<   2008年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

強い者が勝つ

リーグも終盤になると番狂わせはなく、着実に強いチームが勝つ結果となりました。

試合内容を見ると、コンディションの良し悪しよりも、シーズン通してやって来たことがきちんと出来るかどうかなのではないでしょか。
様々な条件が変わったとしても、チーム全体で勝負どころを逃さない集中力を発揮出来るかどうか。

自信と誇りを胸に今日の試合に臨みたいと思います。
[PR]
by inadafctokyo | 2008-11-30 08:54

お気楽週末予想


清水  対  千葉  千葉に勝って欲しいがなんとか引き分け

鹿島  対  磐田  もちろん磐田の勝ち

マリノス 対 ベルデー  好きにしろ

川崎  対  神戸  神戸の勝ち

新旧アジア王者対決 は なにわの電器屋の勝ち

柏  対  大分    柏の勝ち

大宮  対  京都   どっちもがんばれ

FC東京  対  新潟  東京が勝ち

名古屋  対  札幌  時には奇跡が起こる


はっはっは

こんなの買ったよ
[PR]
by inadafctokyo | 2008-11-28 23:18 | サッカー

よそのクラブの人 うちの人

まっすうの日記に書きこまれていたコメントを読んで、不覚にも泣く。

あの名古屋戦終了間際に接触プレイでファールを取られて、PK献上。
敗戦につながったPK。

試合後に座り込んで泣いたまっすう。

その日にコメントが300件。


あれはまっすうのせいじゃないよ。
マスがいなかったら、簡単に点が入っていたんだから
泣くな
下向くな
苦しいこと悔しいことがあった方が成長できるんだよ
頑張っているのはわかっているから



たくさんのたくさんの言葉。
チーム名を間違えたと言って、意地悪く書き込んだ人たちが、今は励まし、認め、受け入れている。

帰ってこれますか?

それでも帰ってほしいなー。

増嶋竜也はまだうちの子です!
[PR]
by inadafctokyo | 2008-11-27 00:16 | FC東京

スタジアムが見えるうち

そろそろ引っ越そうかなーと考えています。

理想はいろいろあるけれど、贅沢は言いません。

不動産屋さんに行きました。京王線沿線の某駅。

路線図を見て「ここからここあたりまでね!」

かなり特殊な希望と思ったらしく、担当の社員が訝しげに訪ねる。

今のお宅より遠くなってしまいますが・・・

いやほら、味スタが近い方がいいしね。

よく、そういうことを言う人がいらっしゃいますが、お客様もFC東京のファンなんですか?


ほう、よくいるのか、そういう人が!
彼の表情からは呆れているのか、困惑しているのか計り知れません。

その日はこれという物件にはめぐり合えませんでした。条件にぴったりと思ったマンションはプロパンなので断念。

東京ガスがいい!と言い張るわたしを曖昧な微笑とともに見て、担当さんは書類に何か書いたのです。
きっとわたしには見せられないような内容でしょう。


ペット可でないのでわたしにはダメだったのですが、窓からスタジアムが見えるマンションに空きがあるそうですよ。
[PR]
by inadafctokyo | 2008-11-24 22:49

明大前リブリで不機嫌に

引き分けだったからじゃないです。
その結果を踏まえて、誰かと試合について語り合いたかったのに、娘が吉祥寺に修理に出していた携帯を取りに行くと言ってうるさい!
やむなくすぐに店を出ました。

それで夜まで不機嫌になる私は大人気ないです!どうせそうよ。

引き分けは残念です。神戸がとても良かったので、負けなかったことを前向きに捉えないといけないでしょう。

あんまり動き良くなかったなぁ。
プレッシャー?ですかね。

優勝争いったって、もしかしたらって状態でしょう。
のびのびと楽しんで欲しいし、そうしたマネジメントをして欲しいと思います。
でもこの一戦一戦が必ず糧になる。

ホムスタは青赤がいっぱいだったなぁ。嬉しかったなぁ。あたしが嬉しいのだから、選手はもっと嬉しいと思うよ。
[PR]
by inadafctokyo | 2008-11-23 20:36 | FC東京

サッカーマガジン12/2号

名波の表紙でつい買ってしまいました。
巻頭インタビューも良かったのですが、犬飼会長発言がらみで興味深い記事がいくつかありました。

・緊急リポート・天皇杯「ベストメンバー問題」を考える
大分と千葉への処分は事実上見送りとなったのですが、天皇杯改革論議が今後犬飼会長の主張する春秋制移行への流れを加速させると予測しています。また、協会幹部の「天皇杯は最も権威のある大会なのだからベストメンバーで挑むべき」という発言の矛盾を指摘しています。
“11月14、15日は日本代表の活動のためにJリーグは中断したが、天皇杯は行われた。これはサッカー協会が天皇杯よりJリーグを重く見たという判断の現れ。”
ベストメンバー規定のおかしさについても次号以降で取り上げるとしているので、期待したいと思います。

