タグ:セレッソ戦 ( 10 ) タグの人気記事

桜のころ

c0068891_1130085.jpg
ソメイヨシノが終わると八重桜です。
八重桜を詠んだ歌で誰もが知っている歌と言えば・・
いにしへの奈良の都の八重桜 けふ九重ににほひぬるかな (伊勢大輔)
この頃の京都では八重桜が珍しく、わざわざ奈良から天皇に送られた、その八重桜を詠ったものですね。
ソメイヨシノが咲く頃は今日行こうか明日行こうか、どこにしようかと心がそぞろになります。1回や2回花見に出かけてもこれで良いということはなく、その時期が過ぎてしまうと、何かがっかりしてしまいますが、ふと気づけば八重桜。
その頃には落ち着きを取り戻し、ゆっくり花を楽しむことも出来るような気がします。
飛田給駅前の八重桜には2種あり、これは薄緑と白の花びらに一筋桃色が入っていて、毎年その美しさに見入ってしまうのですが、御衣黄(ぎょいこう)という種類だと聞きました。

c0068891_12123321.jpg
この時期、飛田給の駅を降りてスタジアムに足を運ぶ人たちを八重桜が迎えるのは良い景色となっています。
スタジアムの周囲はソメイヨシノで彩られていて、鳥栖戦の際は雨を避けながらの花見の宴が開かれていました。この試合がソメイヨシノの頃だったら、浮かれるような大騒ぎのもとで行われていたでしょうから、一般的な「桜」の時期が終わっていて良かったのかもしれません。

昨日はスポボラで車椅子サポートでしたので、ずっとメインにいて写真はこの桜並木のみ。
車椅子で来場された方も昨日は多く、用意した席はほぼ一杯になりました。それにしても車椅子席の後ろで控えていると寒くて、薄いダウンを着ていたのですが、足がつってしまいました。
フォルランのお姉さんも来場されていたのですが、寒さのせいか屋内に場所を変わられていたようです。

社長が前日選手に話したそうです。「ファンの人たちが、うちはたくさん入ると勝てないと言っている。払拭しないと」
フォルラン効果でもなんでもいい、満員のスタジアムで勝たなければとスタッフも選手も勿論ファン、サポーターも強い気持ちを持って臨んだ試合でした。
選手入場時には青と赤のストライプがバックスタンドに描かれました。メインで見ると実に見事です。それを見て入場する選手は胸高鳴るものがあるでしょうね。

前半は権田の守るゴール側にカメラが殺到(笑)
はいはい、そうでしょう、そうでしょう。しかしシャッターチャンスはついに訪れなかったのですね。
私たちボランティアもシミズオクトのスタッフ同様、試合に一喜一憂してはいけないのは当然なのですが、後半2度立ち上がってガッツポーズしてしまいました。
全員が意図的に動き、よく走っていました。広島で内容が良かったというのは嘘じゃないんだなと思いました。(観ていません)
河野は水を得た魚のようですし、生まれ変わったようでもあります。
高秀先生も日頃彼にぶーぶー煩い輩をも黙らせる出来でしたね。
平山の頼もしいこと。いつの間にか大人になっていた(笑)
よっちのゴール前での落ち着き!大学もがんばって。
40,761人、セレッソファン以外には満足して貰える試合となりました。

大人のみなさんにとっては酒のうまい夜でしたね。

めでたしめでたしなのですが、私はソシオ入場よりずっと前に登録外選手を知ってしまい、リーダーの話が耳からポロポロ零れ落ちて行きました。
ガラス越しに自分の名前の横断幕を見てその人は何を思っていたでしょうか。その場所を多くのファンが振り返って見上げているのを感じてもいたでしょう。
しかしまだまだこれから。誰にとってもこのチームは可能性があり、成長のチャンスがあるのだと感じられた試合でした。
[PR]
by inadafctokyo | 2014-04-20 15:19 | FC東京

