントをプラスにすることができたということもあり、選手たちに最初は若干硬さがありましたが、次第に余分な力が抜け、普段どおりにいいパフォーマンスを見せたということもあります。あの舞台で今できる最大のことができたということは今後に大きないい影響があるのではないでしょうか。
c0068891_17171575.jpg
いつまでもいつまでもゴール裏に頭を下げ続けるフジ、そして監督と抱き合うサリの姿を目にした時は、勝利の喜びだけではない涙が止まりませんでした。

大騒ぎを続ける私たちには敗者の姿は見えてこなかったのかもしれませんが、今日になってフロンターレの選手がメダルを外したこと、ピッチに座り込んでいたことなどが批判を浴びていることを知りました。3度目の挑戦も退けられて呆然とし、憮然とする彼らの気持ちはわからないでもないですが、決勝まで勝ち上がってきた道のりは尊いものだったはず。それを台無しにすることはないし、もっと準優勝という結果を大切にしても良かったような気がします。
プロは結果にこだわるのは当然です。しかし、だからこそ試合の中で全てを発揮すべきだと思います。
c0068891_17372339.jpg

ナオ嬉しそう。もう松葉杖なしで歩いていましたね。
c0068891_17402029.jpg

すっかり暗くなって、味スタでの優勝報告会では社長のシャー、市長のシャーなどで湧き、城福さんの挨拶に涙し、ヨネ、佐原さん、平松、羽生さん、ナオの挨拶にいい選手たちだなーと改めて感心しました。
高卒1年目でニューヒーロー賞とMVPのW受賞した米本は今後どれだけの成長を見せるのでしょうか。彼を多くの人に観てもらいたいし、できるだけ長く東京で見守りたいと願いました。
この日、メンバーに選ばれなかった大竹、草民は練習あるのみです。期待しています。

c0068891_17504057.jpg
報告会の後にLIVREで行われた祝勝会にも少しだけ参加しました。今日仕事がありますし、朝早かったので眠くて眠くて。
これは”流しテキーラ”の様子です。
なぜテキーラを流す必要があるでしょう・・。しかし、こちらの方はペーニャLIVREのリーダーで、異を唱えることなど恐れ多くてできません。平伏。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-11-04 17:55 | FC東京