いつでもサッカーの季節

世間は3連休とかで、みなさんサッカー三昧していたようじゃないですか。

国立でこの人に会って、お誕生日おめでとうと祝福した。
そうなのこの人はうちの娘と同じ誕生日。fct-fanさんがいくつになったかは言いません。
意外に大人ってことで^^

その後、飛行機の乗りまくりであちこちの天皇杯を見て歩いていたらしい。
あちこちにそういうサッカー〇〇が出没した。
せっかくのお休みだから思う存分試合観戦に費やすって実に羨ましい。

そうだ、天皇杯が始まった。そんな季節になった。
ちゃんと東京の初戦の相手を確認しに行った人がいる。サポーターがスカウティングねぇ。
それって別におかしいことじゃないってわたしも思ってしまうけれど、あなた、相当変ですから。

ちょっと仙台まで天皇杯3回戦を見に行ってました。なんで?いや、FC東京の対戦相手がどっちになるかなと思って・・・

そんなことを一般人に言ってごらんなさい。笑われるなら最上の反応。
”こいつにまともな話をしても無駄だな、そうだ、そうだとも。大事な仕事を任せたりしたらとんでもないことになるぞ。” なんて思われるのが関の山。

そういうネジの外れた話はサポーター同士の間だけにしておこうね。

さて、大分には行けないから明大前で見るよ。
でも来月の大阪には行くことにした。それが多分、今期最後の遠出かな。

ちょっと気が抜けているから、大分との試合に向けて集中しないとね。わたし。
[PR]
by inadafctokyo | 2008-10-14 22:49 | FC東京


<< 大阪ではお好み焼きを出前する 言葉にならない >>