もやもやの残る試合

セレッソ戦は明大前のリブリで見ました。
前半15分はいい出来でした。この時間帯に点が欲しかったですね。
見どころとしてはセレッソのエジノのいらちっぷり3試合連続イエローって・・。
そしてデリケートな佐藤主審の性格。権田が試合終了と同時にボールを蹴ったことを自分への抗議と捉えてイエローを出し、それに対して権田が激昂して、周囲が止めに入り、森重なども何やら主審に詰め寄り、またそれをナオが制止し、監督もピッチに入ってきて・・となったわけですが、いやいやそんなこどもっぽい感性で主審なんてやられたら迷惑千万ですよ。あなたリスペクトして欲しかったら、カードで仕返しではなくて、選手からも一目置かれる人間性を表現してくださいよ。

そもそも徳永がファールを受けて(ファールを取られなかったけど)倒れて、自分でピッチを出て・・一人少なくなった時間帯からいいリズムが損なわれました。徳永の治療のためにスタッフがピッチを横切れず長引いたこともあり、そのあたりのことも不満としてくすぶっていたかも知れず。ファウルの判定もちょっと東京側に苛立ちを誘うものだったような気がします。オフサイドもねぇ・・・。
ジャッジのことは引きずっても仕方ない、選手はきっと切り替えているでしょう。あたしは絶対忘れませんけどね。

それよりもセレッソの厳しい守備、距離感、ポジショニングが良かったですね。東京の選手の出すパスが何度セレッソの選手に当たったことか。そこを打開することが出来なかった。
東京の守備にその厳しさは無かったとおもいますね。
ジャッジどうこうよりもそこがわかっていたから、選手も引きずらないのでは。
高橋もヨネもいいプレイと悪いプレイがはっきりしてましたね。
この試合がまだシーズン序盤だったので良かったということでしょう。

河野は見られている所で相手の選手を突き飛ばしたりしない!
やるなら見えないところで!
つまらないイエローは貰わないように!
試合に出たい気持ち、なかなかボールが出てこない苛立ちはわかるけど、ダメですよ。もうそろそろ大人になりなさい。とんがったところはプレイだけでいいんですよ。

それにしても佐藤は・・

いやいや切り替えて次ですよ、次。

ポポさんと塚田通訳の攻防も興味深いものがありました(笑)
[PR]
by inadafctokyo | 2013-03-17 09:33 | FC東京

LCCに乗ってみたよ~

大阪行くのに成田から飛行機って物好きとしか言いようがないけれど、乗ってみたかったんだLCC!
LCCって言うのはLow Cost Carrierの略で効率的な運営により低価格な運航サービスを提供する航空会社というわけで、日本でも本格的に運航が始まっているね。

実際乗ってみて、効率的で無駄を排したという意味が実感できたのよ~。
成田まで普通の電車で行きました。うちから成田間より成田-大阪間の方が時間はかからないのね~
第2ターミナルの端のほうにJetStarのカウンターやチェックイン機があります。オレンジ色だから、目立ちます。
予約はWebでしました。自動チェックイン機に予約番号を入力すれば搭乗券が発行されるので、それを持って搭乗ゲートに行けばオッケー!
LCCは普通の航空会社と違って締め切りが早いから気をつけて。出発30分前には締めきってしまいます。そうなると受け付けて貰えないと思ったほうがいいみたい。
LCCは保有している機体が少ないので、到着したら点検掃除お客さん乗せて、はい出発!そのようなわけで、遅れてはいけません。
搭乗ゲートはバスゲートなのでこれも離れたところに位置します。
c0068891_13304934.jpg
バスに乗って飛行場の中を走るって好きです。
c0068891_13324437.jpg
かわいい飛行機ですよ。
c0068891_13332699.jpg

c0068891_13335854.jpg
飛行機もキャビンクルーもお高く止まったりしていないの。
荷物を預けるのも飲食も必要な物を購入するシステム。行きはビール、帰りはコーヒーを買いました。ソフトドリンクは持ち込めますが、酒類は持ち込めません。ビールはアサヒのドライでした。機内で飲むとまわりますね~。コーヒーはインスタントかと思ったら(メニューを見て)レギュラーでバランスの取れたDTLより美味しいと言って良いと思います。

