<   2010年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ファンクラブ通信

とはいってもFC東京ではなく、大江FC・・・大江健三郎ファンクラブの通信のこと。

今年の1月に大江健三郎ファンクラブ通信の第1号を有志で作りました。
大江さんの作家生活50周年を記念して、いつもわれわれを作品や発言を通して励ましてくださる大江さんを逆に励ますことができればと、身に余る願いを抱いて、みなの力をあわせて。

c0068891_23201712.jpg出来上がった通信は印刷して綴じて、きれいに包装して、サイン会の会場で手渡すことができました。

先日、「トーキング ウィズ 松尾堂」というNHKFMの番組内で、この通信について大江さんが触れました。

ファンクラブの人たちから「水死」特集号の冊子をいただいた。
その中で女性の登場人物が魅力的に描かれていると評価されている一方、大江健三郎は実際の生活では女性に甘えているという辛口の批評もあった。が、自分は女性に甘ったれるような甘美な機会を与えられたことがない(笑)。母も自分の前では厳しい人だったし、妻もあの伊丹十三さんの妹で、とてもコワい(笑。しかし、そうした魅力的な女性たちに支えられて今の自分がいることはしみじみ感じている。


というようなことを話されたのですが、実際のところは水死特集号ではなかったのですが・・。
多分表紙に使用した写真には出版されたばかりの「水死」が写っていたので、印象が強かったのでしょう。
座談会でも水死に触れましたし。
「女性に甘ったれているという辛口の批評」というのは、どちらかというと好意的なものであったのです。

大江さんは実生活上で役に立つような人ではないかもしれないが、どちらかというと困ったところもあるかもしれないが、あれだけの才能の持ち主ならそれでいい。才能に惚れて一緒になるっていうことは十分あり得る、という女性たちの意見に、男性たちはそんなことがあるのか?と懐疑的だったのです。

いや、ありますって絶対。

おかあさんが厳しい人だったことも奥様がなかなかの人物であることも理解しています。それでも大江さんの周囲の女性たちは厳しくとも理解ある態度で接してきたのではないでしょうか。
大江さんは幸せですよ。わたしたちだっておりますしね(笑)
[PR]
by inadafctokyo | 2010-03-30 23:48 | 大江健三郎

エルゴラもトーチュウも

今日のエルゴラもトーチュウも重松祭り状態。新聞は常にニューヒーローを待っている。
健太郎はファンにも記者さんやライターさんにも愛される素質があるようですよ。
愛称がキング、ジャイアンというのはユースの頃から耳にしていましたが、”狼”というのは一体?と思っていたら、チームの関係者が貪欲にゴールを狙う様子を狼と表したということのようです。

先輩の居並ぶ中でキングと呼ばれるのは面映いという普通の感性も持ち合わせているようですが、冗談でもそう呼ばれるうちに相応しくなればいいなあと。

羽生さんは4針も縫うほどの怪我だったのですね。病院には行かないというのはその場で?縫ったということですか。。。ひょえー
すね当てをしていてもそれほどの怪我をする、スパイクは危険な凶器にもなるのだと、よく理解してプレイしないと、悪意がなくても選手生命にかかわるような怪我を負わせたら負わせたほうも無傷ではいられません。

31日は羽生さんは出られないでしょうか。松下かなぁ。
今ちゃんも昨日は生き生きしていたようなんですが、変えないでしょうね。今ちゃんと森重は安心して見ていられますから。

日本代表と町田ゼルビアの練習試合かと思ったら、セルビア代表の試合。代表メンバーが発表になりました。

GK 楢崎 正剛(名古屋グランパス)
GK 川島 永嗣(川崎フロンターレ)

DF 中澤 佑二(横浜F・マリノス)
DF 駒野 友一(ジュビロ磐田)
DF 今野 泰幸(FC東京)
DF 栗原 勇蔵(横浜F・マリノス)
DF 徳永 悠平(FC東京)
DF 長友 佑都(FC東京)
DF 内田 篤人(鹿島アントラーズ)

MF 中村 俊輔(横浜F・マリノス)
MF 稲本 潤一(川崎フロンターレ)
MF 遠藤 保仁(ガンバ大阪)
MF 石川 直宏(FC東京)
MF 阿部 勇樹(浦和レッズ)
MF 山瀬 功治(横浜F・マリノス)

