<   2007年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

今日の夕飯

c0068891_21565472.jpg

スタジアムの外で売っていた「福弁」
中華まぜご飯に豚の角煮とチキンリブが2つずつ。彩りに錦糸卵。美味しかった。福が来る筈だったんだけどね。
別の店で丸いこんにゃくの煮物を買ったら、大根の梅酢漬を付けてくれて、両方とも旨い。おばちゃんありがとう!
[PR]
by inadafctokyo | 2007-09-30 21:56

早稲田の猫

昨日、早稲田の奉仕園前の路地にて
c0068891_9261463.jpg近所のおばさんにパンを貰う。
ありがたいけど、パンじゃなくて・・・ねこらしいものが欲しいなー。

c0068891_9263397.jpgこちらは三毛猫さん。

ねこを見かけると、つい足が止まってしまう。
白も三毛も野良のようだが、きれい。
冬があまり寒くならないといいな。

今日のフクアリは7時キックオフ。てっきり昼だと思っていた。
雨だし、寒そうだ。屋根あったっけ?

GKの阿部ちゃんが初の公式戦ベンチ入り。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-09-30 09:35 | ネコ

やむを得なかった?川崎問題

なんか吃驚するほど唐突な終息。
レッズ以外のJサポーターの思いも寄らぬ反発の大きさのせいだったのだろうか。
もし、わたしたちサポーターの反応のせいもあったとしたら、少しずつでもサッカーが根付いてきていることを実感できるなと思いました。
こういうことはとても大事なんだ。権力を握っている人間の言うことがそのまま通るかどうかというのは。
マスコミはサポーターの”怒り”ではなくて”戸惑い”という表現で誤魔化していた。その辺がマスコミのへたれでダメなところだ。
そろそろJリーグや協会ではなくサポーター側に立つ、或いはニュートラルな立場で報道するところが出てきてもいいと思うけどね。

あと何日かあの3人組がうだうだ言って、もっと紛糾してくるならわたしは圧倒的な規模のデモを呼びかけるべく準備しようかと本気で思っていましたよ。

あの人たちにとって、Jリーグやサッカーは既に金儲けや立身出世の道具でしかないかもしれない、しかしあの人たちが気軽に口にした”サポーター”にとってはJリーグやサッカーがどういう意味を持つのか、痛いほど分からせてやる機会が早晩来るのではないかと思うのだ。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-09-30 01:06 | サッカー

ホットライン例によって

c0068891_639421.jpg清水戦後のインタビューです。
モニ、顔が締まってきましたね。
体のコンディションの問題よりも自分自身のプレイイメージをきちんと持ててないのかなと思いましたが、そろそろ完全復活か。

c0068891_6393799.jpg荒川さんが分析する好調の原因です。
CBがフジ、モニで安定して、コンちゃんがボランチに戻り、後半に伊野波やサリ、そして平山を入れるのが必勝パターン。

フジが原さんから昨日の練習を休むよう命じられたとか。右足首を痛めているのに自分からは決して休むとは言わないフジ。明日は大丈夫でしょうか。


c0068891_6395491.jpgナオにボードとスーツは壁の飾りだと言われていたノリオくん登場。

ナオさんとタイセイに誘われているんですけど。

勢いで買ってしまったものの、海に行くこともなくそのうちヤフオクか?
いや、選手会主催のフリマで、ぜひ!

c0068891_640975.jpg本日のFC東京応援企業CMは品川区の商店街連合会副会長さんです。
宿場町とか最先端の設備を誇るインターシティとか水族館とか天王州アイルとか庶民的な戸越銀座とか見どころいっぱいの品川です。


c0068891_640379.jpg大塚愛ちゃんのアルバムをゲットしてご機嫌の憂太くんは品川の商店会でリサイクルもアピールしてたんですね~。
エコスポットはFC東京の選手を使用したデザインです。見たい!

