<   2008年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

良いお年を

年の瀬の街には救世軍の人たちが奏でる聖歌が流れ、買い物客が慌しく行き過ぎる。
不景気になると社会鍋に献金する人も減ると言われてきたことだが、今年ほど職を失い住まいも失う人が大量に出る事態になると、人は固い財布の口を緩めわずかなりと誰かの役に立てるように鍋の中にそっとお金を入れる。

今年まだあれこれにいくらかかり、年明けにはいくら必要。でもあれは無くてもかまわないし、節約すればいい。何より私には仕事があり、家がある。楽ではなくてもまた頑張って働こう。わたしも財布の中身を覗きこんであれこれ考えて精一杯の献金をした。

鍋の蓋のスリットからはたくさんの献金が見えていた。額は少ないかもしれないが、たくさんの豊かではない人たちからの贈り物。

昨今の窮状、惨状を見るにつけ、決して他人事とは思えない。

世界人権宣言にはこう謳われている。(谷川俊太郎訳)

人には、困った時に国から助けを受ける権利があります。また、人にはその国の力に応じて、豊かに生きていく権利があります。


人には、仕事を自由に選んで働く権利があり、同じ働きに対しては、同じお金をもらう権利があります。そのお金はちゃんと生活できるものでなければなりません。人はみな、仕事を失わないよう守られ、だれにも仲間と集まって組合をつくる権利があります。

政府に過ちがあれば、わたしたち納税者、有権者が責任を持って正していかなければならない。

社会鍋に献金するときにお互い様とつぶやいて気づいた。
試合が終わってすぐにチケットを売れと行ってきた無神経さに腹を立てて、ごみにしてしまうつもりだった4枚の指定席チケット。あれをどうするか。

考えながら歩いていると路上生活者らしき人に目が留まった。
周辺の掃除をしているその人にチケットを手渡した。
訳がわからずにいるその人に、金券ショップに持って行けば売れるし、売り方は難しいけれど元旦に千駄ヶ谷の駅でも売れる。でも定価より高くは売らないでねと念を押す。
金券ショップでは住所を書かないといけないから、適当に書くことや、直接売る場合のダフ屋ともめないための注意点などをあれこれ話して別れた。

これで良かったのか。
自分で金券ショップには持ち込みたくないし、柏のサポーターに直接会いたくも無い。
ごみにするよりはマシというだけのこと。

年末年始にお酒でも買ってもらえればそれでいい。

夜は明大前LIVREで”忘我会”という名の忘年会。
仮装などをして盛り上げてくれた人にはサービスがある。毎年趣味と実益を兼ねて怪しい女装をする人たちがいて、カウンターはどう見てもタチの悪いおかまバーの様相を呈している。

準決勝敗退ショックが響いて、いつもよりもテンションが低めのような気がする中、店を後にした。あの時間帯からが大変なことが毎年起こるのだが・・・。
みなさん、ご無事でしょうか?


今年1年本当にありがとうございました。
泣いたり笑ったり、いいシーズンでした。
最後に大泣きしたことを忘れずに、来年も精一杯サポートしていきたいと思います。

来年こそはいつも企画倒れになっているゲーフラを作ろうと思う。

よいお年を!
[PR]
by inadafctokyo | 2008-12-31 12:44

泣いて終わり

c0068891_1253492.jpg

涙には塩分があるということがたくさん泣くとよくわかる。肌の弱い私は目の周囲が痒くなる。

周りに人がいなければ、大声で泣いていただろう。
負けが決まる瞬間まで負けるなんて思っていなかった。
なんで負けたのかわからなかった。

冷静に考えれば、東京も柏も日本一に相応しいチームとは思えない。
でもだからこそ、柏に負けたくはなかった。

来期はもっと強くなる。その次は更に。
この悔しさは絶対に晴らす。
強くなるためにわたしもできることはする。

c0068891_1322322.jpg意地の悪い娘が泣いている私を撮ろうとする。いつもは娘が泣いて、わたしは知らん顔してあげているのに。


いい人ではないわたしは柏にがんばれなんて言わない。優勝はガンバのもの。
決勝の指定席チケットは空席を増やすために使われるだろう。(というか使われない)
[PR]
by inadafctokyo | 2008-12-30 01:36 | FC東京

辞める監督よりも

c0068891_1232867.jpg

続けていく監督でしょう。
サポーターの数は東京が柏の三倍以上かな。
数でかなわない柏は日立製のスピーカーを使って、右翼のように音楽を垂れ流している。とほほ
[PR]
by inadafctokyo | 2008-12-29 12:32

