<   2007年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

開幕戦 三鷹高校 対 高知中央

c0068891_17401255.jpg大掃除もあれやこれやも途中で放り出してやってまいりました。国立です。
華やかに開幕。
入場行進を見ながら、コザの学校だ!シオの母校だ!下田君だーと局地的に大盛り上がり。
そしてしっかり手足を振って行進するところと普通に歩いているところと。しっかり派の筆頭は青森山田。普通派の方が優勢ですね。

c0068891_17404196.jpg今日は三鷹のOGと観戦ですから勿論三鷹の応援です。三鷹応援団の近くに席を取りました。3ブロックくらいは三鷹で占められていたでしょうか。その周囲にいたニュートラルな層も次第に三鷹の応援に引きづられて、やがてホームの雰囲気に。
立ち上がりは高知が積極的に来ました。三鷹は固さもあって、相手のプレスにボールコントロールがままならない序盤でしたが、徐々に落ち着きを取り戻します。

c0068891_1741815.jpg左サイドからの崩しで何度もチャンスを作りますが、シュートが決まらない。いい流れのときに先制したかったのですが、後半になってセットプレイからだったか、ゴール前でボールが跳ね返されたところを高知中央が決めました。
ピッチ上の選手たちには気落ちしたような様子が若干見えましたが、応援団はまだまだこれからという雰囲気で盛り立てます。


c0068891_17412958.jpg高知中央の中盤でのプレスがゆるくなってきた後半15分過ぎ、高知DFのミスをすかさず突いて同点に。これは大きかった。選手もスタンドも勢いづきました。
高知中央はこれで動揺したのでしょう、GKとCBが不安定になってしまいました。
同点で慌てる必要はなかったのですが。

c0068891_1742045.jpg何度も何度も自分たちの得意な形に拘って攻め続けた三鷹が逆転し、ダメ押しの3点目もあげて勝利しました。粘り強い守備も良かったと思います。
後半37分という時に「眠らない街」が始まって、”まだ早いまだ早い”とひやひやしていました。(笑)

c0068891_17421714.jpg都立高の勝利は51年以来。
涙する三鷹高卒業生の友人を見ていて、本当に羨ましかったです。
どれほどの気持ちか推測するしかありません。
わたしは女子高なので、この大会に母校が出場することはありえません。

試合が始まる前は晴れ、開始後に雨そして霰!氷が降って来た!
そしてまた美しく晴れという天気でした。

c0068891_1742425.jpg三鷹高サッカー部を率いて11年の山下監督は選手に「根拠のあるプレー」を求めます。選手自身がピッチ上でベストの判断を下さなければならないと、技術・精神面に裏付けられたすばやい判断を要求します。
技術が追いついていない場面はありましたが、判断自体が大きく誤っていたことは無かったと思います。
元々は固い守備のチームだそうですが、攻撃の形にも自信を持てたでしょう。

第2戦は1月2日西が丘で。

c0068891_17425830.jpg高知中央高校は創部3年目で全国大会出場を果たしました。週に2回練習試合を行うという恵まれた環境で、着実に力をつけました。
自分で考える、ボールを大切に、というテーマはきちんと活かされていましたし、立ち上がりのアグレッシブさは見事でした。
きっとまた会いましょう。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-12-30 18:37 | サッカー

開幕!

c0068891_12244159.jpg

熱い戦いが始まる。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-12-30 12:24

今年もお世話になりました

c0068891_2571139.jpgご期待に応えられずに申し訳ありません。

町でスポンサーのロゴを見かけると、ハァーとため息をついていた今シーズン。
来期こそ、応援してくれる人たちが楽しめるシーズンにしたいと一同決意しているはずですので、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-12-30 03:00 | FC東京

今野残留?

はともかくとして、イケメンDFまっすぅはクリスマスだってのに平山とちゃんこ鍋デートって・・・。
でもイブの日の日記にはデザートの写真がアップされてて、これが本当のデートかな?と深読み。

だって28日の日記には女の子から送られてきた写メがアップされてるし。

四葉のクローバーが切ない感じ。

来期の去就は未定って何よ、未定って。
戻してくださいよー。



今野が浦和に移籍したらどれほど落胆したかと思うのに、蹴ったと聞くと”えっ!どーして?”と言っているみなさん!・・・・・・・・・・・・どーしてなんでしょう。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-12-29 09:56 | FC東京

高校サッカー選手権注目の試合

東京出身者にとってはまず東京代表ですよね。

東京B代表三鷹高校は開幕戦12月30日 対高知中央@国立
最近の都立高のレベルの高さを証明してくれるでしょう。
1年生の山口隼哉くんはFC東京U-15むさし出身です。

東京A代表は名門帝京高校 12月31日西が丘で済美と対戦。
2年生のFW石塚涼太くんはFC東京U-15深川出身。

東京サポとして見逃せない試合は12月31日 三ツ沢で行われる秋田商vs神戸科学技術の一戦。
来期入団が決まっている秋田商ボランチの下田光平くんは今大会屈指の注目選手です。