・U-19代表リポート-この敗退を風化させるな
20歳以下年代の強化をどうするかを考えるのに、この報告は示唆に富んでいます。
7大会連続で果たしてきたU-20W杯出場が途絶えてしまいました。18歳でプロになった選手が所属チームで出場機会を得られる例は多くはありません。だからこそ代表チームが強化を図ってこの年代のレベルを上げていく必要があるという指摘です。その道が途絶えてしまったのは本当に痛いですね。しかも内容がまったく良くなかった。
報告ではこのチームの失速の原因として、主力と見られた山崎(磐田)、須崎(磐田)、鈴木大(新潟)、宮澤(札幌)と故障者が続出したこと。香川、金崎の招集に大きく振り回されてしまったことを上げています。故障者は不可抗力の面がありますが、香川と金崎については軸にすえるのか抜きでチーム作りをするのか、最後まであいまいなままで進めてしまったことが大きな問題となってしまいました。本人に責任はないといえ、中途半端な参加の仕方は他の選手の精神面にも与える影響が大きかったことは間違いないでしょう。
フル代表やクラブを優先するべきという意見にも一理はあります。しかし、日本のサッカーの未来を考えたときにU-20W杯はどうしても出ておきたい大会だったのではないでしょうか。とするならば協会ももっとクラブとコミュニケーションを取って協力を仰ぐべきだったのではないかと問われて当然です。
金崎も香川も所属クラブの監督が外国人であることが影響していないとは言えないのではないかと思います。

こうした細かい事実を知っていくと、ナビスコをU-23の大会にするなんてことより先にやるべきことはありそうですね。
サテライトを改革する、ジェフのようにJFLに参加する、またアジア枠を作るなら、逆に日本の若い選手をアジアに派遣していくような制度を作るなど協会の人たちはわたしたちと違ってプロのはずですから、しっかりと構想を練って実現していって欲しいものです。
犬養会長の発言ばかりが目立っている現状は望ましいものではありません。オシムさんのような人に協会の実権のある立場についてもらって、暴走を食い止めてもらいたいと願います。オシムさんも春秋制に賛成と伝えられていますが、人の意見に耳を貸さないということはないでしょう。
どんな組織もトップの発言ばかりが際立っているのは不健康だと私は実感を持って言いたいと思いますね。

犬養・鬼武バトル(浦和・鹿島有刺鉄線電流バトル!)には注目しています。
鬼武さんはスタンスとしてサポーターを味方にすると、わかりやすくていいでしょうね。
できるだけ情報をオープンにして、みなで考えるという方向に持っていけるかどうか。できますかねー。
なんか、わけのわからない曖昧な手打ちなんていう日本的な解決は絶対にしないで欲しいです。
どうせなら派手に喧嘩してその過程を明らかにした方が、後々のために有益です。
とりあえず面白いし。わたしたち含めて関係者が「自分はこっち」「わたしはこう」という旗色を鮮明にしたいです。

山形から練習場の除雪作業写真がチェアマンに送られてきたようです。
現場からの声を届けようキャンペーン!

しかし、もう雪か・・・。仙台がある意味楽しみですね。わたしたちはいい実験台ってわけかな。
[PR]
by inadafctokyo | 2008-11-22 11:58 | サッカー

仙台に決まったよー

天皇杯準々決勝の開催地は仙台ユアスタに決まり!!

神戸よりはいいよね。寒そうだけど。

1泊で行く人のために、仙台の自然に親しめる施設のご案内。

太白山自然観察の森
レンジャー(自然観察員)が常駐し、毎週日曜にはガイドウォークや自然観察会を行っています。
わたしたち青赤は行かなくちゃなりません!



なぜなら、その森があるのは・・・





太白区茂庭字生出森東36-63

さあ、みなさん御一緒に!


太白山自然観察の森
[PR]
by inadafctokyo | 2008-11-19 17:41 | FC東京

エルゴラの1面は・・・

c0068891_11222340.jpg11/17(月)発行のエルゴラは写真のように1面と2面、裏1面と15面がサカツクのPRページとなっている。中ほどの11面にはマリノス対ヴェルディのクラシコの宣伝。
全16ページのうち5ページが宣伝に紙面を割いている。これで値段は同じ130円。
この1面を見た時に買うのを躊躇ったのですが(ゲームに全く興味はないので)、天皇杯の記事が読みたかったので購入。

