タグ:スポボラ ( 4 ) タグの人気記事

まだまだ甘い

なんてことを思わされた広島戦でしたが、私には私なりの達成感がありました。
この日はスポボラでマッチデープログラムの販売を担当しました。実は、スポボラがMDPの販売をしていたのは200円の頃で、しばらくその機会はありませんでした。
ですので、私自身は初めての販売です。
久しぶりのその機会に表紙はナオさん!売るよ~~~!
メインとゴール裏、北2、バックと6人ずつ4つのエリアに別れ、それぞれ300冊を売ることをノルマ(笑)に持ち場に付きました。
ファンがボランティアをする良さがこういう時にあるのではないでしょうか。好きな選手の載っているプログラムを売ることなら多分誰にも負けない(笑)
バックだけで目標を超えてほぼ500を売り切りました。ナオさんさすがですね~。
素通りはさせないわよオーラに思わず足を止めていただいた皆さん、本当にありがとうございました。
c0068891_20471227.jpg
試合の方は残念でした。浦和はちゃんと勝ち点3を取っただけに、なんとかして引き分けにでもしたいところでした。広島の術中にハマったというか、どうもやりきった感がないのが、もやもやするところです。珍しく監督が怒っていたそうですが、選手への信頼があるからこそかな~などと思ったりもしています。
選手はきっと次へ集中しているでしょう。ナビスコで良い雰囲気にして、甘いところはあるかもしれないけれど、同じことは繰り返さない、こんなもんじゃないというところを見せて貰いましょう。
[PR]
by inadafctokyo | 2015-04-19 21:14 | FC東京

すっきり!

昨日の試合はスポボラにエントリーしていました。
4時頃ミーティングがあり、そこで社長の挨拶があります。
「天気が良く気持ち良い日になりました。ここまで5勝5敗1分け、ナビスコでの勝利があったとはいえ予選リーグ敗退。ファンは決してすっきりした気持ちで来場するわけではなく、なんとか今回勝って次につなげ、鹿島でも勝って中断を迎えたいという思いで来場します。そのつもりでお迎えしてください。」

この日はTOMASグランドフェスタ2013
●リソー教育グループ会員さんを2,500人ご招待。
●来場者プレゼント オリジナルクリアファイル先着2万人に。配布にはU-18の選手のみなさんが当たりました。慣れない仕事で大変だったと思いますが、最後まで元気に頑張りました。
試合後はボランティアと一緒にゴミ回収をして、集合撮影をして終了。
キャプテンの五勝出君?が挨拶をしましたが、笑顔が爽やかではきはきしていておばちゃんたちはすっかり参りました。
●オリジナルタオルマフラープレゼント:高校生以下に11,000本。
●サッカークリニック: MFPにて。リソー教育で募集した小学生37名
●スタジアム体験: 選手バス到着時にお出迎え、記念撮影。リソー教育で募集した中学生以下26名。

キッズチアダンス 
280名によるチアリーディングショー

キッズマッチ
飛田給、国分寺、小平天神各スクール生(2年生)

府中カップ少年サッカー大会優秀選手招待&最優秀選手表彰式
大会に出場した125チームのそれぞれ2名の優秀選手総計250名、引率コーチ80名、最優秀選手10名を招待。

東京ウォーカー読者限定試合観戦ツアー
東京ウォーカー読者から20名
ロッカールーム見学、選手お出迎え、フードコート、スタジアム案内、ドロンパふれあい。試合後選手との記念撮影。

ざっと主だったところはこういった感じです。
多かれ少なかれ、毎試合こういったきめ細かい企画で来場者を増やそうとしています。
c0068891_17501833.jpg
表彰式。
c0068891_17513771.jpg
いいと思います。
c0068891_1753376.jpg
でもシオもこんな髪型でした・・。あは
c0068891_17542792.jpg
今日の見学者。ヨハン!おかえり~。
そして試合は拮抗した前半は両者無得点、後半に東京が2点を取って快勝。守備が締まっていた。
c0068891_1756181.jpg
高橋秀人が先制点。ミスも成功も囚われず、引きずらず、今を精一杯やることを体現したのではないでしょうか。本人も周囲の選手もそしてゴール裏も心から喜んでいて、良かったですよ。
c0068891_18114478.jpg
後半に躍動した草民、タマ、林。面白かったな~。東京の未来が少し見えたかな。
今日来てくれたお客さんはまた来ようと思ってくれたのではないでしょうか。

