<   2009年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ノリオがフランスに、赤嶺は・・・?

ブラジルはスイッチが入るとやっぱり凄かった。
でも、スペイン対ブラジルが見たかったんだよー。
コンフェデレーション・カップはブラジルが3-2でアメリカを下して優勝。
アメリカ相手に負けるわけには行かなかっただろうね、ブラジル人は。
ほかの事でいろいろ負けても気にしないでいられるが、サッカーでアメリカに負けるなんて許せなかったに違いない。
例えば日本人は何でアメリカに負けたくないか?
少なくとも柔道とか相撲とかそういうものではないね。


ノリオがフランスに?
神戸のMF鈴木規郎にフランス2部のアンジェがオファーか。
昨年規郎が練習参加したチームですね。あの時もかなり心は傾いていたようだけれど、神戸の話が決まっているからと断りを入れたようです。だったらどうして練習参加したんだ?
規郎とフランスというイメージは、マッチしているとは言い難いが、神戸でくすぶっているよりはいいのだろうか。

さて、磐田が赤嶺にオファーと?
ジュビロ・キラーを獲れば、とりあえず来年の東京戦は安心ってわけでもなかろうが・・・。
赤嶺はもっと試合に出たいだろう、当然だ。でも磐田はやめておいた方がいいのではないだろうか。
毎年降格争いに巻き込まれるという条件のところにわざわざ行くのは・・。

第一、ジュビロは人のものを欲しがらないで、自分のところの押入れを探して、ちゃんと使いなさい。
まだまだ、いい素材があるでしょう!
まずそこからだよ!
[PR]
by inadafctokyo | 2009-06-30 00:09 | サッカー

国立で成長を実感する

c0068891_221451.jpg
千駄ヶ谷駅前にドロンパ出現!abc-Martさんのオフィシャルショップでお手伝いしていました。
早く来た甲斐があって、ぬいぐるみをいち早く購入。でも、今日はハーフタイムくらいまで各売店に商品はあったみたいですね。
c0068891_22142993.jpg
入場してしばらくするとU-15深川とむさしの試合が行われました。0-0でしたが見どころがありました。中学1年生とはいえ、技術はしっかりしていましたね。
c0068891_22145935.jpg
梶山のPK。梶山飛んでますね。カボレが蹴らないと言ったので・・・カボレ、トラウマは早く払拭した方がいいよ~。
とにかく勝利を飾れたのが良かったのですが、内容も初観戦の人たちにも楽しめるもので、人を呼んで良かった~と思ったのは久々かも?
初観戦の人たちに少しは解説?をしたかったのですが、やはりそのような冷静さはゲームに入り込むとありません。でも、周囲の観戦者の飛び交う会話や叫びや野次に耳を傾けて、いろいろ学んでいたようです。
サッカーのサポーター、面白い!
c0068891_22153588.jpg
ゴール裏も元気でしたしね。試合後はこれでもかっていう位、チャント蔵出しセール!あれもこれもと賑やかでした。
初めてなのに、一緒に歌いまくっていた会社の子たち。
c0068891_221650100.jpg
”すげーすげー”連発でした。”石川すげー” ”え?高卒新人?すげー” ”サポーター熱い!まじ半端ない!”
若者よ、もう少し語彙を増やそう。
とりあえず、選手のパフォーマンス、試合内容、サポーターの応援と、全てにわたって初観戦者の心を動かすことに成功したようです。
c0068891_22172376.jpg
ちっちゃいドロンパも大喜び。
チームとしてまとまって来たなーと思います。ファンとしてはそういうことを実感するのが喜びです。
試合毎に課題が見つかって、その課題が改善されています。城福さんが就任したとき、辛抱強くサポートしていこうと思いましたが、その甲斐がありますね。もっともこれまでもいつも辛抱強く応援してきたのですが。
c0068891_221896.jpg
もう、絶好調コールはしまっておきませんか。またいつか誰かのために取っておけばいい。
監督のコメントはしみじみ嬉しいものでした。
シュートの力は別に特別でも絶好調でもなく、彼の力を出しているもの。
わたしたちもそのことをちゃんと認めないといけません。

初めて観戦した女性が言っていました。
今年の冬に高尾山に行ったときに、平山選手が走っていたんですよ。毎日走っていたようです。彼のことはそれほどよく知らなかったんですけど、そのとき周囲の人に色々聞いて、今年は活躍してくれるといいなって思ってました。

