<   2006年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

足りないところは勇気で

ワールドカップ、ドイツ大会 トリニダード・トバゴがイングランドと対戦するときに苦労人の優しそうな監督さんが言いました。
「力の足りないところは勇気で補って」
こころに残る一言でした。

東京にもいま、その言葉をかけてあげたい。
でももしかしたら、足りないのは勇気だけかもしれません。
だから、“足りないところはサポーターが補って“ あげてほしいのです。

最近、一体感がないよねー
チームに?
スタジアム、スタンドに。

そんな会話を友人としました。
サポーター間に距離感がかつてない程あるように感じています。

友人は最近のチーム運営の迷走ぶりが影響していると言います。
ダニーロを放出
ルーカスを放出未遂(失敗)
ササ放出
ワシントン(中途半端な立場)
そして平山を獲得して、来年誰が出て行くことになるのだろう

誰か出て行くたびにジタバタしているし。
東京に来てくれた選手のことは特別に大切に思っているわたしたちの神経を逆撫でするようなことが続いたことも原因の一つだと。

その意見には一理あると思いました。

でも、というかだからこそ今度の味スタではスタジアム一つになって、選手を後押ししてあげて!

ひとりひとりが松明を掲げて、見えない道を照らしてあげて!

30日は今期ホームゲーム唯一の欠席。大地のイベントで福島に行きます。
勝利を!
みんなを信じています。
[PR]
by inadafctokyo | 2006-09-28 22:45 | FC東京

ジョー君に鶴!

ジョーコさんのブログと、そしてなんとトーチュウの365日ゴール裏でも写真付きで紹介されています。

みんなで協力して折った2千羽以上の鶴がジョーさんに手渡されました。
ジョーコさん、本当に色々とありがとう。
ジョーさん嬉しそうだね、良かったー。
チームが大変な時期にリハビリしているのはきっと辛いと思いますが、しっかり直してバージョンアップして復活してください。待ってます。
ジョーコさんによりますと、かなり歩くのも上達しているようです。

スタメンで復活する時は秀くんをだっこして入場するのかな。

ジョーさんの快癒をお祈りいたしまして、昨日は牛のアキレス腱を食しました。
うまかったー。
貧乏人の味方!牛筋ばんざい!c0068891_1154403.gif
[PR]
by inadafctokyo | 2006-09-28 11:54 | FC東京

今週のサカダイ 表紙はおにぎり君

c0068891_2319293.jpg5連敗で・・とか、また怪我人が・・・とかいう中でこの表紙はないぜと、なかなか手に取る気になれないナイーブなFC東京サポーターのみなさん、こんばんは。

東京の選手が単独で表紙になったことないのでは?
薄々感じてはいたが、やっぱり凄いんだ!と感心して買っちゃいました。ただし古本屋。

巻頭インタビュー平山相太「怪物の本音」

第82回高校サッカー選手権は平山の大会と語られた。
 そうなの?正直に言うとJリーグが開幕してからはあまり高校選手権は見なかった。
史上初の2年連続得点王。大会通算17ゴールは歴代最多。
 なるほどね。たしかに怪物級だ。
その頃から変わらないのはきちんと取材に応えること。相手の目を見て真摯に対応していた。

移籍したその年は波に乗れたように見えたが、年が変わると目だって調子が落ちた。
「オランダの冬って、ずっと太陽が出ないんですよ。それで元気が出なくなって、パワーが出てこないっていうか。・・・・」
ヘラクレスの会長から度々金銭面で注文をつけられるようになる。
最初は「年俸が高いんだからしっかりやってくれ」程度のことだったが、会長の部屋に直接呼び出されて言われるようになる。
3年契約だが、20試合以上スタメンで出なければ、ヘラクレス側から解雇できるという契約上の条項を盾に「それでクビに出来るぞ」と何度も言われた。

しかも移籍の際に手を貸してくれた人が金銭トラブルを起こす。
「結局、真相はわからないままです。」

それに関連して、会長が訴えられると訴訟費用などを「お前のためにやってやった」と平山に請求してくる。
そんななかで「そういう大人の世界は知りたくない。」と帰国への思いがつのることになった。

国見の小嶺先生のような指導者になりたいと大学復学も希望している。
プロとしては甘いという声もあるのは十分承知しているが、少しでも時間があるなら今から行っておきたい。80年生きたとしてもそれほど長いわけではないという認識だ。

「オランダでプレーできて良かったが、周囲の人には迷惑をかけてしまった。いろんな問題があって色んな人に世話になった。」

「筑波でもヘラクレスでも得るものは本当に多かった。けれど帰ってきたことをネガティブには考えない。」


そうか・・・お金のことをあれこれ言われたら、参っただろうね。
でもそれが大人の世界ってことでもないんだよ。
[PR]
by inadafctokyo | 2006-09-28 00:06 | FC東京

