<   2008年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

寒い日にはお奨めです、一家にひとつ

c0068891_21123296.jpgまた出ました、ふとんねこ。
わたしの家では就寝中は暖房を切りますので、布団に入ってしばらくは寒い思いをします。
最近はねこの取り合い。大抵一番早く寝るダンナの布団に小梅は入りこみます。次に寝る娘が父親の足の間にいる小梅を引きずり出して、抱えて寝ます。最後に寝るわたしが娘の布団を覗いて、「小梅こっちおいで」と猫撫で声を出して誘います。

湯たんぽみたいにお湯をわかしたり、電気アンカのように電気代がかかったりはしません。
優しい声(時々やかましい)とすべすべの毛並みと旺盛な食欲を持った小さな獣があなたを暖めてくれるのです。素晴らしいでしょう。
[PR]
by inadafctokyo | 2008-01-31 21:22 | ネコ

大きくなった祐介、相変わらずなモニ

c0068891_6152817.jpg

MXホットラインのインタビューで人見知りが改善されたと語っていた祐介ですが、J’sGoalのキャンプレポートでもその存在感に注目されています。
もともと持っている大らかなところに自信が備わって、一回りも二回りも成長しました。
神戸さんには感謝です。

モニはオープンエアバスに乗って大はしゃぎ。調子が上がってきたのでしょうね。
他にもシオと真吾、二人の転校生の写真などが載るキャンプフォトです。
[PR]
by inadafctokyo | 2008-01-30 06:28 | FC東京

日々のトレーニングその2

c0068891_13444462.jpg西友西荻窪店内の鯛焼き屋さん。
昨日はとてもきれいに出来ていたから写真を撮った。でもこれ、サンドイッチ状態だ。上の皮と下の皮がきれいに剥がれる。これでも大変に良く出来た方なのだ。

「銀だこ」と一緒の鯛焼き屋さんに金髪の若い女の子(日本人だよ)が入ったのは先月のこと。はじめて買ったとき、手渡された鯛焼きの口から、だらぁーーとクリームがはみ出していた。思わず手を引っ込めると「すみません」と言って渡された。それでも客に渡す度胸に負けた!

それ以来、クリームやあんこが口やお尻や背中やお腹から思い切りはみ出しているホラーな鯛焼きを楽しみにしてきた。両方の皮の大きさが極端に違うことがほとんどの原因となっている。全ての皮を同じように焼くということが案外難しい技であることが彼女のお陰で理解できた。
ねえ、その頃にくらべると凄い進歩ですよ。

本来なら、客の前に出るまでに違う場所でのトレーニングが必要であると思われる。例えて言うなら小平やサテライトのような場で。
まだトラップもまともに出来ないのに、スタメンで出ちゃったものなぁ。
もっともこの西荻の店こそが、サテライトだよって言われたら・・・・なんとも言えないね。ははは・・・
[PR]
by inadafctokyo | 2008-01-29 13:46

日々のトレーニングに思う

こどもが長くバレエをやっていたので、スタジオのおけいこを見れば、そのスタジオの教師や生徒がどの程度のレベルかわかるのですが、結局見る人が見ればなんでもそういうものなのでしょう。

サッカーのおけいこはこれまでFC東京とこどもの学校くらいしか見たことがありません(それにしても年に数回)ので、正直判断のしようがなかったのですが、fct-fanさんのレポートや携帯サイトのレポートによると、これまでとは内容がかなり異なるものです。
城福監督はこれまでの(少なくとも昨年の)東京のことはよく研究したらしく、弱点の克服については期待できるのではないかと、これまでのところ思います。

攻撃にしろ守備にしろ意志を統一して連動したものにする、ということを考えているようです。
それこそずっと願っていたものだったのではないでしょうか。

目標とするものは簡単には掴めないとは思いますが、辛抱してサポートしていこうと思えるだけのものは見せてくれそうだと遠慮がちに言いたいと思います。
[PR]
by inadafctokyo | 2008-01-28 22:27 | FC東京

赤嶺の弟がFC琉球へ

立て続けにどたばた更新です。ご迷惑おかけします。大した内容じゃないのにいちいちチェック入れて下さっている方には、お礼とお詫びです。
でも、これから実家なので、あとはパソコン無し。つい掃除の合間にアップしたりして。普段は仕事があるからせいぜい日に1度がやっと。
土日はアウェイ遠征などない日は実家です。年とった母が一人暮らしで、実のところ一人暮らしはそろそろ無理かなと。週半ばでヘルパーさんに来て貰ってはいるのですが、早晩なんとかしないと行けないかもしれません。