FW 玉田 圭司(名古屋グランパス)
FW 矢野 貴章(アルビレックス新潟)
FW 岡崎 慎司(清水エスパルス)
FW 興梠 慎三(鹿島アントラーズ)
FW 永井 謙佑(福岡大学)

代表発表は最近わくわくしないので、とうこくりえさんのコメント付き漫画で発表してほしいなーと思ったり。

相太はあきらめずにやり続けてください。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-03-29 23:48 | FC東京

大宮の桜

c0068891_23261688.jpg
大宮駅でチケットの受け渡し。都合であまったチケットを譲っていただいて、連れ合いはナクスタ初参戦でした。
一の宮通りでギター演奏をしていたので見物。曲はアンジー。スタジアムが目的の人は足を止めずに歩いていく。のんびりしている私たちは待機列のかなり後ろの方でしたが、席はバック側の上層に取れました。
c0068891_23421581.jpg
今日だけの限定販売。38cmのホットドック。380円。038でオーミヤだそうです。オーミヤ頂きました。
c0068891_2344791.jpg
相変わらずビジター側の売店は大変な行列。ビール1杯にありつくのに10分はかかったような。
c0068891_23452633.jpg
ホーム側のみなさま。塚本選手いらしていたのですね。大宮サポーターの塚本泰史コールと東京サポーターのユルネバ。この日のユルネバは東京のためだけのものではありませんでした。
c0068891_2355339.jpg
・・・・・・・・・・・
c0068891_23554070.jpg
今日の印象的な人その2。おとうさんと一緒に選手紹介で小さな手を掲げていました。とてもかわいい。
c0068891_23582067.jpg
前半10分ほどでアンヨンハが羽生に対するファウルでいきなりレッドカード。何がなにやらわからないうちに・・。よほど悪質なプレイだったのでしょうか。この後マトが主審への抗議でイエローをもらい、前半終了間際にまたも羽生に対するファウルで2枚目のイエロー。前半で2人退場という展開。大宮選手は主審を取り囲み、サポーターは怒りの声を主審めがけて投げつけるという嫌な雰囲気になりました。前半だけで5枚ものカードが乱れ飛ぶ展開に、どうなることかと思いましたが、後半は大宮も切り替え、主審もペースを落とし心配していたような荒れ方はしなかったのですが、何かリズムが崩れた前半。そして攻めても攻めてもゴールが決まらない後半。
c0068891_0121573.jpg
シュートって決まらないときは決まらないものなんですね。打っても打っても、30本以上打ったらしいですね。北斗のシュートは悉く相手選手に当たり、今ちゃんのシュートも枠を捉えられず、もしやもしや、2人少ない相手にスコアレスとか?あのクビになった高校野球の監督みたいなコメントをわたしもしてしまうのかと思い出した後半15分、ようやく今野のシュートが決まりました。あーーーー良かった。
c0068891_0175092.jpg
2点目は長友からのクロスを重松健太郎が頭で決めて追加点。重松は初出場、初得点。重松の独特の動きがちゃんと通用した場面があったのが嬉しかった。これから壁にたくさんぶつかると思うけれど、みんな期待しているから大きくなってほしいと思います。
c0068891_0272410.jpg
相手は2人少ないし、決めなきゃ点取らなきゃとばたばたした時間帯が続き、ボールがピンボールゲームのようにめまぐるしく行ったり来たりしても、というかだからこそというか、決まらない。ちょっと難しい選択をしてたかなぁ。
c0068891_0345233.jpg
初シャーの人。キングの素質はいろいろあると見ました。
c0068891_0354370.jpg
そして試合後は大宮公園で無理矢理な花見。まだ三分咲きといったところで寒くもあるし、地元の人たちのお花見人口も非常に少なく、青赤な人たちもそんな酔狂な人はいません。でも雨さえ降らなければ桜があれば絶対に花見はするべき。この日の桜は二度と見ることはできないのだから。
美味しいお酒を頂きました。お付き合いいただいたみなさま、ありがとうございます。