どんなことにも終わりが来るから

村野さん一家が札幌を離れた。
しまふく寮通信も12月の18日が最後になった。

どんなことにも終わりが来るってわかっているのに、時々忘れてしまう。
自分にとって好ましいことはずっと続くように思ってしまう。

村野さんご夫妻はご自分たちの仕事をきちんと次に繋いで発った。
わたしなどでも寂しさを感じているのだから、直接関わった人たちはさぞかしと思う。
ご一家の健勝をお祈りし、今後の変わらぬご活躍を期待する。

どんなことにも終わりが来るから、今のこの時が本当に大切だと感じる。
年末の小平には続々とファンが足を運び、メッセージを書き込んでいく。
もう隙間を見つけるのが大変なほど。

c0068891_19524719.jpg

c0068891_19534311.jpg

c0068891_19542098.jpg

やり残したことはないか?
今のこの時を次に繋げるために戦おう。その準備はできている。
[PR]
by inadafctokyo | 2008-12-28 20:00 | FC東京

言霊って信じる?

心底願うことがあれば、それを口にすると叶う。言葉には魂が宿る。
どうですか。それを実感したことがありますか?
今までは、体重を何キロ減らす!というように宣言をすると、やらざるを得なくなるので効果がある程度にしか思っていませんでした。

小平で青赤幕にみんなで選手やチームへの思い、願いを書き込みました。鶴を折りました。
口にすることにも重みがあるけれど、行動することが力になると思いました。
いつもと違うことを、少しだけ手間のかかることをやることで、思いが強くなる。そうして関わった人たちの思いやパワーが確かに集まっているんじゃないかって。

まあでも、浦和がさ、3冠なんて豪語したことがあったじゃありませんか。あれはどうなの?とも思いますが、あれはきっとそれほど本気じゃなかったんじゃないか、と思うことにします。あの人たちが本気で望んでいることは、実はそんな世俗的なことではなくて・・・。実はもう実現しているのではないかと感じることがあります。別に褒めていませんよ。

エルゴラの城福さんインタビューを読みました。あの人はとにかく本気の塊りだし、その“本気”が強い人です。それが周囲にも良い影響を及ぼしているのではないでしょうか。
わたしもそういう人間になりたいものです。
城福さんインタビューに掲載された円陣の写真の選手の表情もとてもいいものでした。

というわけで、元旦のチケット買ってきました。初めてです、決勝進出チームが決まっていない段階で買ったのは。
明日か明後日には小平に行って、青赤幕に何か書いてきます。わくわくするなー。
[PR]
by inadafctokyo | 2008-12-26 17:47 | FC東京

黄色いマフラーを忍ばせて東京のバスに乗ろうだってぇ?

そんな命知らずの奴がいるとは思えねぇ。なぁ兄弟。

あたしら、いつもいつも味スタやあっちこっちのスタジアムに出張って飛んだりはねたりしてるんでね。
名乗りあわなくても、とっくに顔は見知っているんで。
アウェイにまで行こうって連中は大抵が顔見知りさね。

500人が1000人になろうとも、青赤かどうかくらいの見分けはつきまさぁ。
針のむしろ完全版を体験したければどうぞお乗りなさい。
別に手荒な真似はいたしません。

柏はファンクラブ限定で6,500円のツアーバスに定員が160名。
わかりますよ。月まで行こうってんじゃないんだから、そこまでクラブがお世話しなくたってねぇ。
行きたきゃ行くでしょうよ。柏バカ一大事なんだから。
東京は3,900円。
あたしらはあれですよ、やんわりと抗議の一環。
千葉と東京のチームの対戦で静岡ねー。
無理が通れば道理が引っ込むってやつかね。
一体どこのどいつが得をしているんだか、勘ぐりたくもなるってんだ。

まあでも、とりあえず日本全国どこからどこまで及ばずながらホームにしてみせやしょう。
[PR]
by inadafctokyo | 2008-12-25 00:05 | FC東京

拍手で迎えよう

仕事中にJ’sGoalの速報と青赤実況板と現地のfct fanさんの情報が頼りでやきもきしていた。
延長に入って何度目かの更新でリードされていることを知った。
そのままじっと見ているとやがて試合終了の文字が無慈悲に表示された。遠く長居から悲鳴と嘆息が聞こえてくるようだった。しばらく何もできなかった。こういうとき煙草が吸えたら、外に出て1箱くらい吸っているだろう。
実際にはコーヒーを立て続けに飲んで、契約書のチェックに没頭する振りをした。
時間が過ぎてゆく。今頃はもう涙が乾いているだろうか。

よくやった、よくやったよ。
あなたたちの試合を見るのはいつだってとても楽しみだったもの。
いまはまだ言葉にできないような感情でがんじがらめになっているかもしれない。
答えの無い問いをぶつけているのかもしれない。
でも、あなたたちは若い。怒りも悲しみも傷になって苦い痛みがあったとしても、やがて癒されて前を向いて歩き出す。辛さや苦しさを知ったほうが奥行きのある人間になる。奥行きのある人間になれば、人生の楽しみは増す。
薄っぺらな人間に人生の真実は現れない。もちろん、顔を見せた人生の真実が良いことばかりではないということが問題だ。それでも歯を食いしばって真実と対峙して、タフで優しい人間になりたいものだ。そうじゃないか?