彼は彼なりに色々な思いや経験を積み重ねて、成長しています。
それを見守れることも幸せ。
これまでが甘かったというのは、今の彼だから言えることで、その時はその時できっと最善を尽くしていたとわたしは思います。

前田アナと原さんも観戦していたんですね。原さん、ナオと梶山の活躍は嬉しかったでしょう。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-06-28 23:50 | FC東京

告知

清水戦当日だが、芝居公演の告知

もっさんが客演する芝居です。
もっさんのブログ

龍馬の平日

面白い・・と思う。

青赤の皮ジャン着てるアウェイツアーやイベントで司会している以外は何してるかよくわからないサポってだけじゃなく、実はもっさんは役者だ。

しかもかなりキャリアを積んだ役者さんなので、期待してよいぞ。
文化庁の研修生としてフランスにも留学している!

わたしは土曜日行きます。
みなさんもお時間がありましたら、チケットを引き受けてあげてくだされ。
ビール付きではないけど、損はありませんぜ、ダンナ。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-06-27 13:25

週末は天気になれ

今度の国立での清水戦には初めて会社の人たちが来てくれる。
例の法人向けビール付き1,000円チケットだ。
わたしがFC東京マニアであり、サッカーfanであることは会社中に知れ渡っているが、なかなか試合には誘えなかった。生活圏がまるで違うし、わたしは会社で友だち付き合いはしないタイプ。(あ、草民がよく、~のタイプって言い方をするね)
しかし法人担当のスタッフの奮闘振りをスタッフブログなどで知るにつけ、及ばずながら協力しようと思ったわけ。
ちょうど、青赤動向指数さんからもお誘いをいただいたことでもあるし。

国立でビール付き1,000円どう?って声をかけてみたら、かなり乗ってくれた。
そりゃそうだね、サッカー観られて千円でビールまで付いてくる、お得でしょう。

今のサッカーなら楽しんでもらえるのではないかと思えることも大きい。
人を招いて散々だったら辛いものね。

ちょっとサッカー知ってる一般人に知られているのはやっぱり平山、そしてナオだった。
岡崎より点取ってます、石川直宏好調ですよー。平山もちょっとびっくりするほどいいから!って営業しました。損はさせませんぜ、ダンナ!

天気はどうだろう、晴れると思う。だって、あたしオコナイ良いもの。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-06-25 23:01 | FC東京

梅仕事

昨日、大地を守る会から梅干用の梅が届いた。
玄関先に置かれている段ボール箱から甘く爽やかな香りが溢れている。
c0068891_6524967.jpg
ぐずぐずしてはいられない、すぐに洗って拭いてヘタを取って、甕に塩と交互に漬け込む。毎年の梅仕事、梅雨時の楽しみ。
昨年のこと、ルーが梅干用の甕を割ってしまってそのままになっていたので、まったく泥縄のそしりを免れることはできないのだが、昨日調布で購入した。
あると思った西友にはなくて、あちこち歩き回って昭和のままの雑貨屋さんでようやく手に入れた。持ち帰るのにも重いし、給料日前の財布にも負担がかかることだった。
c0068891_70194.jpg
こら、お前のことだよ。おかげで余計な出費がかさんだ。
甕を出した箱にすぐ入り込むルーだった。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-06-24 07:01 | 大地を守る会

昔の恋人のラブレターよりいいもの

チェーホフは1901年(だったかな)に結婚して3年後に亡くなってしまうのだが、その短い間に妻のオリガとの間に400通もの手紙が行き来した。

なんで夫婦なのにって?

チェーホフは結核を患っていて、ヤルタ(あのヤルタだよ!)で療養していたし、奥さんのオリガは女優だったのでモスクワで舞台に立っていた。モスクワ芸術劇場のスターだったからね。

当時のヤルタとモスクワのことだから、手紙を出しても届くまで時間がかかる。1週間は優にかかっていた。ところが奥さんは手紙を出して、2,3日で”どうして返事をくれないの?”なんて手紙をせっかちに送っていたという話がある。

待ち望んだ互いの手紙が届いたときはさぞかし嬉しかったことだろう。

うちにもやってくる。水色の封筒。思っているよりずっと頻繁に送られてくる。
メールボックスに水色の封筒が入っていると、どんな暗い夜もその瞬間周囲が明るくなる気がする。
わたしのことを忘れずにいてくれたのね。
いいの、たとえその中身がただの訂正や修正であったとしても。