※すぐ近くに大宮サポのみなさまのお花見グループが。しかもお誕生日の方。いや、さんざんなお誕生日でしたが、こちらかも盛大にお祝いさせていただきましたよ。
また、よろしく。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-03-29 00:42 | FC東京

青赤なオフ会その4

さて、初参加の方以外を・・・とリストを見直していて気づきました。

げ、まだお一人初参加の方が・・・
では、まずそのtwitterさんを。

坂本英樹さん
webマーケティングのお仕事をしていらして、つぶやく内容もお仕事がらみのことが多かったので、最初にフォローしていただいたときには、なぜゆえこの人が私をフォロー?と思ってしまってごめんなさい。


さて、こっからはどんどん行くよー。

NSNL のntoshiさん。ブログでもtwitterでもバリバリですね。
大きな写真に短いセンテンスの文章が添えられていて、サッカーに対する思い、選手に対する愛情を感じられます。それは”東京の”選手に向けられたものだけでなく、サッカーに打ち込む全ての選手に暖かく厳しいまなざしが注がれています。


愛し恋し青赤 からsudohさん。
そもそもtwitterを私が始めるきっかけになったのは愛恋さんあたりがきっかけではなかったかと。
猫たちの写真も楽しみです~。


無糖の日々
 ムトウさん
uccブラック無糖をこよなく愛するムトウさんは、年間に100何十と試合を見ることを自分に課しているハシゴの達人です。奥さんはお芝居をしています。ただいま横浜でヨブ記をテーマにしたお芝居を上演中。
一人で3,000円のところ、二人で行くと4,000円にしてくれます。
案内はこちら


むーびんぐふっとぼーる
 koさん
小平もユースもスポボラも自転車も、できるときはなんでもやったらいいと思います。koさんはできるんだから。


U氏の独り言  uottiさん
焦らずに、ゆっくりでいいから毎日を過ごしていきましょうよ。
わたしたちの生きている世界は、醜いことや悲しいことで溢れているように思われて、時々へこたれる。でもだからこそ身近な喜びや楽しみが大切で美しくて。こんなこといろいろ言わなくても、優しい笑顔の奥さんがいるもの。


宇宙・日本・味スタ
 たくちゃんです。
たくちゃんは独特の言葉使いで、城福サッカーの肝を語りますから今年も期待しましょう。黄昏色の万華鏡を持っている人なんですよ。


つぶやきばblog  ユウ・シゲンさん
言っておきますが、若いですよ。フットサルでも活躍中。松下選手と同郷だそうです。活躍してくれそうじゃないですか。twitterでは他クラブのファンとも活発にやり取りしているようです。広いですねー。


杉並会・実況・そしてtwitter 現場さん
現場さんは現場さんなので、twitterでも現場さんで。相変わらず活動していらっしゃいます。
それはそれとして、twitterの普及により、実況めいたものをしてみようかとトライする人が多くなりました。
小平などでつぶやいてくれるとありがたいですね。

そして現場さんと言えば、スネークさん。
もともと名前を知ってはいても、会った事のなかった二人が初めて顔を会わせたのが昨年の青赤なオフ会であったのです。
スネークさん、ご無沙汰しています。桜も咲きます。大宮のチケット無駄にはしないでしょう?
試合後は雨でなかったら大宮公園でお花見といきませんか?
公園事務所のあたりで集合したいと思います。どなたでも、敷物持って好きなつまみや飲み物もって勝利の美酒だったりお茶だったり楽しみましょう。

さて、参加者はまだまだ続きますが、今日が終わってしまいますので、続きはまたあとで。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-03-27 23:59 | FC東京

今日は飲み会

c0068891_21572795.jpg

東京仲間はざっくばらん、楽しいね〜。
ね〜ミハエル!

おばちゃん、よく飲むねー
[PR]
by inadafctokyo | 2010-03-25 21:57

青赤なオフ会その3の追加

初参加の方を一人抜かしていました。
当日も実は初参加なんですよーと言われていたのに、また忘れました。


FC東京!好きで悪いか!!
 この挑戦的なタイトルのブログからは まぐパパさん。

タイトルとハンドルネームの間に違和感を感じるのは私だけでしょうか?

