<   2007年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧

It's Our Time

It's Our Timeていうのは、後半残り10分のことですかね・・・・・。


90分間 It's Our Time になるのはいつの日か

c0068891_1751161.jpg
[PR]
by inadafctokyo | 2007-04-30 17:56 | FC東京

荒天をついて

c0068891_15431157.jpg

雨よ降れ
風よ吹け
稲妻よ光れ
魂よ震えよ
ボールよ生きよ
[PR]
by inadafctokyo | 2007-04-28 15:43

King of TOKYO

c0068891_11282272.jpg

2003年のポスター
今もチームに残るのは5人。

最近では変わりつつあるが、地道にこつこつ努力する、粘り強く泥臭く最後まで諦めない、そういうチームカラーは何よりアマラオそのものを表わしていた。

1999年、FC東京という名のチームを応援しようと決めたものの、具体的なことはほとんど知らなかった。
そうした頃、NHKだったかある番組がアマラオを取り上げた。昇格できるかどうかぎりぎりの状況で、アマラオは長年目指してきたプロ・トップリーグへの道が遠のいていくことに不安を隠せない。深川の商店街を歩きながらも表情は晴れない。顔なじみの商店街のおじさん、おばさんが「大丈夫、がんばって」と励ましていた。

そのときはアマラオの歩んできた道も、背負ってきたものも知らなかった。

本当にやりきりましたね。
せめて一つタイトルをその手で掴めていたらと思うと、つくづく悔しいあの年。
でもKing of TOKYO の称号は永遠にあなたのもの。

これからもアマラオらしく、前向きに笑顔でチャレンジしていくだろう。
肩の荷は少しは軽くなっているのだろうか。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-04-28 11:55 | FC東京

おやすみ

c0068891_16385611.jpgうちの子の腕枕で寝る小梅である。

うちの子はまた熱が出てお休み。猫は大変喜んでいるのである。鳴いたり、舐めたり齧ったり、散々熱のある子の安眠妨害をしたあげくに、さぁ寝るぞ腕を貸せ・・・である。

連休前で休むわけには行かず、出勤。しかもわたしはこれから幕張で会議。
こどもの様子次第では欠席を考えたが、大分良くなってダンナも早く帰れるということで予定通りに出かける。
帰りは何時になることか。

東京の衆も神戸の衆もしっかり寝て食べて、明日は心躍るようなゲームを。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-04-27 16:49 | ネコ

こうべーないてどうなるのかー

神戸 呼んで帰る人か
傷ついた心が 
みにくくなるだけ


別に傷ついちゃいないです。でも一応呼んでみるか、ユースケー

神戸にはみなさんいらっしゃる?きらきら輝く黄金週間ですしね。
わたしは結局、神戸も行けず明大前観戦です。満席になってしまいましたのでこれ以降はお立ち見&お外だそうですよ。

神戸にいらっしゃる方のために
日本最大級のスイーツテーマパーク 神戸スイーツハーバー 

そしてパンならここかな
イグレック・プリュス+北野店は、都市型オーベルジュとしておなじみの神戸北野ホテルの総料理長、山口浩さんがプロデュースするパティスリー・ベーカリで北野ホテルのすぐ近くにあります。
パンだけでなく自家製コンフィチュール、ホテル仕様の調味料なども揃ってあれこれ目移りするのも楽しみです。きれいなブルーが目印。

楽しんでいらしてねー
[PR]
by inadafctokyo | 2007-04-26 16:47 | FC東京

半分だって偉大だぜ

日刊S9面 福西300戦は通過点
福西の300試合出場はさすがであるが、みなさん、忘れちゃいけない。

次出場で

藤山 竜仁  J1 150試合出場

浅利 悟   J  150試合出場

ありがとう東京の誇り 
今日の東京中日「ゲームのつぼ」面白かった。
フジのインターセプトは高校のころに特性を見抜いた松澤監督(現総監督)の指導の賜物と言えそう。
スピードと瞬発力を活かすために「お前はタックルするな」と言われたとか。
サッカー選手としては決して有利とは言えない身体的特徴を地道な努力で克服して、現役として長く戦ってきたフジに拍手。

いまだに進歩するサリ大社員にも拍手




ついでに言うなら、次の試合で

加地 亮   J1 150試合出場

あんたも200試合、300試合目指して頑張りなさい。
前々から公言していた”引退後は保育士”という目標のために勉強を始めたのですってね。
元日本代表保育士かぁ。見たいなあ。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-04-25 13:04 | FC東京

2004 Jリーグヤマザキナビスコカップ

c0068891_23305762.jpg会社から帰って食事の仕度もほとんど手付かずの状態のまま娘を迎えに吉祥寺に出かける。雨でなければ自転車なので、まだいいのだが今日は徒歩。往復に時間がかかってご亭主はおあずけで腹はへるわ退屈だわ。仕方なく何をしていたかと思うと、DVDを見ていた。
「2004 Jリーグヤマザキナビスコカップ FC東京初制覇の軌跡」
あら、またそれ見てたの?