最近のエルゴラの苦境を如実に表す紙面構成と言うべきでしょうか。この頃はコラムが減って試合レポート中心。それ自体は悪いことばかりではありませんが、FC東京担当の馬場康平さんは契約ライターだったので切られたらしく、エルゴラの社員が担当するようになっています。他の担当でもおそらく同様のことはあるのでしょう。
顔なじみで小平にも毎日のように顔を出してくれる、サポーターと同じ感覚のライターさんが仕事を失うのはわたしたちにとって損失です。
馬場さんの記事は現在、J’sGoalで読めます。

ヴェルディサポ・ライターの海江田さんのブログでもサッカー業界の冷え込み、特に雑誌の縮小傾向が語られています。

“物価の高騰などとは違い、これまで自分たちのやってきたことが問われているわけで、被害者ヅラはできない” と海江田さんは書いています。

売れるのは海外を扱ったもので(ウイイレ・ファンが購入する?)Jリーグを扱ったものは苦戦しているとも聞きます。

実際どうなんでしょうね。狙いをはっきりさせた「サッカー・アイ」はまあまあ行けてるのか。サカマガ、サカダイも楽ではないのでしょう。文教堂のBignet8.9月ランキングによると(11/17)売上30位の中にサッカー関係はSTRIKER DXが20位に入っているだけです。
上位はランナーズ、サイクルスポーツ、ゴルフダイジェストと自分でやるスポーツが入ってますね。
野球、卓球、スキーの方が上位というのは不思議な気がしますが、サッカーファンはネットで情報を収集する率が他のスポーツファンより多いと言われているので、そのせいもあるのでしょうか。
文教堂は一番雑誌が売れる書店と言われていますが、これだけでは情報としては不足。他にもさがしてみました。ランキングジャパン
1,2位が女性誌で3位がブルータス、あとは鉄道にワインに美少女・・・。日本ってすごい。どれひとつとして読んだことがありません・・。

コアなJリーグファンになればなるほど、マイクラブ中心の志向になってくるので、関心のあるクラブの情報は一般的なサッカー雑誌よりも、クラブ自体やそこに近い媒体(FC東京でいうと東京中日)から得られることが多くなってくるのではないでしょうか。
雑誌全体が厳しいとも言われている中で、どうすれば売れるかはどの雑誌も頭を痛めているのでしょう。

自分が買う立場になってみると、読むに値する魅力的な内容かどうか。文章は勿論、雑誌ですから写真と文章が相乗効果をあげている必要があるでしょう。
雑誌を作る側に必要なのはサッカー(スポーツ)を取り巻くすべてに対する関心と愛情。サポーターが何を望んでいるのかを察することが重要です。なにはともあれ現場へ!
[PR]
by inadafctokyo | 2008-11-18 11:35 | サッカー

祐ちゃん実践復帰

所用でユースもサテライトも見にいけませんでした。

これまでならリーグが終了した途端にトップチームはお休みに入り、腑抜けになったわたしたちはユースや高校選手権に押しかけるのですが、今年はまだ12月20日の天皇杯準々決勝があるのです! そう考えただけでにやにやしてしまう。

そして、嬉しいことに近藤祐介がサテライトで60分出場。
6月29日の千葉戦以来140日ぶりの実践復帰。まだまだ試合勘が戻らず、ミスが多かったようですが、本人も”勝負はこれから”とようやく実践に復帰できた充実感を感じている様子。

この大事な時期に活躍すれば、今期ほとんど治療に費やし、祐介はどこにいったの?という印象を覆せるでしょう。

リーグ残り3試合、そして天皇杯でゴリゴリ突進しろ!
[PR]
by inadafctokyo | 2008-11-17 07:07 | FC東京

山道で叫び声

c0068891_1755710.jpg

落ち着かない。
掃除をしていても、洗濯機を回しても心ここにあらず。
ふらふらと外へ。どこに行くあてもないが、居ても立ってもいられないというやつ。
不惑をとうに過ぎているのになんという。
とりあえず電車に乗り、癖で明大前で乗り換える。
味スタで何かやっているらしいが、飛田給を通り越して百草園でふらふら降りる。
百草園の駅から散策路を辿る。山道じゃんと文句を言いながら娘がついてくる。
百草園は静かだった。そこそこ人はいるが、曇り空に紅葉は寂しい。お茶を飲んで園内を一周する頃には心が静まった。
山道を戻りながら携帯サイトをチェックする。

キャーキャー!

すみません、驚かせて。蛇が出たわけではなく。

逆転!

飛ぶように駅まで戻った。
電車内で劇サカをチェックして、娘が大喜びしている。
浦和がPK戦の末、横浜に負けたそうだ。
國學院久我山も勝利して、うちのお嬢さんは笑いが止まらない。

良きかな。

現地のみなさん、気をつけてお帰りください。

ナオの負傷が心配です。好調でしたから…。
新潟のDFに呪いをかけたいです。
[PR]
by inadafctokyo | 2008-11-15 17:05