クルーの制服は無駄にデザインや素材にお金はかけていません。この日はハロウィンの飾りを髪や服につけていました。
かつて飛行機に乗ること、航空会社で働くことがステータスという時代もありましたが、いまはもうそんなことはありません。このバスのようなかわいい飛行機で私は十分です。座席も思ったより余裕がありました。
ただリクライニングの角度が少ないので、長時間の飛行は厳しいですね。オーストラリアに行くのもこれなのかしら。

LCCに乗ることと大阪で友人に会って旧交を温めることが目的の一つではありましたが、もうひとつは・・
キンチョウスタジアムでセレッソ大阪との試合がありました。

c0068891_13584665.jpg
関西空港から阪和線に乗って「鶴が丘」で降りるとスタジアムはすぐそこ。何しろ電車から見えるんです。庶民的な町の庶民的な通りを抜けて
c0068891_1404172.jpg
ほらついた。長居公園。味スタと同じくらい迷わない。
c0068891_142524.jpg
誰かいた・・
c0068891_142582.jpg
スタジアムの周囲はお祭りのように屋台が沢山出ています。
c0068891_144889.jpg
この日のゴール裏。セレッソとの掛け合いもテンポよく決めてました。
c0068891_14102775.jpg
電車からスタジアムが見えるということは、観客席から電車が見えるということで
c0068891_14111280.jpg
こんなふうにすれ違ったり
c0068891_14121679.jpg
別の色の電車が来たり、こどもたちには大人気です。
c0068891_1419211.jpg
アイドリングのライブがあり、ビバパラでMCやっている子は東京ユニ着ていました。
c0068891_1420148.jpg
試合は先制されましたが、ネマニャのゴールで追いつき1-1で試合終了、東京サポもセレッソサポももやもやしたまま帰り道の足は早かったですね。
c0068891_14205974.jpg
この日のMDPは粋なお計らいで茂庭選手。両サポーターからのモニワコール合戦もありました。
J'sGoalのレポートのように「見応えのある試合」と言うよりは、10位対11位の対戦に相応しいとしか思えなかったのですが、この勝ち点1をプラスに考えて、とにかくホームでの勝利を願います。
[PR]
by inadafctokyo | 2012-10-22 14:29 | FC東京

鮟鱇になったような気がした試合

セレッソ戦の4点目が入った辺りに閃いたものがあった。
村野四郎の詩に何か今の気持ちにフィットする一篇があったような気がした。
今朝になって中央線の車中で、それはよくある遅れを知らせるアナウンスを聞きながら、鮮やかな映像とともに浮かび上がってきた。
 

顎を むざんに引っかけられ
逆さに吊りさげられた
うすい膜の中の
くったりした死
これは いかなるもののなれの果だ


「さんたんたる鮟鱇」と名付けられたこの詩には “へんな運命が私をみつめている リルケ” という副題が付いている。

全文はこちらで

吊り下げられた鮟鱇には幾つもの手が伸び、切り刻まれ、鮟鱇自体の実在は希薄になっていく。

最終節京都戦でどのような運命がわたしたちを見つめるのか。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-08-19 15:32 | FC東京

USTで観た試合、劇的な勝利で泣く

せっかく休みだったのに、様々な家庭の事情ってやつで大阪行きは断念しました。
お陰で懸案の用事が済んで有意義に過ごせました(泣く)