日本ハム ここが変わった

時には野球からも学んでみるか。
毎日新聞の夕刊「特集ワールド」から。
北海道日本ハムファイターズは25日現在、80勝54敗で2位。
昨年は5位に低迷したが、ヒルマン監督が大味な打撃重視の野球から、つなぐ野球(スモールべーボール)に方針転換。
そして勝利の方程式を築いたことが大きい。勝ちパターンは先行逃げ切り。
1番から5番までは不動のメンバー。12球団最高の先制率。
そして投手陣は絶対的なエースはいないが、早目早目の適切な継投策で平均防御率2.31は12球団1の安定度。
ヒルマン監督はこれまでを反省し、改めるところは改めたが、頑固に通したところは通した。
選手起用がそれ。あきらめずに使い続けた選手が成長し、結果を出している。

そろそろ息切れがしそう・・・わかってるのか?自分
大体、なんとかイメージはつかめてます。

盗塁も犠打も昨年を上回り、練習もアメリカ流から日本式に。(時間が延びてチーム練習が増える)

監督、GM(高田繁さん、知ってる知ってる!!!)、オーナーの三者が責任を分担し明確にしていることが良い結果につながっている。
責任の所在を明らかにしておくと問題もはっきりしてくる。

さて、最終的にパリーグの順位はどうなるか、まだまだ目が離せないようだ。

えーみなさん、ヤクルトはパリーグじゃないって知ってました?
[PR]
by inadafctokyo | 2006-09-26 23:09

ボランチ→トップ下→FW

webサッカースクール
長じるに従って段々下がるというのはよくありますが、段々上がっていく珍しい人。
近藤祐介です。
祐介のトップ下って・・・・当時を見た人いますか?

選手協会の写真でも相変わらず口ポカンなのですが、実際はもっと可愛いです。
でも李くんもたくましく男らしくなってたから、祐介も印象変わってるのかな。

ヘディングは苦手としています。「こどもの頃フォワードやるなんて思ってなかったんで。もっと練習しとけば・・・」いえ今からでも間に合います。練習してください。

今期7得点、残り11試合最低3得点は挙げて欲しい。二桁取れたら自信になるでしょう。
神戸は現在2位。
9月30日(土)は緑色のチームと国立で。

帰って来ないのかしらね・・・。
[PR]
by inadafctokyo | 2006-09-25 17:52 | サッカー

ふと気が付けば3失点・・・

c0068891_21261575.jpg相手ゴール裏を見て、思わず口ずさんでいました。
たったらたったらたらたら~
たったらたったらたらたら~
たーらこーたーらこーたっぷりたらこ~
ふと気が付けば部屋の中
ふと気が付けば口の中
ふと気が付けば3失点
たーらこーたーらこーたっぷりたらこ~

いやー、たらこの魔術にかかったわけでもないのでしょうが、どうして3失点?
気が付いたら3失点
おかしいなー
どうしてセットプレイで懲りずに失点するのかなー

逆にうちはせっかくのコーナーキックのチャンスもジャーンをマークされると手がないし
結局はセットプレイ時の動きの質ってことなんだろうか。

悪くはなかったけど、向こうの方がもっと良かった。
マスコミは泥沼とか言いたがるけどわたしは田んぼくらいだと思う。
田んぼだってサッカーをやるには適切な場所ではないが、水を落として乾かせばなんとかいける。
この間まで水を抜いていて、今は乾かしているところ。
それにクボタツくんは昔、田んぼでサッカーをやって強くなったと聞く。
何言いたいのかわからなくなってきているが、相手も田んぼに引っ張り込めばいいのだ。
がんばれ田んぼサッカー。
[PR]
by inadafctokyo | 2006-09-24 21:50 | FC東京

Jクラブ 経営情報ときたもんだ

へへへ、奥さん。いい財布してるぢゃねぇか。
久々に帰ってきた課長さん歓迎記念のグラフ・・・ぱっとしない歓迎企画ですみません。
c0068891_10514773.jpg


c0068891_10531752.jpg


こうして見ると、あれだ。
東京の収入は案外少ないな。磐田に負けてる、あんな いn・・・・・

ヴェルディの入場料収入がゼロなのは公表されていないから。
これに順位を重ねてみると、コストパフォーマンスの良さではダントツ3位川崎!
それから6位大分。

で、ここからが本題(え?)
課長さんがモニカ・ベルッチのくらくらしそうな写真を載せていたので、思い出した。
c0068891_1165826.jpg

ポッシュの胸はなんらかの人為的な処置が施されていると思われるが・・・・
[PR]
by inadafctokyo | 2006-09-23 11:08 | サッカー

