<   2009年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

雲雀と蝸牛

 THE year's at the spring,
 And day's at the morn;
 Morning's at seven;
 The hill‐side's dew‐pearl'd ;
 The lark's on the wing;
 The snail's on the thorn;
 God's in His heaven ──
 All's right with the world!
             
                    Pippa's Song -Robert Browning -

 
 春の朝 7時
 丘の道の下草はみずみずしい
 雲雀が鳴いて 蝸牛が這っている
 わたしがこんなに途方にくれても
 神はいつもと同じに空にいて
 世の中は何も変わらない



完敗だ!!いっそ清々しい!いつかガンバになろう!ううん、ならない、いつか東京のサッカーで人々を魅了してどんな相手にも勝ってやろう!
冷静に地味に落ち込んだら、すぐに立ち上がろう。敗戦から多くを学ばないと前には進めない。
勉強、勉強、わたしたちは勉強が大好きですよ。

                 
[PR]
by inadafctokyo | 2009-04-30 15:46 | FC東京

うまい酒があれば

それでシアワセだぞ。

今日も夜はLIVREです。
L観戦の方々、どうぞよろしく。

c0068891_10172547.jpg
で、写真は徳島の友人からいただいた純米酒 「旭若松」 徳島の那賀酒造 創業享保十年。
原料米:雄町・神力・日本晴
精米歩合:65%
使用酵母:10号系

口に含んですぐにその実力がはっきりとわかりました。
無濾過生原酒らしい堂々とした飲み応えです。

四国のお酒はわたしの知る限りでは軽くない、男性的なお酒が多いと感じていますが、旭若松もそのようなどっしりとしたお酒です。
まあ、最近の男は軽々しいのが多いからな、この表現も見直したほうがいいかもしれない。

鰹の刺身に良く合いました。
Mさん、どうもありがとう。
試合でそちらに行くことがあったらいいなあ。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-04-29 10:27

おかえりー久保田健太くん

前にクラブスタッフ日記で紹介されていた久保田健太くん。
FC東京U-15からFC東京U-18、そして福岡大学を経て、横川武蔵野FCの下部組織監督、大分トリニータの下部組織コーチを務め、今期からFC東京に復帰しました。

その久保田くんのブログがあるのですね。
久保田健太オフィシャルブログ

結婚もしたんだ~!おめでとう!

久保田くんのブログからこんなサイトも知ることができました。
放課後NPOプログラム報告

このNPOはこどもたちの放課後を豊かなものにしようと、いろいろ尽力しているようですね。
ノブオさんたちが参加したサッカープログラムの日のこどもたちの感想には「今日、学校に来るのがほんとにたのしみだった!」という声もあります。
その子にとって、そのプログラムは生きる力になるかもしれないね。

学校に行けない、行きたくない・・・そういう子を何人も見聞きしてきたから、ささやかでも大きなきっかけになるかもしれない取組に期待したいと思います。

2001年クラブユースサッカー選手権大会準決勝(対広島)で憂太と久保田くんがゴールを奪って、決勝進出を決めましたね。久保田くんが延長Vゴールでした。
決勝ではコンサドーレ札幌を敗って優勝。

その年は憂太が大事なところでよく点を取っていました。

久保田くん、本当によく帰って来てくれました。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-04-27 13:52 | FC東京

別に凄くありません

明大前リブリにて。
ゴールが決まった瞬間の大騒ぎが次週のMXホットラインに出るみたいですよ。よく見ておいてね~。

楽に勝たないといけなかった試合ですけどね。
疲れました。
今日こそ1点でいいのに、それすら取れない。カボレが外す度に悲鳴をあげて頭を抱えましたが、それが3回も4回も続いたら笑えてきます。
大分の選手はなんでああ冷静さを欠いてしまったのか。
退場になった選手だけではなく、22番も青筋立てていましたね。

引き分けが現実のものになろうとして、でも引き分けでいいとは思えなくて、最後の最後まで諦めるなと言い聞かせていました。
あのPKも攻めていたからこそだと思います。
見ているだけで疲れました。でも一番疲れたのは大分の選手です。
あの頑張りにはもう少しで引き分けでも仕方ないと思うところでした。