中継は無いし・・・と思っていたら、私たちFC東京サポーターには神がいたんですよ。

Ustream配信があったんです。
こんな感じです。
c0068891_21212119.jpg

凄いですよね、ネット環境やパソコンや色々。私たちはこんな時代に生きてるんですね。
生まれた時からテレビがあって当たり前、もしかしたら生まれた時からパソコンもあったかもしれない皆さんと違って、私は我が家に初めてテレビが来た日のことをよく覚えています。
その時の感動と同様の思いを、私のパソコンに長居の様子が映し出されたときに味わっていました。

多分、私たちの元にこの映像が送り届けられた時既に、勝利は決まっていたのかもしれません。
ナビスコの権利を持っているテレビは〇んでしまえ

勝て、どんな手を使っても勝て、先制されてもきっと逆点すると思っていましたし、最後の最後まで諦めるわけにはいかなかったのです。
パソコンからはよく知っている人の声が聞こえてきます。歌もはっきり聞こえてきます。
切れ目なくみんなの声が届いていました。

映像を観ながら、一緒に叫んだり、歌ったりしていました。

途中で電池切れがあり中断したときには、電池への声援がtwitter上に飛び交いました。

三田涼子さんの呟きで後半から相太が投入されると知りました。やはりもう少しキープしてほしいところです。

やきもきしました。真吾が同点ゴール。これでいけると思ったのですが、そこからなかなか点が入りそうになりません。また1点なのか?同点では勝ち抜けない。仙台は勝っている。自力で掴まないといけない。昨年度のチャンピオンが他力を願ってどうする。自力で掴むべきなのです。

現地の声は必死の様相を呈してきます。
何もできません。信じて、願うことしか。この思いがきっと届くと信じて、現地のみんなと一緒に声を出すことしか。
梶山のゴールが決まったときは飛んでいました。
泣きました。

こんな演出いいんでしょうか。苦労した方がいいんですよね。

配信してくれた方、本当にありがとう。何でも欲しいものを言ってください。(聞くだけです)


A組は結局、京都が1位から3位に転落。東京と仙台が進出。
B組は磐田と清水です。
また静岡が相手ですか、そうですか。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-06-09 21:50 | FC東京

花見には早かった

ここは猫ブログなんですよ。
どんなときも癒してくれるねこさん。今日は小梅がやたら来ます。パソコンのキーボードの上に乗ろうとするので無理やり膝に乗せるとおとなしく寝てくれました。猫だけ見て、試合に関してはスルーしていいですよ。
c0068891_15212566.jpg

c0068891_15214358.jpg

c0068891_15215743.jpg


土曜のセレッソ戦、スコアレスドローで勝ち点1。開幕して3試合で1得点1失点、完封2。
あちら立てればこちらが立たず状態?昨年の序盤の失点の多さに比べると守備は安定していると言ってもいいのですが、得点が奪えない。

強風の影響なのか、新しいメンバーが先発に入ったせいなのか連携のミスが見られ、ルーズボールに対して出足が遅いように感じられる場面が多かった。気持ちよくボールを奪えたシーンが少なかったかな。

昨日の試合は勝ちたかった。城福さんの誕生日一日前。
いつまでも中位に甘んじているべきではない、首都のクラブとして日本のサッカー界を牽引するべき、と大きな夢を提示してくれた城福さんの誕生日を祝えたら良かったのに。

でもブーイングをすることもないと思いました。特にビール飲みながら座っているおっさんにブーイングされる筋合いはない。
今期はどんなに悪くても勝ち点1は取るということが必要。
梶山とヨネがいないシチュエーションでいかに戦うか、すぐに答えは出ないかもしれないが、我慢強く試しながら戦っていくしかない。
試しながらというところではキム・ヨングンは落ち着いていたし、強さもあってレベルの高い選手だと思った。まだフォローに行く意識があまりないのは早急に改善してほしい。
リカさんは黄色い靴が!面白いところがある選手。ぜひとも馴染んで力を発揮してほしい。誰一人として遊んでいる暇はないし、この選手に関しては強化部の目が問われるわけだから。