まぐパパさんのブログは東京の試合のことはもちろんですが、東京のサポーターらしく美味しいものにも情熱を傾けています。
美味しいものは食べることだけでも喜びですが、それを人にうまく伝えることが出来たときに喜びはさらに増幅されますね。

大阪の遊郭のエントリはご覧になりました?
づぼらやの提灯の近くにああしたところがあるとは、まったく知りませんでした。
うーん、なかなかやるなー。

というわけで今度こそ初参加の人の紹介は〆ですね。

明日はオフ会報告はお休み、モモンガの館からお送りします。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-03-24 23:31 | FC東京

青赤なオフ会その3

ごめんなさーい。まだやってます。

今日で初参加の人は終わります。

ゴーゴートーキョー!
のgogoさん。初参加って本当でしたっけ?と思ってしまいました。
twitterでも活発に発言なさるし、飲み会やオフ会にも積極的に参加しています。
前からLIVREに来てみたかったと勇気を出して、参加してくれました。
やっぱり同じ青赤仲間でも知らない人が集まるところは躊躇してしまう人は多いのでしょうね。
顔見知りが増えましたよね。これからはどんどん声かけてくださいね。


暴走大将の雑記帳
 から大将さん
大将さんも以前からブログも拝見してますし、顔見知りではあるし、特別初参加という感じはありません。
タイトルだけ見ると荒れ狂ってる人みたいですが、モラルのあるちゃんとした勤め人ですよ。ご安心くださいね。大将さんの会社にスポンサー営業に来て欲しいと社長に直訴!緑やトリコから営業がかかったそうで、やきもきしてしまいますよね。とりあえずはその危機は去ったわけですが、実現性があるならぜひ東京の営業さんにはがんばって欲しいものです。
最近、腰痛に悩んでおられるようで、早く治して飲みいきましょう。


再び第三京浜を北へ からは いくのしん さん。
いくのしんくんもかなり前からの東京を知っている人です。
アマラオをしのぐ上背から一度会ったら覚えは早いはず。
最近ではそのブログで東京のチャントの原曲を紹介してくれていて、新しいファンの人たちに好評です。


Letter from homeから きむらはん さん
あまり普段は積極的にこうした場に出ないと話していましたが、緊張しながらも来てくれました。ありがとう!
バイクが好きで大抵の試合にもバイクで出かけ、休日には気づいたらかなりな距離を走ることもあるようです。バイクは交通機関に頼らずに自分の力で遠くへいける自由さが魅力。風を感じてどこまでも走っていけると感じるときは最高の快感ですね。でもくれぐれも気をつけて。


そして、EL GOLAZO  から 吉村美千代さん
吉村さんはtwitterもやってらして、東京ファンとしても有名です。
エルゴラでは浦和と東京を取り上げれば部数が伸びるんですって。
だから、鹿島が表紙でバーンと出ていて素通りしようとすると、その上に小さく重松の写真が載っていたりするわけで、まんまと買ってしまいます。
忙しい仕事の合間を縫って飲み会にも参加される吉村さん。また面白い話を聞いておきますね。



さて、これで初参加の方の紹介は終わりました。
明日、そのほかの参加者を紹介してようやく終わりとなります。

初参加だったのに入ってないという方は、すみません教えてくださいね。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-03-23 21:46 | FC東京

きりっとしたモニワ

twitterを眺めていると時々テレビドラマの話題になって今まで見たことのない番組にチャンネルを合わせたり、そしてそれが案外面白かったりする。

このところはコードブルーね。
ドクターヘリに乗るフライトドクターを目指す候補生4人の男女を描くドラマ。

twitterでモニに似ているという呟きを発見して、すぐに確認しました。
折しも航空機墜落現場に候補生たちは急行し、負傷者の救護に当たっている。
いました!モニ発見。

c0068891_23465892.jpg

真ん中のめがねの藤川くん。似てました。
モニを若くしてきりっとさせたような・・・
そのような感想を私が漏らすと「きりっとしている時点でモニではない」という突込みがありながら、そのモニワ似くんが重篤な怪我人を外科的処置で助けるところを見守ったのだ。

これまで山下智久くんばかり見ていてごめんなさい。
すっかりそのモニワ似くんのファンになった。
役名:藤川一男  演じるは浅利陽介くん。
オフィシャルブログはこちらです。
浅利陽介オフィシャルブログ