タイトルは今ちゃんがインタビューに答えての発言。

凄い試合でしたね。
別に凄くありません。

ナオを交替させた時は店中にええーという声が充満しました。
おそらくあっちでもこっちでも。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-04-26 01:48

東京で勝利を待つ

調布市のプレミアム商品券は既に売り切れました。
即日完売とは・・・。

10万とか買っちゃう人がいるんですね。
小鳥とか飼ってる人ですけどね。
それくらい買えば確かにお得感はあります。1万円付いてくるわけですから。

いいもーん、もっとでかいの当てるもーん

こんなところで拗ねるなっての。

今日はリブリです。

大阪も多分行けないな。翌日仕事ですからバスは避けたいし、新幹線は高くて論外。

広島も余程のことがない限り、無理だなー。
今年は節約モードに入らざるを得ない状況。
京都は行きます。これから毎年京都には行くことになるでしょうね。
今回はここで。
定額給付金で行こうFC東京応援ツアー


c0068891_10494328.jpg
えーん、ドロンパに負けちゃうよー
と、うちの亀が・・・
[PR]
by inadafctokyo | 2009-04-25 10:50 | FC東京

亀をやっつけろ

c0068891_2232761.jpg
亀どらと亀最中
どら焼きは白餡に桜の花の風味を生かしたさくら餡とつぶ餡

川越の和菓子屋さん「亀屋」製造

おいしーい!!ぜひどうぞ。

ただ今池袋東武に出店中。(もしかしたら普段からあるのかも)
[PR]
by inadafctokyo | 2009-04-23 22:35 | FC東京

わたしたちに出来ること

日曜深夜の「やべっちFC」に中村俊輔が出演して、名波浩と対談していました。
そこで印象に残ったのは、セルティックでは体を張ったプレイをサポーターが評価してくれる、という話でした。体を張ってボールを守る、取り返す、コースを作る、スペースを空ける。そうすると非常に大きな拍手が沸き起こる。サポーターの反応によってこういうプレイが必要なんだ、とわかってもっと頑張ろうと思う。
大竹も、ボールを奪われた俊輔が味方選手を追い越して取り返しに行った場面を見て感じるところがあった様子です。
いいプレイには拍手をする。ぱらぱらではなく、うねりのような拍手を。選手の心を動かす拍手を。

ここのところのホームでのサポーターには逆境を跳ね返す力が不足しています。意気消沈しやすい。
千葉に同点にされたときに、凹んでいたのはピッチ上だけではありませんでしたね。
うちのゴール裏が千葉に負けるなんてと、私も内心焦りを感じていました。

よそのチームと違って、特にグループを作らず自主参加方式のゴール裏は良い面もあれば限界もあるのでしょうか。
以前に比べたらバックスタンドもユルネバ、拍手、チャントに参加しています。多くの人はゴール裏に合わせようという意識は強いと思います。違和感を感じる時は合わせないわけですが、ゴール裏もバックスタンドも一緒に気持ちのこもった応援ができた時は非常に高揚します。
それは選手に与える影響も大きいでしょう。一方最近は、どうしてこの場面でそれなの?と思うこともあります。周囲の反応からもそれは伺えます。

とりあえずユルネバはきちっとしっかりと精魂こめて歌った方が絶対いいと思いますよ。
ゴール裏の中心のメンバーはもっと幅広く意見を聞いて、人を取り込んで行ったらいいんじゃないかな。
迎合ではなく強みを生かしてほしいのです。スタジアムが一体となった鳥肌が立つような応援がどうしたら出来るのか、やるべきことはいろいろあるのではないでしょうか。
やっぱりなんだかんだ言ってもみんな期待していると思いますよ。だって私たちのゴール裏でしょう。逆に期待しなくちゃいけません。プレッシャーをかけるくらいでいい。

大分は行けませんし、大阪も検討中ですが、行ける試合ではこれからも精一杯応援していきます。少なくとも選手より先に諦めることはしません。

試合後すぐに逃げ出すことは・・・今後はないと思います。国立で声をかけてくださったどなたか、申し訳ありません。頭に血が昇っていて、ろくろく挨拶もせずに帰ってしまいました・・・。
おっかない顔していたり、いかにもへこたれていたら、ぜひに!飲みに誘ってください。

わたしも知った顔が凹んでいたら、ちょっと一杯どう?って誘いますね。

でも次は祝杯を期待しましょう。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-04-23 14:02 | FC東京

決起集会!