今日はナビスコ準々決勝のチケット優先販売のお知らせだった。
ありがとう!実質値上げだなんて文句言わないわ。
水色の封筒を受け取れる方が嬉しいもの。

そうだ、決勝に進出したら、またチケット争奪戦に巻き込まれるかもしれないから、SOCIOでない人は今からでも後半のシーズンチケットを買ったほうがいいのではないか。ぜひお買いなさい。

いやもうほんと、若い頃にラブレター貰ったことはあるけれど、それより嬉しいわ、水色の封筒。
もう一回言うけど、中身がどんなにつまらなくてもね。
あの水色がわたしの精神に喚起するものの大きさと言ったら!
区民税の納付書なんかもあの封筒に入っていたら、きっと嬉しくなってしまうのだろう。

それはそうと、せっかく調布に税金払う気満々だったのに、わたしが転居したのは1月中旬で、住民税は1月1日に居住していたところに払わないといけないんですって。そんなのあり!?絶対おかしい。杉並なんかに払いたくない。東京の株主の自治体に税金を払いたいのに。

なんだか話が全然まとまらない方向に行きつつあるので、今日はこんなところで。
名古屋も行くわよ。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-06-22 23:54 | FC東京

今週FC東京ファンはこっそりニヤニヤする

c0068891_0223167.jpg
日立台のアウェイエリアは隔離されているので、ホーム側のフードコートには行けません。難民キャンプのような中庭のようなところに、じめじめした昔人口芝だった、今は剥げた敷物に成り下がっているものが敷き詰めてあって、何台かのケータリングカーが並んでいます。シラス丼、蕎麦、牛くし、ソーセージ、かき氷、ばくだん焼きといったところ。
c0068891_0224937.jpg
一番行列が長いのはビール売り場。試合開始前にはビールが売り切れていました。その後、補充されたようですが、もう少しなんとかならんもんでしょうか。
c0068891_0123656.jpg
シオはもう普通の状態ですね。日曜のサテライトに出たようですね。シオに出てもらいたいけれど、それは権田が出番を失うということで・・・。もやもやしてしまいます。
c0068891_013079.jpg
あっち側のみえみえガスサポ集団。すごい強烈な太陽教の布教活動が行われて、みなさん命の危険というか笑いをこらえるのが大変だったみたい。
c0068891_0134180.jpg
あっち側です。今日勝ったら東京ディズニーランドは浦安ディズニーランドに名前を代えてもらおう となんかどすの利いたデーモン閣下のような拡声器の声で御宣託がありました。別に全然構いません。
c0068891_0153144.jpg
こんな席なのに3,000円です。ハーフラインより向こうのこっち側のサイドで展開されると何が起こっているのかさっぱりわかりません。味スタは設備も整っているし、安いよねー。ここは近いのはいいんだけどさー。ぼったくりだよ。
c0068891_0163243.jpg
クリー
頑張ってはいたと思いますが、前線と後ろが妙に開いていて、連動もなく苦しいですねー。キックオフ直後は悪くは無かったのですが、先制されてしまうと途端に全体的に腰が引けたような。
柏サポの反応はまたかっていう感じでしたが、とりあえず試合中はそうした感情を抑えて応援をし続けていましたね。
c0068891_0171216.jpg
終盤はいつも3歳児のようにバタバタしていたのが、この日は最後まで落ち着いていました。
成長したのねー、おかあさんは嬉しいよーほんと。
c0068891_0172779.jpg
パパ梶山と息子ヨネのコンビは相変わらず良かったです。
c0068891_0175419.jpg
積み重ね、積み重ね  とか 平常心、平常心ていうコールもかけてあげましょう。
原さんから「ふかさないようにボールが落ちてくるまで待て」って言われたことをトラップしてシュート打つまでに思い出したってんだから、この人の感覚は凄いよ。そんなこともあっての積み重ね!
[PR]
by inadafctokyo | 2009-06-22 01:16 | FC東京

調子に乗ってもいいですか?

レイソルロードがオズの魔法使いの虹の道のようだったんですよ。

帰り道はみんな機嫌良く歩いていました。(黄色い人は…)
周囲を見回して、「つ、強くない?」ちょっと恥ずかしそうに言ってみたり。
わはは!
笑っていい?
その辺転がりながら笑ってもいいですか?
馬鹿だな~!