このブログで見るとあまりモニには似ていない。藤川くんが似ていたのだな。
でも、今後もがんばれ浅利くん。

コードブルーは最近の2,3話しか見ていないから、オンデマンド配信で見ようかなんて思っている。

それにしても女子二人のほうは見分けがつきません。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-03-22 23:56 | お茶のみ話

花見には早かった

ここは猫ブログなんですよ。
どんなときも癒してくれるねこさん。今日は小梅がやたら来ます。パソコンのキーボードの上に乗ろうとするので無理やり膝に乗せるとおとなしく寝てくれました。猫だけ見て、試合に関してはスルーしていいですよ。
c0068891_15212566.jpg

c0068891_15214358.jpg

c0068891_15215743.jpg


土曜のセレッソ戦、スコアレスドローで勝ち点1。開幕して3試合で1得点1失点、完封2。
あちら立てればこちらが立たず状態?昨年の序盤の失点の多さに比べると守備は安定していると言ってもいいのですが、得点が奪えない。

強風の影響なのか、新しいメンバーが先発に入ったせいなのか連携のミスが見られ、ルーズボールに対して出足が遅いように感じられる場面が多かった。気持ちよくボールを奪えたシーンが少なかったかな。

昨日の試合は勝ちたかった。城福さんの誕生日一日前。
いつまでも中位に甘んじているべきではない、首都のクラブとして日本のサッカー界を牽引するべき、と大きな夢を提示してくれた城福さんの誕生日を祝えたら良かったのに。

でもブーイングをすることもないと思いました。特にビール飲みながら座っているおっさんにブーイングされる筋合いはない。
今期はどんなに悪くても勝ち点1は取るということが必要。
梶山とヨネがいないシチュエーションでいかに戦うか、すぐに答えは出ないかもしれないが、我慢強く試しながら戦っていくしかない。
試しながらというところではキム・ヨングンは落ち着いていたし、強さもあってレベルの高い選手だと思った。まだフォローに行く意識があまりないのは早急に改善してほしい。
リカさんは黄色い靴が!面白いところがある選手。ぜひとも馴染んで力を発揮してほしい。誰一人として遊んでいる暇はないし、この選手に関しては強化部の目が問われるわけだから。

無いものねだりをせずに、いる選手で内容も求めながら優勝戦線に参戦する。でもそれはいる選手がちゃんと働けてという前提で、いきなり苦しくなったわけだけど、いろんな選手のさまざまな面を見出すことを期待して、そして今回はモニとオマを観られたこと、リカの黄色い靴が受けたこと、が見所ということで。(まとめにもなんにもなってないし)

シュート数は開幕戦、浦和戦と9本、今回2桁!で10本。
もっとシュート打てそうな場面を増やしてほしいね。
ではまた。

監督、Happy birthday! 
[PR]
by inadafctokyo | 2010-03-21 16:56 | FC東京

アウェイ川崎戦チケット争奪戦危うく・・・

敗れ去るところでしたよ。

起きたら9時過ぎで、あれこれしながらtwitterを覗いたら、みんながコンビニに出かけるので、等々力チケット発売を思い出して、着替えて化粧もせずに飛び出したのですが、ファミポートの前には人が並んでいるのです。
さすがにこの辺はファンが多い。それとも夜の試合にもう来たのか!

案の定、売り切れ表示・・・

自転車ではないので、ローソンに行くこともなく帰宅。

イープラスには繋がらない。

まだローチケにはあると聞いて、(twitterありがたい!)ローチケ会員になろうとするも登録ができず。
FireFoxがいけないらしいと気づいて、IEから登録を済ませ無事アウェイ自由を予約しましたとさ。

今日のコンコースにも川崎スタッフが売りに来るらしいとも聞いているが、何枚くらいあるのかわからないからね。チケット争奪戦に敗れたみなさんは早めに着いたら川崎ユニの人が座っているブースを探したらいいですよ。


明日は城福監督の誕生日です。
飛田給の桜はまだですが、スタジアムでは桜をぱっと散らせて、監督に勝利をプレゼントしたいですね。

モニ~、暖かく迎えてあげるけど勝ち点は貰うよ!
オマちゃんも久しぶりだ。楽しみだなー。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-03-20 16:37 | FC東京