大分戦に向けての決起集会!
メンバーはあたし、だんな、もっさん、小梅、ルー!
大急ぎで家に帰って、仕度しているとピンポーン。
ドアを開けるとそこには濡れ鼠のもっさんが!
どうして西調布から飛田給までで、そうまでびしょびしょに!と思っていたら、ちょっと遠くからバイクで来たのだった。
本当にご苦労様。

タオルを差し出したのだが、よく観察するととてもそれでは足りませぬ。
タオルをもう1枚・・・・・・・いやいやそれでも間に合わぬ。

風呂場に行ってシャワーを浴びたまえ!
はい、わたしにしては正解がまあまあ早かった?

もっさんがシャワーを浴びている間にダンナのタンスの中からパンツ、Tシャツ、ジーパンを適当に引きずり出す。
普段、ダンナの物は手をつけていないので、どこに何があるやらわからん。

さっぱりして出てきたもっさんと大分焼酎、焼肉、亀どら焼き、亀最中で気勢を上げたことは、また明日にしよう。
わたしも酔っていて、カメラが見つからぬ。
もっさんとダンナもとっくに寝ている。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-04-22 00:26 | FC東京

勝っても負けても

ビールはうまいね。
c0068891_23182671.jpg今日は軽井沢のヤッホー・ブルーイングの「TOKYO BLACK」
イギリスの伝統的な製法で作られた、ロースト麦芽と香りの良いホップの濃厚な黒ビール。うまい!!
ホップの苦味がほどよく、香ばしさとコクが印象的なビールです。


もう一つは「にごり 白生」c0068891_23185396.jpg
ベルギービールを日本ビール㈱が輸入発売。
白生酵母を発酵用と熟成用に2回使用する二段仕込み。
見た目は白濁。非常に香りが良く、少し甘さを感じるような旨みがあります。大好きです。
比較的安いし。

普段と違うちょっと高いビールを買ったりすると、かなり気分転換にはなるね。あたしだけ?
単純過ぎかな。

明日はうちで「大分をやっつける会」を開催するんだ。
乞うご期待!



それにしても巻のガッツポーズはむかつく
[PR]
by inadafctokyo | 2009-04-20 23:18

怒りと悲しみの街

c0068891_2231111.jpg
試合終了の笛と同時に悲鳴とも呻きともつかない声が満ち溢れる競技場を逃げるように後にした。
燃やせ、破壊しろ、何よりも己の弱さを。
一刻も早くここを出なければ、ウイルスにやられてしまう。
怒りと悲しみがわたしをバイオハザードのアリスに変貌させた。
c0068891_2233125.jpg
信号で止まっていたタクシーをひっくり返し、電車を転覆させ、黄色いものを焼きつくした。わたしの叫びを聞け、腰抜けども。
明るい未来が欲しいのか。ただ座して口をあけていれば何かが手に入ると思うな。
戦え、敵を倒せ、目を背けるな、真実を口にしろ。
あっちでもこっちでも火の手が上がる。焼き尽くせ、爆発させろ、眠っている力を。

ごめんなさい。
実際にはしょんぼりと明大前のLIVREの前で店が開くのを待っていました。
マスターはどこかで何かを吐き出さなければ店を開けることができなかったらしく、なかなか戻って来ませんでした。
コンビニで酒を買ってきてそこら辺でしゃがんで飲もうかと思っていると、アルバイトの女性が開けてくれました。
c0068891_2334337.jpg
次節の先発はこの子で。
[PR]
by inadafctokyo | 2009-04-19 23:33 | FC東京