5th FIFA U-17 WORLD C.S. JAPAN '93

U-17日本代表はAFCに優勝して、来年の韓国で行われるU-17ワールドカップへの出場権を得た。
93年に日本で開催されたU-17W杯のとき、国立で行われた試合はかなり観戦した。その頃はまさか日本でW杯が開催されるなんて思ってもみなかったから。
しかし、当時はブログなんてものもやっていないし、写真すら撮っていないので実に記憶があいまいだ。
とりあえず、こんなことだった。

Group A:ガーナ、日本、メキシコ、イタリア
Group B:ナイジェリア、オーストラリア、アルゼンチン、カナダ
Group C:チェコスロバキア、アメリカ、コロンビア、カタール
Group D:ポーランド、チリ、チュニジア、中国

一次リーグ
GroupA  
93.08.21 東京   日本 0-1 ガーナ
93.08.22 神戸   イタリア 1-2 メキシコ
93.08.24 神戸   ガーナ 4-1 メキシコ
93.08.24 神戸   日本 0-0 イタリア
93.08.26 神戸   ガーナ 4-0 イタリア  
93.08.26 神戸   日本  2-1 メキシコ

このときは勝点が2だったらしく、グループAの1位はガーナで勝点6、2位が日本で勝点3で決勝トーナメントに進出している。

決勝トーナメント
準々決勝
93.08.29 神戸          ガーナ 1-0 オーストラリア
93.08.29 岐阜       ナイジェリア 2-1 日本
93.08.29 京都    チェコスロバキア 1-4 チリ
93.08.29 広島         ポーランド 3-0  アメリカ

準決勝
93.09.01 東京      ガーナ  3-0 チリ
93.09.01 広島   ナイジェリア 2-1 ポーランド

3位決定戦
93.09.04 東京        チリ 1-1 ポーランド
                     4PK2

決勝
93.09.04 東京      ガーナ 1-2  ナイジェリア

日本代表にはこのとき、中田、宮本などが入っていた。強豪国ばかりのグループで実によくがんばった。
しかし決勝トーナメント1回戦がナイジェリアというのは運がなかった。
全体通しての印象としてはアフリカ勢が強かったということしかない。今後どうなるかと思ったが、その後は思ったほど伸びていないような印象だ。国情が安定しないせいだろうか。
[PR]
by inadafctokyo | 2006-09-21 22:36 | サッカー

どっちかはっきりさせて

c0068891_2255924.jpg大地のベジタ(野菜セット)に入っていた。
最初りんごが2個入ってきたと思った。なんて変なりんごだろう。

洋ナシでした。
右がりんご ”津軽” 福島の羽山園芸組合
左が洋ナシ ”バートレット” 山形のおきたま農興舎

バートレットってこんな色でしたっけ?



最近、自宅でカッテージチーズを作る。
①牛乳を50℃~60℃に暖めて、10%程度の量のレモン汁か酢を入れる。
②ふきんかペーパー・タオルを敷いたざるをボールに置き、ざるに①を入れ、水を切る。
③水がある程度切れたら、塩でも混ぜてサラダや料理に。
④あとに残った水(ホエイ)は栄養があるので、捨てずに利用する。

普通のチーズほど脂肪が多くないので低カロリー。

昨日、間違って梅酢を入れてしまったら、できたチーズがしょっぱい。とても困った。
じゃがいもを茹でてつぶし、そのしょっぱいカッテージ・チーズと混ぜた。
とっても美味しい。良かった。

大地の牛乳を全部飲んでしまって、スーパーで牛乳を買ったら美味しくなくて減らなくて困ったときに作った。
[PR]
by inadafctokyo | 2006-09-20 23:16 | 大地を守る会

好敵手

今日、会社の方針に関する会議があったが、席上、会社としてはこの社に負けたくないというライバルを持つ、社員としてはこいつには負けたくないというライバルを社内にも社外にも持たないとダメだという話があった。
誰かいるか?と聞かれて、返答に窮したね。
だって、自分の脳裏に浮かんだ名前は「金沢浄」

いや別に自分は草サッカーで左サイドのスペシャリストを自認しているわけではない。

ブログだ。タイトルの背景がもう変わっているのを朝チェックをして、負けてる・・・と思ったわけだ。
サッカーで負けるのはいいが(あったりまえだよ)、サッカー選手にブログで負けたくないな。

ノリオやナオのようにプロの手が入っているのはいいが、ジョーさんは手作りでしょ。

うーん、ジョーさん、怪我の功名だね。あ、怪我なんてしないほうがいいに決まってるけど。

で、好敵手は金沢浄。

英語で rival というと日本語のような良き競争相手というような意味はない。本気で相手を倒すために戦う相手という意味だ。ブッシュとビンラディンのような。(違うか?)

スキン変えようかな。
[PR]
by inadafctokyo | 2006-09-19 22:47 | FC東京