<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

すっきり!

昨日の試合はスポボラにエントリーしていました。
4時頃ミーティングがあり、そこで社長の挨拶があります。
「天気が良く気持ち良い日になりました。ここまで5勝5敗1分け、ナビスコでの勝利があったとはいえ予選リーグ敗退。ファンは決してすっきりした気持ちで来場するわけではなく、なんとか今回勝って次につなげ、鹿島でも勝って中断を迎えたいという思いで来場します。そのつもりでお迎えしてください。」

この日はTOMASグランドフェスタ2013
●リソー教育グループ会員さんを2,500人ご招待。
●来場者プレゼント オリジナルクリアファイル先着2万人に。配布にはU-18の選手のみなさんが当たりました。慣れない仕事で大変だったと思いますが、最後まで元気に頑張りました。
試合後はボランティアと一緒にゴミ回収をして、集合撮影をして終了。
キャプテンの五勝出君?が挨拶をしましたが、笑顔が爽やかではきはきしていておばちゃんたちはすっかり参りました。
●オリジナルタオルマフラープレゼント:高校生以下に11,000本。
●サッカークリニック: MFPにて。リソー教育で募集した小学生37名
●スタジアム体験: 選手バス到着時にお出迎え、記念撮影。リソー教育で募集した中学生以下26名。

キッズチアダンス 
280名によるチアリーディングショー

キッズマッチ
飛田給、国分寺、小平天神各スクール生(2年生)

府中カップ少年サッカー大会優秀選手招待&最優秀選手表彰式
大会に出場した125チームのそれぞれ2名の優秀選手総計250名、引率コーチ80名、最優秀選手10名を招待。

東京ウォーカー読者限定試合観戦ツアー
東京ウォーカー読者から20名
ロッカールーム見学、選手お出迎え、フードコート、スタジアム案内、ドロンパふれあい。試合後選手との記念撮影。

ざっと主だったところはこういった感じです。
多かれ少なかれ、毎試合こういったきめ細かい企画で来場者を増やそうとしています。
c0068891_17501833.jpg
表彰式。
c0068891_17513771.jpg
いいと思います。
c0068891_1753376.jpg
でもシオもこんな髪型でした・・。あは
c0068891_17542792.jpg
今日の見学者。ヨハン!おかえり~。
そして試合は拮抗した前半は両者無得点、後半に東京が2点を取って快勝。守備が締まっていた。
c0068891_1756181.jpg
高橋秀人が先制点。ミスも成功も囚われず、引きずらず、今を精一杯やることを体現したのではないでしょうか。本人も周囲の選手もそしてゴール裏も心から喜んでいて、良かったですよ。
c0068891_18114478.jpg
後半に躍動した草民、タマ、林。面白かったな~。東京の未来が少し見えたかな。
今日来てくれたお客さんはまた来ようと思ってくれたのではないでしょうか。

次が本当に大事ですね。
[PR]
by inadafctokyo | 2013-05-19 18:16 | FC東京

雨に打たれて

c0068891_13142591.jpg
試合前に熊澤酒造のトラットリアMOKICHIに仲間とともに行きました。湘南との試合の時はここで食事をするのが恒例となっています。ビールもピルスナーから始まり、アルト、マイボック、シュバルツと制覇。5人だったのでピッチャーで頼むと丁度良い量でした。地の食材を活かした料理も無論美味しく、楽しい時間を過ごしました。
c0068891_13323131.jpg
店内の窯。ピザも美味しいですよ。

料理やビールの写真は昨日散々ツイッターやFBにアップしたので割愛。来年も来れるかな~
c0068891_13741.jpg

c0068891_1313412.jpg
平塚の駅の時計はサッカー仕様。着いた頃から本格的に雨が降り出してしまいました。
c0068891_13244640.jpg
フードコートもこんな状態で、パラソルのあるテーブルで雨に濡れながらビールを飲みました。晴れてたらね~500リットルくらい片付いたでしょうが。
ABCマートさんの東京グッズ売店ではレインコートが売れていました。コートは追加制作しないので、必要な方は早めに買っておいた方がいいですね。今期はよく売れていて、いつもより早めに無くなるようです。

c0068891_13345934.jpg
雨に煙るアウェイゴール裏
c0068891_1344947.jpg
こちらホーム側。入場者8,200人強。青赤の方が多かったような気がします。
ゲームは先制され、逆転したものの再度逆転負け。2,3点目はミスからの失点でした。ミスは有ることとはいえ、それが失点に直結するのは痛すぎる。ミスをした本人は勿論、それを防げなかったかどうか、DF・・いや全員でしっかり検証して貰いたいです。気迫のせいだけにしてはいけないでしょう。BMWスタジアムは見難いという感想が多いのですが、近くで次々ボールを奪われる選手をしっかりと確認できました。
試合後、高橋秀人は顔をユニフォームで覆って、泣きながら挨拶の列に並んでいました。失点につながるミスは重大ですが、困ったものだなと感じました。ゴール裏からはヒデトコールでしたけどね。
雨の中靴までびっしょり、敗戦のあと2時間近くかかって帰る我々の方がよほど泣きたいくらいですよ。
2-2になった時にこのまま終わるという判断もあって良かったのでは。
優勝争いするには色々と足りないものが多いFC東京です。
[PR]
by inadafctokyo | 2013-05-12 14:40 | FC東京