そして高円宮杯を制した流経大柏の初戦は久御山と柏の葉で対戦します。
1月2日 祐介も来るかな。

塩田の母校水戸短大附属は同じ柏の葉で12月31日 日章学園と。
久々の出場となる母校をきっと応援にくるでしょうね。

小澤竜己の出身高、青森山田は1月2日 駒沢で作陽と対戦します。

KICK OFF は全て12:10

楽しみですねぇ。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-12-28 01:07 | サッカー

明大前でサポーターの集まり

リブリで東京のサポーターの集まりがあって、参加しました。
ある掲示板の主催者、参加者が集まった会なのですが、リブリの人に知らされてわたしも参加しました。
色々な話がありましたが、わたしにとって印象に残ったテーマをここでは取り上げたいと思います。

最近のゴール裏について。
みなさんは最近の(ここ2,3年でもいいと思いますが)ゴール裏について、その応援についてどう思っていますか。
「ひどい状態」「壊滅的」というようなことばが聞かれました。
バックスタンドから案じていたことがゴール裏で応援している人から実際の言葉となって発せられて、少なからずショックを受けました。

わたしがFC東京を応援し始めた99年、2000年頃と今ではかなり空気が変わっていると思います。
年々ネガティブ度が増しているような気がします。
わたしがFC東京に魅力を感じたのはゴール裏の応援も大きかったのです。
融通無碍、神出鬼没、当意即妙
こんな四文字熟語を体現していました。

ナビスコで優勝した後あたりからでしょうか、雰囲気が悪くなってきて、こどもをその場にいさせたくないと思うことが多くなりました。
目に余るときは何度か中心部の人に「今日は雰囲気が悪い」と言いにいったこともありました。
でもゴール裏のリーダーグループの人もしっかりと組織しているわけではないので、そう言われても困ることもあったことでしょう。
結局、50歳を超えたことを理由にしてバックスタンドに引退することにしました。こどもは温くてイヤだと抵抗したのですが、わたしはゴール裏から離れるだけでなく、バックスタンドを熱くするためにできることをしようと思っていたのです。いまでもそうですが。

今日集まった人たちは様々な意見を持っています。そして東京のためにできることをやろうとしています。
なんらかのアクションができるのはまだ先のことかもしれませんが、まず第一歩は踏み出せたと嬉しく思います。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-12-27 01:28 | FC東京

さぁ、みなさんご感想をどうぞ

c0068891_141374.jpg


北京オリンピック・・・・
[PR]
by inadafctokyo | 2007-12-26 14:08 | FC東京

ちょっとだけ好きかもしれないクリスマス

c0068891_22203534.jpgやっぱりちょっと前言を修正しようかな。
大好きとまでは言えないけれど、大嫌いはないな。
今日、次男坊たちが”がっかりしないで、まだまだこれからもサッカーは続くんだよ。FC東京は続いていくんだよ”ということを示してくれた。
大きなプレゼント。
本当にありがとう。

切なさは消えはしないけれど、切ないのは嫌いじゃないんだ。

コンちゃんのインタビューは”さよなら”って言っているようだった。

ルーカスは帰っちゃった。もう一度帰ってくるときは、違うルーカスになっているんだろう。

望んで移籍する選手は仕方ないと思う。止められない。彼らの人生は彼らのもの。
東京でやりたいと思ってくれる選手と一緒に来期またわたしも頑張るっきゃない。

完全に切り替えることは難しいが、30日は国立で三鷹の応援してきます。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-12-24 22:33 | FC東京

クリスマスも天皇杯も嫌いだ

c0068891_11293732.jpgやさぐれているinadaだ。

夕飯の支度をしてから明大前に向った。電車を待っていると急に緊張が高まる。
準でも準々でも決勝だから。

帰りは今シーズンを象徴する凹み方で帰宅。
ささやかに暴飲暴食に走る。

行きたかった、行きたかった、行きたかったエコパ・・・

あんな遠くから帰ってこないといけないみんなを思うと泣けてくる。

今シーズンの中ではいい方の出来だったと思うが、やっぱり急にはそれほど変われない。

逆に広島がどうかしてる。

クリスマスになんの責任もないことは重々承知しているが、クリスマスなんか嫌いだ!大嫌いだ。なんにもする気ない。もともとクリスチャンじゃないし、キリストがどうだろうとそんなのわたしに関係ない!
[PR]
by inadafctokyo | 2007-12-24 11:42 | FC東京

おま家の記念日

おま家通信。の11月30日は’ヨメ’さんのエントリ

これを読んで、あ、やっぱりと思いました。
おまちゃんが結婚していたと知って、あの彼女かなぁと想像していたまさにその人。
ユースの頃から練習を見に来ていたね。
あの可愛い普通の高校生だった人が、料理上手のしっかり者の奥さんになったのねぇ。
おまちゃんもいっちょまえの男前のJリーガーになったしねぇ。

憂太と一緒にユースからの初めての昇格で期待と注目を集め、しかし東京ではなかなか試合に出られず、その間にお母さんを病気で亡くし、そして湘南に移籍。
いろいろなことを二人で乗り越えてきたんだね。

セレッソに移籍しても、日本一おしゃれなJリーガーとして頑張ってください。
お料理のエントリも楽しみにしています。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-12-21 23:44 | サッカー