うちのチームはこんなもんじゃないんだって、みんな思っていたよね。

点の取り方も良かったし、守備も集中していた。
何より時間の使い方が改善されてる。
緩急の付け方も良かった。

今日行って良かったぁああ!

いつまでも浮かれていたりはしないから、今日明日はちょっと調子に乗っていいですか?

ヒラヤマ~ヒラヤマ~と歌い出しそうなinadaが山手線の中からお送りしました!
[PR]
by inadafctokyo | 2009-06-20 22:30

友情

c0068891_18404578.jpg

チケットはなんのことはない、ビジター指定だったんですよ。
だからやっぱり隔離です。
指定ならそんなに早く来ることはなかったのに、五時についたのよ。
ビジターとホーム側の人間ははっきり隔てられていて、金網ごしに何組もの東京と柏のサポーターが会話を楽しんでいます。
歴史を感じさせる一場面に足を止めて見入る私です。

全く鹿島の人はろくでもないことをしてくれた。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-06-20 18:40

協力商店会の日カードは誰のためか

c0068891_2324617.jpg
各地の商店会で配布が始まっているオリジナルカードです。
杉並に住んでいたころは西荻の商店会に親しくしていた人がいて、取りに行かなくてもわざわざ家まで持ってきてくれたのですが、こちらに引っ越してきてからはそうもいかず、今週買い物に行って貰いました。

ところがこれが、なかなか・・。
秘密結社の配布物のようで、敷居が高いなぁと思いました。
店のどこにもお知らせがなく、貰う気で行ったはずのわたしでさえ忘れてしまって、2度目のトライで貰うことができました。
お客さんの目に付くところにカードが置いていないので、予めHPで存在を知らない人はまず手にすることはないでしょう。
1人1枚と決められているので、勝手にどんどん持っていかれては困るのでしょうが、それにしたってもうちょっと宣伝してもいいと思います。

「観戦チケットがあたるカードを差し上げています」などというポスターやチラシを貼っておいてもいいのではないでしょうか。
一体、この企画はどういう人をターゲットにしているのだろうと思うのです。
わたしのような雨が降ろうと風が吹こうと何が起ころうと試合があれば行くという人間は、例えクラブからほったらかされても、つれなくされても結局はスタジアムに足を運びます。
観戦チケットが当たるというのですから、多分ライトな層を狙っているのではないでしょうか。
だったら、たまたま店に買い物に来たお客さんがポスターやチラシに目を止めて、カードを貰おうかなと考えるようにしたほうがいいのではないでしょうか。

それともこれは・・・。
協力商店会の日・・・そうか!
日頃、協力していただいている商店会のみなさまにわたしたちFC東京サポーターがご挨拶に伺う強化週間だったりするわけですか?
だったらわかる。お店に行く→買い物をする→FC東京のカードありますか?と聞く→カードを貰いながら、FC東京好きなの?などと店の人と話す→そういう客が何人もいれば店にとって、やっぱり東京を応援していて良かったなとなる。

なるほどねってことで皆さん、知り合いから楽して貰ったりしないで、HPにリストが上がっているお店に足を運んで自分でカードを貰うこと。いいですね。


で、こういう秘密結社的なのもいいんですが、こうしたカードを色々な場所に置いて誰でも手にできるようにするのもいいのではないかと思うのですよ。そしてその場合は今の倍の大きさにして、半分はハガキとして使えるようにする。
住所・氏名・年齢・電話・メルアドなどを書いて切手貼って出せるものにする。
往復はがきをわざわざ自分で買って出すなんて、秘密結社ですよ。


NHKのニュースウォッチ9を見ました。
何時からナオのインタビューが始まるか分からないから、ずっとテレビに釘付けでしたよ~。最後だったもの。
わたしたちにとっては特に目新しいことはないのですが、普段NHKのニュースを見るような人に見てもらえるのがいいのでしょうね。

そしてFC東京ニュースも1面はナオです。みなさん駅で見逃さずに!

さて、明日はチケットが取れないからLIVREでと思っていたのですが、急遽バックスタンドのチケットが回ってくることになりました。
青赤グッズを隠しての観戦なんて、記憶にないですねー。秘密結社員らしく振舞わなければならぬのだ。
あの雨の日立台の借りを返すのだ、と秘密結社員inadaは強く決意するのだ。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-06-19 23:53 | FC東京