関係ないけど、梶山”犬の髪切る”ってなんだよ~。どっからどこまでが髪なんだよ~。

c0068891_6405436.jpgスズケンが案内する和泉多摩川商店会ですよ。

スズケン大きくなったね。
公式戦出場目指してこつこつ頑張れ。
チャンスはいつ来るかわからない。

c0068891_6415461.jpgクリーニング店の和泉商会さんで、アイロンかけの実習です。


c0068891_642933.jpgFC東京の選手の来店で上機嫌のおかあさんの指導により、このように立派にアイロンかけができました。
この後、エノモト文具店さんとカフェテリアスクエアーさんを訪れました。
暖かく激励していただいて、本当にありがとうございました。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-09-29 07:11 | FC東京

負けるが勝ちじゃない、勝たなきゃ辛い

スポーツ紙によるとJリーグがACL前の柏戦で先発8人を入れ替えた川崎に対して、難癖をつけているということだ。
ベストメンバー規定というものがある、今回はそれを満たしているという。
 
ベストメンバー規定:リーグ戦・リーグカップ戦での先発メンバー11人は、当該試合直前のリーグ戦5試合の内、1試合以上先発メンバーとして出場した選手を6人以上含まなければならない(Jリーグ規約第42条の補足基準)

規約を守ってもまだ非難されるというのでは、困惑する川崎の社長の気持ちもわかる。結局はそうまでしても両方負けたからいけないのだろう。きっと勝てば文句を言わなかったに違いないよ。そう思うと気の毒だなぁ、川崎。せめて1点入っていれば。
犬飼さんや鬼武さんたちはかっこ悪いなぁ。なぜねぎらってあげられないの。
“あれをやってあげたのに、これをやったのに”と相手に言うのはどうなの?
立場として言いたいことや考えの食い違いがあったとしても、マスコミに流さなくてもいいと思うのよね。とにかく最初に言うべきなのは「お疲れ様でした」でしょう。
そういう人間としての気遣いが出来ない人は信じられない。


Jリーグは23日の柏戦で先発メンバー8人を入れ替えた川崎Fに対して近く、事情聴取を行う方針を固めた。犬飼専務理事は試合前、川崎Fの武田社長に「なぜ(主力)選手を使わなかったのか」と詰問。試合後には「ACLとJリーグの両方を頑張ってもらうためにチャーター機も飛ばしたが、通じなかった。説明を求めたい」と語った。鬼武チェアマンも「反省会をしないといけない」と不快感を示した。
 Jリーグにはベストメンバーで試合を戦うルールがあるが、柏戦での入れ替えは規定を満たしており、武田社長は戸惑いを隠せない。「最初から入れ替えるつもりだったわけじゃない。日本に戻って選手の疲労を見てから決めた」とJリーグ軽視ではないと訴えた。
(スポニチより)

[PR]
by inadafctokyo | 2007-09-27 18:24 | サッカー

コミック3点-第1夜

c0068891_225710.jpg大江健三郎さんの「読む人間」を池袋のジュンク堂に買いに行ったときに、ひらめきで”ついで買い”したのが「カボチャの冒険」
まあ、猫好きは猫の絵さえ見つければ他愛なく手にとってしまうものだが。
五十嵐大介さんという人の作品。五十嵐さんの実生活に沿っているようだ。
東北の農村で田畑を耕し、漫画を描き、カボチャという猫と暮らす日常をのびのびと描いた。
ねこの表情が秀逸。姿かたちがたたずまいが猫そのもの。猫を描いてネコそのものになっている。
当たり前のようだが、そうではない。ためしに描いてご覧。むずかしいぞぉー。
しなやかでいて強靭、滑らかな手触りと頭のこつこつした固さ。耳も目も鼻も口も四肢もそして尻尾も、この世にこれほど完璧な生き物はいない。

カボチャの行動に、猫を飼ったことのある人ならいちいち頷くに違いない。
そしてまた五十嵐さんの振り回されぶりにもいちいち納得がいくであろう。
ヒトはネコには適わないのである。

不味いものを食べたときの猫の顔が、実によく描けているから見なさい。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-09-26 22:24 |