無いものねだりをせずに、いる選手で内容も求めながら優勝戦線に参戦する。でもそれはいる選手がちゃんと働けてという前提で、いきなり苦しくなったわけだけど、いろんな選手のさまざまな面を見出すことを期待して、そして今回はモニとオマを観られたこと、リカの黄色い靴が受けたこと、が見所ということで。(まとめにもなんにもなってないし)

シュート数は開幕戦、浦和戦と9本、今回2桁!で10本。
もっとシュート打てそうな場面を増やしてほしいね。
ではまた。

監督、Happy birthday! 
[PR]
by inadafctokyo | 2010-03-21 16:56 | FC東京

アウェイ川崎戦チケット争奪戦危うく・・・

敗れ去るところでしたよ。

起きたら9時過ぎで、あれこれしながらtwitterを覗いたら、みんながコンビニに出かけるので、等々力チケット発売を思い出して、着替えて化粧もせずに飛び出したのですが、ファミポートの前には人が並んでいるのです。
さすがにこの辺はファンが多い。それとも夜の試合にもう来たのか!

案の定、売り切れ表示・・・

自転車ではないので、ローソンに行くこともなく帰宅。

イープラスには繋がらない。

まだローチケにはあると聞いて、(twitterありがたい!)ローチケ会員になろうとするも登録ができず。
FireFoxがいけないらしいと気づいて、IEから登録を済ませ無事アウェイ自由を予約しましたとさ。

今日のコンコースにも川崎スタッフが売りに来るらしいとも聞いているが、何枚くらいあるのかわからないからね。チケット争奪戦に敗れたみなさんは早めに着いたら川崎ユニの人が座っているブースを探したらいいですよ。


明日は城福監督の誕生日です。
飛田給の桜はまだですが、スタジアムでは桜をぱっと散らせて、監督に勝利をプレゼントしたいですね。

モニ~、暖かく迎えてあげるけど勝ち点は貰うよ!
オマちゃんも久しぶりだ。楽しみだなー。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-03-20 16:37 | FC東京

大阪のななみちゃん

c0068891_1422408.jpg静岡のななみちゃんはお引越しをして大阪のななみちゃんになりました。

ななみちゃんは嬉しいと尻尾の先がピンクになります。
仕様です。

うちの仕様は開始すぐの失点です Orz

ななみちゃんをマークしろと言うのは無理な相談で
早く交替してくれーと見ていました。


c0068891_1423578.jpg
足の痛みもあって70分で交替しましたが、ベンチに下がっても座らずに声を出していました。

「座ったらやられそうな気がしてたから、座らなかった。近くにいる選手に対して声をかけることで何かを伝えられればと思って…。僕らが若い頃にドゥンガとかに伝えてもらったように、今セレッソにも今日得点を決めた藤本のように若い選手たちがいるし、彼らの年代に伝えていくべきことは伝えていきたいなとは思っています」
[PR]
by inadafctokyo | 2006-08-31 14:38 | FC東京

フェアプレイフラッグ記念杯 (対セレッソ大阪)

c0068891_23274213.jpg今日の国立でのセレッソ戦。
知り合いがフェアプレイ・フラッグの旗手になりました。


c0068891_23283531.jpg二人を祝福するかのような聖火

c0068891_23285259.jpg良かったのはここまで
そしてあとは終了間際のユータ
[PR]
by inadafctokyo | 2006-08-30 23:31 | FC東京

バスツアー中止のお知らせ

こちら
そんなこと言わないでさー、いくら平日で遠いとは言ってもなんとかしようよ。
遠くから念を送るなんてそんなの効かないから!

今日はうちも負けられないよ、がんがん行くからね、いいの?
モニと徳永の欠場でほっとしてたら大間違いよ!

万難を排していらっしゃるセレッソ・サポのみなさん、FC東京勝サンドおすすめですよ。
今日は千駄ヶ谷駅を出たところのコンビニ「NEWDAYS」で発売しています。
[PR]
by inadafctokyo | 2006-08-30 12:17 | FC東京