<   2006年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

Tシャツは?

c0068891_14274693.jpgこちら土肥代表選出記念Tシャツ。
今頃FC東京は慌てているだろうな。2日までは休業じゃない。
モニのTシャツはどうするんだろう。このデザインで名前をTeruyuki Moniwa にするだけなんてことしないで、ちょっとデザインとか変えてみて欲しい、モニらしく。
こちらの方一肌脱いでいただけませんかね。

茂庭緊急召集のニュースに接して、どうしても口が横に広がるんです。
田中誠さんにとっては断腸の思いですものね。思いっきりは喜べないけど、モニはその分頑張ってよって言うしかない。

でも駒野もガッツポーズをこっそりしたはず。チャンスだもの。
当然だと思う。誰もベンチに座りに行くことが目的なわけじゃない。
中田ヒデがチームのフレンドリーな雰囲気を不満に思っていると報道されているが、本当だとしても、心配する必要なんてない。
表向きぴりぴりしていなくても内心では様々な色の炎が燃えているだろう。

c0068891_1434672.jpgこちらは俊輔のシュート練習に付き合う土肥ちゃん。
「俊ちゃんのシュート以前に比べてどうでした?」って後で聞いてみたい。
[PR]
by inadafctokyo | 2006-05-31 15:17 | FC東京

散歩する朝

今朝はかなりの数の日本人が怒りの矛先をどこに向けようかと苛立っているはず。
出勤途中のトラブルには巻き込まれないようにしましょう。
テレビ朝日、今に天罰が下るから。

3:30キックオフの試合を4:25スタートで結局試合が始まったのは5時!!
呆れて散歩に出てしまいましたとさ。ヤフーのテキスト実況で結果はわかったし。

c0068891_6474197.jpgいってらっしゃいと近所のねこ

c0068891_648228.jpg公園に着きました

c0068891_6481992.jpg中を電車が通ります

c0068891_6485642.jpgケレケレケレと元気な声

c0068891_6491695.jpgかいつぶりです

c0068891_6493360.jpg上から見ると丸いのね

c0068891_6494884.jpg人待ち顔の公園のねこ



あー気持ちよかった
[PR]
by inadafctokyo | 2006-05-31 06:53

つらい別れ

c0068891_16262069.jpg米原万理さんが亡くなった。56歳だった。癌での闘病を明らかにしていたということだった。笑顔が華やかで感情の豊かな優しい人だった印象がある。
初めて会ったのは、まだ米原さんが通訳の仕事を中心にしていた頃だった。ある研究所が主催していた芸術教育の日ソ共同の研究会だった。米原さんはそこにロシア語通訳として参加していた。その時何日か接しただけなのに、その後十何年も経って随筆でデビューした時にすぐ分かったのは、彼女の才気が際立ったものとして印象に残っていたからだった。雑談の名手でたしかにエッセイを書いたら、楽しい書き手になるだろうと思ったものだった。
 研究会の内容としてはあのソ連がこどもの教育には非常に力を入れていることが印象的だった。特に音楽や絵画などの芸術を通してこどもの感性を伸ばしていこうとする姿勢が、社会主義リアリズムの弊害で著しく芸術の停滞を招いた感のあるソ連に対するイメージとの差異に不思議な感慨を持った。それについては彼女からソ連の内包する二重の文化構造について重要な指摘を受けたことを思い出す。
 ペレストロイカが目前に迫り、日本のこどもたちはまだゲームに汚染されておらず、わたしたちは子供たちの未来に楽観的な夢を追っていた。そんな時代。

米原さんはねこを愛していた。こんなふうに言っている。
「人間の脳から前頭葉を引けば、猫の脳になる。猫の脳に前頭葉を足せば、人間の脳になる。それで、お互いの感情がすごく読み取りやすいみたい。」
ねこ好きなら誰でもが思っているとおり、ねこの気持ちがわかると自慢していた。
[PR]
by inadafctokyo | 2006-05-29 16:30

アマラオのみたいなバルサとレアルのフィギュア

昨日、武蔵野陸上競技場で風邪ひいて今日は家にいる。あーあ。
c0068891_14504648.jpgJ SPORTSでバルサとレアルのフィギュアを扱っている。
うちのアマラオ・フィギュアの方がいいんじゃない?と思ってみる。
アマラオの方が高かった。それはきっと数の問題ね。

今度出る Number にはロナウジーニョのいい写真が載るらしい。
とらさんがそう言っている。
18日発売のNumberもロナウジーニョが表紙だけど、これかな?次号か?
本屋で見てこよう。

昨日本屋でW杯の完全ガイド的な本を買おうと思ったが、どれにしていいかわからない。
とりあえず土肥ちゃんをメンバー・リストに載せてない本は絶対買わないから!
[PR]
by inadafctokyo | 2006-05-27 14:59 | サッカー

武蔵野陸上競技場第1日目

c0068891_20443280.jpg今日は某中学校の運動会に行ってきた。
最初はどうなることか思った。
100メートル走はわざわざ遅い人を選んだようだし、走り幅跳びは絶対何かの罰ゲーム、或いは苦手克服競争だ。遠くでやっている砲丸投げや高飛びだって、きっとやっている生徒はやけくそだな。などと若干おたおたしながら観戦していると、徐々にちゃんとした競技になってきた。
なーんだ。人食ったようなさっきまでの展開の方が面白いぞ。
しかし、案外寒い、スタンドで震えて見ていた。
いつものサッカー観戦と違ってビール飲むわけにもいかず、間が持てない。昼休みで帰宅。