ダンナは多分わたしよりもよく見ている。決勝の国立にいられたことが本当に嬉しかったらしい。
年季の入ったサッカー・ファンで磐田ファンではあるが、東京に期待している人である。

わたしも落ち込んだときはこのDVDを見る。気持ちがあったかくなるし、やる気が出てくる。
この年は実にまとまっていた。チームもスタジアムも。
リーグ戦は相変わらずの成績であったけれど、わたしたちはもっとまっすぐ前を向いていたと思う。わたしはまだブログなんて始めていなかった。ペーニャは発足していなかった。

あれから、東京サポーターにたくさん知り合いができた。ありがとうペーニャを発想した人。
落ち込みがちな日々があっても乗り越えられます!

大丈夫、まだまだこれからだよ。いやほんと。

このDVDは選手も見たほうがいい。年に一度は見ようよ。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-04-24 23:47 | FC東京

多摩川クラシコ

川崎フロンターレとの多摩川クラシコが本格的に熱を帯びてきた。J’s goalでこんなに力を入れてくれるとは。これから毎日川崎と東京の選手のコメントを載せていくそうだ。
何気なく昼にJ’s goal のページに行くとトップページに この写真
「急にボールが来たので」状態で不意を突かれてうろたえてしまった。まさかここでこの人にこの笑顔に会えるなんて。困るよ、わたし仕事中だし、予め言ってくれないと動揺してしまうじゃない。わたしの島の社員はありがたいことに席を外していたので、眼鏡を外してティッシュで鼻をかんでも見咎められることはなかった。

久しぶりアマラオ

中西哲生氏との対談がどこかに掲載されるとともに、東京のHPにも登場するようだ。こういう仕事をするということは例のあの話にも信憑性が増してくるような気がする。

多摩川クラシコについてはもっと調子が良くなってからにしてほしかったというのが本音。川崎のお陰で華々しく取り上げられているのじゃないか?って僻んだりして。下位同士だったらクラシコとか言ってもね。
それでも川崎公式で発表された中西さんのインタビューを読んで、誇り高くしっかりと戦いたいと思った。わたしたちサポーターも勿論のこと。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-04-23 15:54 | FC東京

ホーム味スタ初勝利は何度でも

c0068891_2331669.jpgスタジアム通りの桜は八重なので、他の桜が散ってしまったころが見頃になる。
いつも思う、前日から当日にかけて期待が膨らみ、この道を歩いてスタジアムを目指し、試合開始前までが一番楽しいような気がする。
もちろん気持ちよく勝利を手にすれば帰り道も笑顔と歌のひとつも出ようというものだが。

c0068891_23361188.jpg職場体験中。メイン側のSOCIO・ファンクラブテントで選手カードを配布。強風で何度かSOCIOカードが飛ばされ、自慢の俊足を飛ばして取りに行ったとか。
アルバイトの人たちにも親切にしていただき、何人かの方にはお声をかけていただいて、楽しく仕事をすることができた。
お世話になったFC東京のスタッフの方、アルバイトのみなさん、声をかけていただいたSOCIOのみなさんに感謝。

c0068891_23435678.jpg今日の4点セット。
勝サンド、FC東京が食べちゃうぞ企画の月餅、ひょっとこ饅頭。青赤のボードっていうか紙。

c0068891_23592087.jpgもに来た

c0068891_2342844.jpg選手入場時に席に準備してあったボード(紙)を掲げる。ホーム側の全ての席にこの青と赤の紙が置いてある。大変なこと。そのことにも感謝。
きれい。

c0068891_005248.jpgあのインタビューはいつからと疑問に思っていたら、今期ホームでは勝っていないから今までなかったということかと。
ハァ・・・・・・・・。

”さぁさぁさっさと済ませようぜ”と言わんばっかりに先頭を歩く福西が段々良くなってきたようだよww

1得点のみの決定力のなさはアレだけど、ペーニャ・リブリのこどもたちのためにも勝って良かった。


追記:小学生チアリーディングのポピンズは思っていたより良かった。笑顔で演技も揃っていたし、日ごろの練習ぶりがわかった。写真は”パパのぶつぶつ・・・・”さんのところで見てね!!
[PR]
by inadafctokyo | 2007-04-23 00:27 | FC東京

咲いた咲いた

c0068891_2215646.jpg

うちの子は職場体験。同じペーニャのMさんのお子さん二人はエスコートキッズ。明大前ペーニャ大活躍の日だったのです。

お兄ちゃんは今ちゃんと妹はワンチョペと。そしてうちの子は修了証を椿原社長から頂きました。

咲いた咲いた
勝った勝った
[PR]
by inadafctokyo | 2007-04-21 22:01