動かないボランチ

タイトルは名波が福西を評して言ったことば。
「動かないボランチ像を確立した」 冗談でですが。
しかしその後その路線を継承するものはいないようだ。

清水のサポーターが彼をどのように思っているか、選手紹介でよーくわかった。
どのチームにも一人や二人、彼によって痛い目を見た選手はいるはずだから、清水だけではなくてどのチームのサポーターからも怨嗟の声を浴びても不思議ではない。

自分のチームの選手としては空中一回転でファウルを貰う技も、あの顔で審判や相手DFに詰め寄るのも、やっちゃった後に知らん顔して給水しているのも笑える。
でも相手チームだとしたら、むかつくなー。
東京の選手であっても一歩引いてしまうからなー、どうしても。
私好みの選手ではないのだけれど、清水戦では小憎らしい、いやいや悪魔的に効いていたのではないか。清水サポまた更にむかつく。

良い子のFC東京のみなさん、良いところだけ真似しましょう。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-09-25 23:32 | FC東京

なんてこともない写真で振り返る清水戦

c0068891_22143138.jpgお待ちかねフードコート。
ま、いろいろと言いたいことはございましょうが、とにかくこれが実現したことを喜びましょうよ。カレーはいまひとつというご意見もございましたが、おいしいという人もいましたし。
あまり辛くないのでお子さんでも大丈夫らしいです。

c0068891_2215080.jpgお持ち帰りの人もその場で座り込んで食べている人たちも。
椅子とテーブルがあればなぁ。
少しずつ色々な面で充実していけばいいかなぁ。


c0068891_22161976.jpgタコス、タコライスはスタジアム内にあるものと同じです。
プルコギ丼は良さそうだったな。次回はここにしてみますか。
私としてはもうちょっとごはんというより酒の肴みたいなものが希望ですが、入れ替わりも期待してみましょう。

c0068891_22164874.jpg試合前に行われたキッズサッカー大会。
ピッチを3つにして小学校3年生くらいまでのこどもたちが対戦。
ユニフォームが大きく見えます。

c0068891_2217559.jpgなんというか、大変コンパクトで選手同士が近い近い。

c0068891_2217362.jpgこちらが本日のオレンジ軍団先発の人たち。
ちいさ!

c0068891_22503395.jpgアマラオと奥原さんとのパス交換。
現役のときと同じように外してから、2回目に決めました。
東京ガスの10番といえば奥原という時代がありました。
アマラオって名前は聞いたことあるけれど・・・と言う人も増えているのかもしれません。
アマラオは東京の魂。
FC東京ホットラインの丸いおじさん荒川裕治さんの「FC東京の挑戦」やナンバーの記事を読んでみてください。

c0068891_22504854.jpgこの日の藤山のコメント
「困ったときはいつもアマラオが隣にいてくれた。これからもアマラオとぼくの関係は変わらないでしょう。」
当日はただ嬉しくてアマラオを見ていたのに、今になって泣けてくるのです。
彼に対してはありったけの感謝しかありません。

c0068891_22511538.jpg疲れました~のインタビューの人。モニだけでなく、みんな力を使い果たしたような印象ですね。
赤嶺もルーカスもよく追ってました。
ルーカスはこんな時間にまだあれだけ走れるのか、と思わされるほど。あれには助かりましたね。ホイッスルが鳴ったら倒れてました。
クラブ史上初の4連勝。
クラブ史上初?と疑問に思いましたが、延長戦での勝利はいれない記録だそうですね。

c0068891_22513889.jpg試合後は明大前リブリでペーニャの皆さんと千羽鶴を折りました。
男の子もきれいに折れる人もいれば、やはり戦力外通告を出したくなる人もいて。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-09-24 23:39 | FC東京

新宿西口

c0068891_11135826.jpg

このあたり。
何かあったのだろうか。警官が目に付く。荷物検査をしている。
男性一人は注意かな。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-09-24 11:13

フードコート

c0068891_12522956.jpg

ホットドッグ、闘魂カレー、いつものタコス類、プルコギ・チヂミの4つの店が出ています。
行列は出来ていますが、どんどんさばいていますね。
私はヘタレなんでタコライスにしてしまいましたが、どれも評判は良かったですよ。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-09-23 12:52