次が本当に大事ですね。
[PR]
by inadafctokyo | 2013-05-19 18:16 | FC東京

天皇杯水戸戦と11年目のスポボラ忘年会

足の捻挫のために、結局水戸には行けませんでした。ライブでの放映もないので、掃除や洗濯、そしてせんがわ劇場のゲネプロに出かけるなどしてみました。

水戸戦は内容はともかく1-0で勝利して、準々決勝に進出することになりましたよ。
夜はスポボラの忘年会へ。
調布のたづくりで約100名のボランティアやクラブスタッフが参加して行われました。
会長さんや副会長さんなどのご挨拶、恒例らしき手品などが行われたあとで、豪華プレゼント抽選が!
c0068891_15535811.jpg
スタジアムの抽選は何千人かの中で数人ですが、この100名の中での30個くらいってかなりの当選率!
c0068891_1671695.jpg
むっくんのシューズが当たった人に触らせてもらいました。
c0068891_1681367.jpg
くじ運は決して良くないわたしですが、お陰さまでシオのユニフォームが当たったんですよ。お宝です。大事にします。しかしデカ!シオちゃんはデカい。さすが実質キャプテンですw
c0068891_16111659.jpg
残り時間が少なくなってきた頃、水戸戦を終えて駆けつけてくれたナオさん!
来期も東京でやることになりましたと爽やかに報告(拍手喝采でした)パパー、パパーという声援もw
契約でいろいろ難しい選手もいるけど・・・と天皇杯への意気込みを。
c0068891_1717558.jpg
高橋くんはこういう場に出して安心な人ですよね。天皇杯次もその次も勝ち抜いて元旦に進みましょう。
c0068891_17222247.jpg
大熊監督が到着すると、ボランティアのみなさんからは「ありがとうございます」という声が多く聞かれました。1年で昇格して、ということだと思います。
クマさんからもボランティアの日ごろの活動に対する感謝が表明されました。
スポボラをやっている人たちは、わたしも含めて自分の動機で行っているので、日々の試合で十分報われているとは思うのですが、クラブスタッフの方や選手たちから感謝される機会は本当に嬉しいですね。
来年も味スタを訪れた人が心地よく過ごせるように、少しでも力になれたらなと思います。

ボランティアのみなさん、リーダーのみなさん、クラブスタッフのみなさん、監督、ナオさん、ヒデト、ありがとうございました。
[PR]
by inadafctokyo | 2011-12-18 18:00 | FC東京

スポボラ説明会に行ってきた

すぐ近くに住んでいるのに、今頃なんですよ。
初の市民スポーツボランティア説明会に参加しました。

みなさん、ご存知とは思いますが、味スタで試合の運営に携わっているボランティアです。
黄色いビブスを着けて、入場口でプレゼントやお知らせの配布、紙コップへの飲料の移し変え、指定席の案内、キッズクラブなどの会員受付、車椅子での来場者のサポート、お子様優先エリアの案内などなどを担当しています。
SOCIO12年目になりますが、スポボラ経験はありません。
そういう形での貢献もあることは知っていましたが、私は別の方法でと思っていました。

でも昨季、「降格」というクラブの歴史にとってはマイナスにしかならない結果を招いてしまいました。
今季1年で再びJ1の舞台に復帰するために、何が必要なんだろう。
選手もスタッフもこれまでどおりではなく、一人ひとりが自分の持ち場でこれまでを超えなければならないんだろう。

でね、マイナスにしかならないこの1年でも何かプラスになるようなことができれば良いなと。
例えばSOCIOが増える、CSMが増える、ボランティアをする人が増える・・・
そうだ!スポボラやってみよう!
これまでとは違うことを。

運営費ということを考えてみても、1試合に何人必要なのか詳しくは知りませんが、200人必要とするとその全てがボランティアならクラブにも良いことなのでは?
今は1試合あたり平均70人以上が参加しているということです。

説明会ではボランティアの歴史、仕事の内容、登録やエントリー方法、そして阿久根社長の挨拶と自己紹介もありました。
ボランティアの先輩たちのお話も伺えました。
東京スタジアムが出来ることになって、府中、三鷹、調布の市民で何かできないかということから始まったスポボラ。ボランティアに参加するまでサッカーのことは全く知らなかったという人も。

印象に残ったのは、副代表の方がサッカーのこともFC東京のことも知らずに参加したけれど、試合の時の明るい味スタの雰囲気に非常に魅了されたと話されたことです。
選手入場時にファンが作り出す雰囲気。それに阿久根さんも鳥肌が立ったそうです。

今季はいつもより対戦相手の観客が減ることはいたし方ありません。
FC東京側はできるだけ減らさないように、私も友人知人を誘いたいし、明るい魅力的なホームの雰囲気を作っていけるように努力していきたいと思います。

どこかのポジションで不慣れな様子の私を見かけたら、声をかけてくださいね。

開幕戦は応援に専念しますけど。
[PR]
by inadafctokyo | 2011-02-06 09:18 | FC東京