しかし狙いは明日だ。横河武蔵野 vs ジェフクラブ。
こちらの方も言われるようにどうも明日は雨の確立大。
芝はご覧のとおりいい状態なのだが。
いい天気になるのを望む、なんたって上記ブログの人が雨を降らせるらしいのだ。
来なくていいぞ。(うそ)

両チームとも日曜はついでに小平でわがFC東京と試合をしていくらしいぞ。
両方は行けないな。
[PR]
by inadafctokyo | 2006-05-26 20:57

給料日の酒

c0068891_2319281.jpg給料日ですね。おめでとう。
今日のお酒は大和川酒造さんの頒布会
美山錦使用「辛口」
五百万石使用「辛口」
美山錦も五百万石も酒造好適米です。
五百万石は本醸造で美山錦は純米なので、五百万石の方が辛口に仕上がっています。

c0068891_23195576.jpgご馳走にしたかったのですが、帰るのが遅く大したものはありません。
手前から時計回りにもずく酢、卯の花(あさり)、刺身(鯵、いか、鰹)、菜の花のおひたし、ぜんまいのおかかあえ。
まあ、こんなものでもお酒が美味しいのでいいでしょう。
[PR]
by inadafctokyo | 2006-05-25 23:34 | 大地を守る会

ロナウジーニョ CDリリース

c0068891_14573671.jpgほんとですってば。

「ゴー!ゴー!ロナウジーニョ」

このアルバム・タイトル やっぱり嘘っぽいって・・・
[PR]
by inadafctokyo | 2006-05-25 14:59 | サッカー

16番はこう思う

c0068891_649359.jpg

出たー16ばぁーん。よもぎさん見てる?

シーズン始まる前はどうでした?「心配だった」

これまでを振り返って

「練習ではうまくいくけど、試合になると前に行けないなと、感じていた」

「なかなか前に出せない、後ろでは回せるけど」

次回も宮沢のインタビュー続きます。
[PR]
by inadafctokyo | 2006-05-25 06:53 | FC東京

サッカーワールドカップ2006ドイツ大会まとめサイト

LIP f 

すべてのページが誰でも作成・編集できます。

今ひとつよくわかっていませんが、とりあえず日本を覗いてみると、ダメでしょこれじゃ。
もうちょっと面白くしてください。疾風怒濤なんじゃらの横断幕貼り付けるとか、まじめに面白くしてほしい。

土肥と加地(加地も!)こっちで責任もってコメント入れないと。
編集方法がよくわかりません。詳しく見てみたわけではないのですが、きっと分かっている人もいるでしょうから、ぜひ他力本願でひとつよろしくお願いします。

※他の国も大差ない、というかもっとorzな状態。あーあ。
[PR]
by inadafctokyo | 2006-05-24 15:05 | サッカー

グランパスつながり

で、森山泰行でしょう。この人の決定力の高さと言ったら何だったんでしょう。2試合に1回は決めていたような気がします。多分、名古屋のサポーターにしてみれば出てくれば必ず決めてくれると信じていたのではないでしょうか。劣勢に立たされたとき、誰もが待ち望んでいた交替を告げるコール。彼が現れると津波のような声援が沸き起こっていました。
帝京高校から順天堂大学というエリート・コース。インカレ優勝も遂げています。
名古屋ではスーパーサブでの出場がほとんどで、少ない時間でも結果を出すという集中力と技術の高さ。うちにも代表にも分けてやってください。

森山に何度もラスト・パスを供給したピクシーが言っています。
森山は質の高い動きや、スペースに入る動きが素晴らしくてゴールエリアで最も危険なプレーヤーだった。ベンゲルが監督をしているときに『どうして森山をベンチに置いてる?彼はいつもゴールに向かって仕事してるじゃないか!』って彼に言ったんだ。そうしたらベンゲルは、『彼は残り30分からゴールエリアの中で仕事をする男だ』って言ったんだ。

今は出身地に戻り、FC岐阜で選手兼監督補佐としてJFLを目指しています。このFC岐阜には森山がいるから入団を決めたという選手がいるくらい、サッカー選手には影響力を持っています。サッカースクール、愛知テレビと東海テレビでレギュラー番組、運営に関わるフットサル・チームでもプロを目指すと八面六臂の活躍ですね。

みなさんご存知のように伊藤哲さん、小峰くんも頑張っていますよ。哲さんも森山さんと同じく選手としてだけでなくコーチ、フロント業務にも携わっているということです。
FC岐阜のHPを見てみると、ゴールを決めるとサポーターにハイタッチしに行ったり、試合後には差し入れのスイカを選手、スタッフ、サポーターみんなで食べたりと地域リーグらしさ全開。西濃運輸サッカー部解散によって弱体化を招いてしまった岐阜サッカー界に再び活気を取り戻す使命を負って発足したFC岐阜。着々と地力をつけているようです。
[PR]
by inadafctokyo | 2006-05-23 15:49 | サッカー