さて表題の件ですが、鹿児島実業でキャプテンをしていた赤尾公くんはその後鹿屋体育大学に進学しました。野洲が優勝したときのあの時の鹿実のキャプテンです。いつも対戦相手への敬意を忘れなかった赤尾くんの涙は切なかったな。
鹿屋体育大学の試合を調べていたら、そこに赤嶺祐樹という名前を発見しました。小学校も一緒だし、弟?だよね。と思っていたら。
沖縄タイムズでこの記事が。
これからはお兄さんと同じプロサッカー選手ですね。頑張ってください。
あまり似ていない印象で、真吾より背が低くてポジションはMF。大学では10番でした。

それにしても琉球はいったん解雇した選手をトライアウトで再契約って・・・。
単なる年俸ダウンだろ。
まあ、あれだ、うちもあんまりよそ様のことは言えません。ほんとそうですけど。

このレベルのクラブの条件は厳しいものがあるだろうな。でも若いし、サッカーが好きなんだから、どうか前向きに元気に精一杯やりきってください。
ほんと、誰であっても応援してます。

赤尾くんが坊主じゃないのは不思議だった。
[PR]
by inadafctokyo | 2008-01-26 15:12 | サッカー

行けアルウィンへ!

日程が発表されました。
ナビスコ杯清水戦ホーム5・31の試合は松本平広域公園総合球技場(アルウィン)での開催です。
一昨年以来の長野県松本ホーム開催。
ええーなんでーとぶつぶつ言われている方も多いとは思いますが、わたしはこの場所での試合を待ち望んでいました。いいところですよー。

いつも”またあそこでやりたいな。楽しかったよね”と言うと微妙な反応が帰ってくるのですが、そのとき(06.7.22鹿島戦)の自分のエントリを見て、なるほどと思ったりして。

試合の内容や結果だけで言ったら、とうに忘れ去られていても不思議ではないような。
怪我から復帰したナオと憂太がFW起用で印象に残っているくらい。

こりゃみんなの微妙な反応も仕方ない。人間は自分にとって都合の悪いことは忘れ去るものである。2006年の自分のブログなんて、花火とおまけのことしか書いていない、どこと対戦したかも書いてない、そんなエントリばっかりだ。

しかーし、とにかくアルウィンはいいところです。
松本良いとこ一度はおいで、一度と言わずにまたおいで。
というわけで、みなさん、ぜひともアルウィンへ!
[PR]
by inadafctokyo | 2008-01-26 11:26 | FC東京

ラブリー!?

c0068891_97388.jpg


この人ったら!グアムキャンプ見学に行きました!

監督は攻撃側が意図的に連動した動きでゴールを決めると「ラブリー」と誉めるそうで、「スキルフルで、意外性もあって見ていて楽しい」攻撃を目指しているようです。

決まれば楽しいけど、「セクシー」って言っちゃいけないのね・・・
[PR]
by inadafctokyo | 2008-01-26 09:15 | FC東京

ミーティングで出たことば

c0068891_2158249.jpg


グアムでは30度越す中、充実したトレーニングが行われている様子。公式のレポートにあった”アタッキングサード”ってなんぞや?
ピッチを横に三等分して、最も敵陣に近いエリアのことで、攻撃の組み立ての目安として使われるらしいですよ。
[PR]
by inadafctokyo | 2008-01-25 22:32 | FC東京

腹のたつコメント

c0068891_17425122.jpg


最近、エントリをアップするとすぐさまスパムコメントが付きます。
アダルトサイトにつながるものだと思われます。
全くこれが頭にくるわけです。削除してもまたすぐ同じコメントが書き込まれます。
これは一体どうなっているのでしょうか。自動で書き込まれるのか。エキサイトは特定のコメント拒否機能がないのが問題です。
ブログの内容なんて見ていないに違いない、やいやいそこのくそったれ!
今度書き込んだら ぬっころす!!

スパムコメントに鉄槌を!
ハンマーが振り下ろされる くだらない奴どもの上に (またブルーハーツだよ)

どうにかならないもんでしょうか・・・

放置するエキサイトにも鉄槌が下るがよい!
[PR]
by inadafctokyo | 2008-01-24 17:48

味スタで何をやるって?

c0068891_11553981.jpg


だって、パッション屋良とか「はぎじゃありませんおぎです」の一人おぎやはぎとか・・。
[PR]
by inadafctokyo | 2008-01-24 11:57 | FC東京