カテゴリ:お茶のみ話( 6 )

飛田給のヤギ

c0068891_14255234.jpg
飛田給の駅を出て、味の素スタジアムとは反対の方向に歩いて行くと商店街と言うのも憚られるような幾つかの商店があり、そこを過ぎると品川通りになる。横断歩道を渡ってそのまま行くとすぐに鹿島建設の社宅がある。
あまり人が出入りしているのを見たことが無い小規模の集合住宅に、今年の夏は珍しいお客が来ていた。

ある日、いつものようにその社宅の裏庭の前を通り過ぎると、何かが私の神経に訴えるものがあった。
何か、この辺りでは日頃見かけないものがあったような気がする!と。
わざわざ戻ってみると、何頭かの山羊だった。

山羊はすぐそこで草を食んでいた。
いつからここでは山羊を飼うことになったのだろう。一体なぜ。しばらく観察していたが、山羊は何も答えてくれない。

何日か経ちまた前を通りかかると山羊は先日の所からは遠ざかっていた。数日すると更に遠くへ。
草を食べ尽くすと場所を変えているのだ。一体誰が?自主的に?山羊使いが?

すっかり裏庭がきれいになったある日、山羊は姿を消した。

鹿島建設に雇用されている(?)草刈り隊は今頃どこで何をしているのだろう。

来年また会いましょう。山羊の乳でチーズも作ったらいい。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-10-28 14:42 | お茶のみ話

美味しいものでも見てお寛ぎください

これまでにアップしていなかった美味しいもの特集!
初台の貸店舗がケーキ屋さんになりました。募集から契約までいろいろ大変なこともあったけれど、いい人が見つかって良かったです。 タルト専門店 Atelier de Mar
FC東京のポスターが貼ってあります。それは私の権限wで貼ってあるわけですが、ついでの折にはケーキを買って東京のポスターが貼ってあるから来たよと一言!
c0068891_1534322.jpg


大原屋の鰻。鰻と白焼きのセットです。白焼きが塩で旨い!これで勝ってりゃね・・・
c0068891_15101421.jpg


ここからは帝国ホテルの レ・セゾン のランチ 
重厚で洗練された雰囲気の室内。シェフはフランス人のティエリー・ヴォワザン。とてもハンサムで客席まで挨拶にきてくれて握手してじっと見たら、ぼーっとしましたの。
トマトの前菜5種
c0068891_15152126.jpg

赤座海老のシンプルロースト、ジロル茸を添えて
c0068891_15161089.jpg

・マジョラムとトマト風味のバターを包んだ舌平目(友人の選択)
c0068891_15171882.jpg

特選和牛のソテ
c0068891_15183478.jpg

ソルベ盛り合わせ
c0068891_15191633.jpg

デザートが二つもあるの
c0068891_15202515.jpg

友人のデザート
c0068891_1521166.jpg
大変、満足いたしました。
高いけれど、料理もサービスもそれだけのことはありますよ。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-10-13 15:23 | お茶のみ話

夏休み

もう夏休みも終わりです。

こどものいるご家庭では長い夏休みが終わることにほっとしている向きも多いことでしょう。
宿題は無事に片付いたのだろうか?

こどもが学校に通っている間は、夏休みをしのぐのが親にとっては毎年のハードルです。
給食が無いとなるとお昼はどうする。
やるべきことはきちんとチェックしないと。
あそこに連れて行けとかここに行けとか・・・。
少し大きくなると出歩くのも心配です。

わたしがこどもの頃は両親とも忙しく、食事は不自由しなかったものの、どこかに連れていってもらうことなど望むべくも無く、体が弱かったために田舎の親戚の家に預けられていたことはあるのですが、そこで楽しかった記憶があるわけでもありません。
夏の思い出と言って、心に残っている情景はあるにはあるのですが、それは大事にしたいことであっても楽しいことかと言えば決してそうではなく・・。
例えば青い田んぼがどこまでも続く中を迷子になりそうになりながら、鷺を追っていったことや家とは違う習慣や食べ物への戸惑いなど。要するに私らしい季節が子どものころにもあったということです。

