<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

良いお年を~

負けた試合で終わるのもなんだから、天皇杯準々決勝仙台戦を振り返って今年を終わろうと思います。
c0068891_12344032.jpg
このスタジアムではあまりいい思い出がないけれど、ここでは終われない。
c0068891_12373257.jpg
サンタ帽がいっぱい。杜の都に東京からサンタがやってきた!
c0068891_1251451.jpg
仙台のゴール側にはカメラマンがゴールシーンを撮ろうと集中。業界の人ってよくわかってるよね。でもその勘が外れることだってあるのさ。東京なめんなよ~。
c0068891_1254211.jpg
東京側は4人。ハーフタイムであっち側へ移動するカメラマンに向かって、こらー後悔するぞ~~と叫んだものの、やっぱりそうだよねとも思う(笑)
c0068891_1301136.jpg
でも林の逆転ゴール後の大騒ぎを間近に撮れたのはこの4人だったんだな。
前半終了間際の宏介のフリーキックにより同点ゴール、そして延長終了間際の林のゴール。この試合を観戦出来て本当に良かったと思います。
c0068891_1314020.jpg
ボラの忘年会で当たった林くんの練習着。しっかり着込んだ感じで、この2年あまりチャンスらしいチャンスもない中で、彼の日々の思いと練習で流す汗が結実するようにと心から願い、来年とは言わず、天皇杯で活躍出来るようにと声をかけたのですが、本当になるとはね!
その彼も来季はレンタルでの移籍が決まったようです。たくさん試合に出て自信を付けて戻ってきて欲しいですね。

仙台戦はこの1年応援してきたファンへのご褒美のような試合でした。
また来年、毎週の試合を楽しみにして仕事も様々なことも頑張ろうと思います。
どうぞ、良いお年を。
[PR]
by inadafctokyo | 2013-12-31 11:30 | FC東京

全日程終了

c0068891_1052686.jpg
天皇杯準決勝は晴天に恵まれ、眩しい日差しの中で行われました。
c0068891_106186.jpg
勝利を信じて、願って、あと少しでたどり着きそうだったそれは、するりと逃げて行きました。この1年を振り返ると象徴的なことかもしれません。元旦の国立で、これまでに叶えられなかったこと、その様々な無念を最後に一気に晴らそうというのは虫が良すぎたのでしょう。でもそんな結末はとても東京らしいことのように思えて、素敵な締めくくりと決め込んで。

c0068891_10323114.jpg
シーズンを安定して戦い、多少の波はあっても上位を維持し続けた2チームが天皇杯を賭けて決勝を戦うのは真っ当なことでしょう。ちっとも面白くないけれど。

試合後にあれこれゴール裏を批判する声が聞こえてきます。自分の思い通りにならなかった結果を受け入れがたく、叩くのに適した何かを求めることはよくあることでしょう。そして多分ゴール裏ってそうした対象になりやすい。そこに自分は一切の責任がないかのような言い方は、よそのサポーターや物書きならともかく、承服し難いものを感じました。

一気に人事が発表されはじめ、それぞれの道を目指していきます。
今年味わった苦い味を消化して、生き生きとした中にも味わいとコクのある大人のチームとして魅力あるサッカーを見せてほしいと思います。

決勝のチケット、アウェイ側は動員力では東京より難しいチーム、遠方でもあるしなかなか譲り先が見つからないようですね。わたしのも余っています。
完売なのに空席が目立つなんてことにならないと良いのですが。
[PR]
by inadafctokyo | 2013-12-30 11:27 | FC東京

You'll win everything with kids

凹むなら気持ちじゃなくて腹を凹ませたい私ですよ、ええ。
c0068891_1311751.jpg

浦和駒場スタジアム13:30キックオフのU-18の試合(プリンスリーグ関東)に行きました。
日差しが暖かいスタジアムで、ユースを応援する皆さんが手作りのフラッグを飾り付けて、太鼓付きで気合の入った応援です。対戦相手は大宮でしたが、良かったですね大宮。結果は2-4で敗戦となってしまいました。
前半開始直後に失点、その後も大宮に支配され前半の終盤には2点目を奪われ苦しい展開でしたが、前半のうちに1点を返し、ようやく動きが良くなった東京。後半も持ち直して、同点に追いついてからは完全にリズムが良くなった時間帯もありました。そこで追加点が入っていれば・・。
c0068891_13415612.jpg
さすがに落胆の色濃い試合後。でもまだわずかに参入戦への可能性はあると聞きました。次節は12月8日最終節、小平で11:00から浦和レッズユースとの対戦です。お時間の有る方はぜひ応援に!
この後、柏でチケットが余っていると聞き、どうしようかと迷いましたが、この時点で寒かったので、あっさり諦めて明大前LIVREで観戦。年なのでマリノスと一緒で寒いと動きが悪くて・・・。
柏戦チケット難民収容所と化した暖かいLIVREで顔なじみと飲みながらの観戦は、勝てば言うこと無しだったのですが、そうは問屋が卸さない。
2回めのPKまではいい試合になる感じだったのですが、完全にリズムも計画も狂ってしまいました。ジャッジに文句を言っても仕方ないとは言え・・内心では言いまくりたい。
2つのPKに動揺を抑え、3失点目で目を覆い、ナオの魂のゴールで1点を返したことだけが心の拠り所となるような敗戦でした。
現地でもテレビ観戦でも打ちのめされた面々はそれぞれに魂の救いを求めて、肉食ったり魚食ったり、焼いたり煮たり、飲んだり浴びたりしたのでした。

とにかく最終節はホーム味スタですよ。ルーカスもポポもリーグ最終節。挨拶もあるでしょう。
すっとこどっこいなことは全部柏の地に捨ててきた。次節味スタでは笑って〆よう!そして天皇杯につなげよう。
お酒は楽しく飲みたいよ。

2連敗は応えたって言えば応えたのですが、歓喜もあれば落胆もあることは承知の上、勝っても負けても一人じゃない。色々なことを私たちはまだまだ勝ち取れる!

SOCIOの更新をしました。
[PR]
by inadafctokyo | 2013-12-01 14:39 | FC東京