FC東京の下部組織で貴重な何年かを過ごしたあなたたちは、勝利の歓喜も敗戦の落胆も知り、大きな収穫を得た。そしてすぐに大切な仲間たちと別れ、それぞれの道を進むことになる。
どんな道であっても、どのような方向に進もうと、小平の何年かで掴んだものの輝きは失せることはないだろう。

まだ子どもっぽさの残る面立ちの人たちもやがて大人になり、いつか社会の中でまた出会うことがあるかもしれない。そのことを密かに楽しみにしていよう。

10代のあなたたちがたくさんの大人たちの心を動かしたことを忘れずに、まっすぐ歩んでください。自分の道を自分の歩き方で。

おかえり、そして いってらっしゃい!
[PR]
by inadafctokyo | 2008-12-24 00:22 | FC東京

負けた気がしない監督と負ける気がしなかったわたし

今期一度も清水に勝ったことがなくても、いやだからこそ今度こそ勝てるに違いないと思っていた。

負けたらどうしようと思うと試合に行くのをやめたくなる娘と一切そんなことは考えたこともない母が新幹線で向かう仙台。
中央線車中にも東京駅にもいるいる青赤!
東京駅で1人清水サポ発見!
チラッと視線を送り、にっこり笑うが、心の中では「悪いけど泣きながら帰ってね」と呟いている。

新幹線の車中はあっちもこっちも東京の人たち。この不景気にいろいろ貢献してるぞ、青赤。

スタジアムでも東京サポーターが数で圧倒しているし、サンタ帽かぶってるし、悪いけど、これは勝つわ!っていうか勝たなきゃ、これだけやって恥ずかしい。

芋煮とバーベキューだけに仙台に来たようなことになったりしないよねとPKくらったときに若干考えたが、なんたって「高木は移籍!」コールによって、逆転の可能性を信じる。

娘が相手選手を罵るときはその選手の出来が良いとき。
先日の試合では13番兵頭が良かったようだ。
気の毒なくらい娘から罵倒されていたノリオの友だち兵頭くんだった。

こっちのPKの場面ではごたごた言う清水の選手を尻目に赤嶺は腕をぐるぐる回して、「はいはい文句を言うのはそれくらいにしましょうかね、蹴りますよー決めちゃうよー」って感じ。
今年の真吾は落ち着きあるなーなんでやろ。

ときどき見せる下手な演技(いてて・・やられた!ってやつ)や、ちょっと待てと割って入りたいくらいに切れている場面を見ると笑えるけど。

辛抱して辛抱して、苦しんでここまできたんだから、来期はもっと気持ちよく活躍できるんじゃないかな。その場所は東京の方がいいんじゃないかな。

祐介も見られて、とっても良かった。ちょっとふとましかった。ユニがぴっちぴっちだった。
しばらく試合から遠ざかるとふとましくなっちゃうのよね。
ジョーさん、焼肉食わせすぎでは?
[PR]
by inadafctokyo | 2008-12-23 07:19 | FC東京

芋煮会と準々決勝

試合当日携帯からまったく同じような画像を2枚アップした。
試合前と試合後、ほとんど変わっちゃいない。嬉しくて何をやっているのかわからない状態だった。

とりあえず、写真だけ。
c0068891_7153557.jpg
仙台駅のディスプレイ
c0068891_6592446.jpg
ユアスタ
c0068891_70412.jpg
ベガッタくんを横目に、待機列の人々をかきわけ、乗り越え・・・
c0068891_702660.jpg
河原にやってきました。今日の一大イベント
c0068891_704585.jpg
蟹と牡蠣と牛タンの炭火焼
c0068891_71364.jpg
そして芋煮。お酒もたっぷりありまして、みんなー並んでないでおいでよーと言いながら、延々芋煮会は盛り上がる。
c0068891_712163.jpg
そして試合にも勝つ。
サンタさんがいっぱい
c0068891_714245.jpg
清清しい笑顔
c0068891_72189.jpg
♪恋人がサンタクロース、本当はサンタクロース、つむじ風追い越してー、背の高いサンタクロース、プレゼントかかえて
東京の恋人
[PR]
by inadafctokyo | 2008-12-22 07:16 | FC東京

勝ったよ~

c0068891_1551677.jpg

エコパに行けるよ~
[PR]
by inadafctokyo | 2008-12-20 15:05