自分が親になってみるとやはり私は仕事をしていて、なかなかのんびり長い夏休みをこどもと楽しめるような親ではありませんでした。

そこで、せめてもこどもと一緒に夏休みに「これをした」というものを残したいと思って、学校の自由研究の課題はきちんとやることにしました。
簡単に終わるようなことではなく、できるだけ時間がかかってこども一人では出来ないようなことを課題に選んでみました。

例えば、夏に近所で見られる野鳥の観察をする。
ある夏は家のある町の花の咲く植物を調べる。

毎朝、出勤前にこどもと散歩に行き、鳥あるいは花を観察し、写真を撮り、絵を描き、名前や鳴き声やその他いろいろを調べる。親はもちろん付き添い、一緒に考えてアドヴァイスするだけですが、知らないことを知る楽しさ、こどもの成長に付き合う喜びは何物にも代え難い経験です。

小学校入学前に引っ越してきて小学校、中学校時代を過ごした町をこどもが懐かしいと思うのは、そうした経験も少しは役に立っているのかもしれません。

遠くへ行かなくても、お金をかけなくても生涯心に残る思い出は親が作ってあげることはできるはずと思います。

こどもが生きる力を蓄えていくために。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-08-28 00:50 | お茶のみ話

きりっとしたモニワ

twitterを眺めていると時々テレビドラマの話題になって今まで見たことのない番組にチャンネルを合わせたり、そしてそれが案外面白かったりする。

このところはコードブルーね。
ドクターヘリに乗るフライトドクターを目指す候補生4人の男女を描くドラマ。

twitterでモニに似ているという呟きを発見して、すぐに確認しました。
折しも航空機墜落現場に候補生たちは急行し、負傷者の救護に当たっている。
いました!モニ発見。

c0068891_23465892.jpg

真ん中のめがねの藤川くん。似てました。
モニを若くしてきりっとさせたような・・・
そのような感想を私が漏らすと「きりっとしている時点でモニではない」という突込みがありながら、そのモニワ似くんが重篤な怪我人を外科的処置で助けるところを見守ったのだ。

これまで山下智久くんばかり見ていてごめんなさい。
すっかりそのモニワ似くんのファンになった。
役名:藤川一男  演じるは浅利陽介くん。
オフィシャルブログはこちらです。
浅利陽介オフィシャルブログ

このブログで見るとあまりモニには似ていない。藤川くんが似ていたのだな。
でも、今後もがんばれ浅利くん。

コードブルーは最近の2,3話しか見ていないから、オンデマンド配信で見ようかなんて思っている。

それにしても女子二人のほうは見分けがつきません。
[PR]
by inadafctokyo | 2010-03-22 23:56 | お茶のみ話

男は黙って・・・・

アニキー
30になったら日本に帰ってこようと思っていたなんて言う男がいるんですよ


なぁにぃ やっちまったなー

男は黙って  立つ!




ずっと考えていたのに孔子しか思い浮かばないなんて・・・
[PR]
by inadafctokyo | 2010-01-22 23:55 | お茶のみ話

東アジア選手権チケット入手

c0068891_1751583.jpg
これが今話題の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」です。

ただいまtwitter上FC東京サポーター中心に大変な人気!売り切れ続出?
ごま油の中にざくざくとフライドガーリック、フライドオニオン、ごま、唐辛子が入っていて、スプーンなどで混ぜて使います。それほど辛くないので、何にでも合いますよ。

みんなが夢中になって買いに走っているので、

胸スポンサーは桃屋で決定!
胸に三木のり平の顔が!

などの情報が流れましたが、完全にネタですのでお間違えのないように。

もうここまできたら、漢字でも・・・漢字はやっぱり・・

さて、東アジア選手権、今日発売ですね。

とりあえず味スタのみ買いました。
国立は11日は行くかも。14日は何時キックオフかにもよります。13、14は恒例の大和川酒造ツアーなので。

今日はこれから、明日がお誕生日の、清貧に甘んじている役者さんがごはん食べに来ます。
チケット代払えたのかな?
[PR]
by inadafctokyo | 2010-01-16 18:03 | お茶のみ話