大竹と鈴木

c0068891_23583271.jpg
Jcomビバパラ、今回のインタビューは大竹洋平。

意外に落ち着いた語り口です。もうひとりのヨーヘイと同じ系統の若年寄キャラか?
城福監督は熱い人だが、自分は熱くないとも話しています。

今期はいいことも悪いことも、思っていたよりできたことも出来なかったこともありました。
ナビスコのジュビロ戦で90分間出られたことが、一番大きかったことだそうです。

長友くんとは仲が良くて、食事のことや休みの取り方などをアドヴァイスしてもらっているとか。

意外に似合っている長友と大竹です。

同年代の選手のことは常に意識している大竹ですが、ユミちゃんが水を向けたヴェルディの河野については具体的な名前を挙げることはありませんでした。
どうせなら直接に聞いてしまったほうが良かったですね。

日々進歩を遂げている大竹、年代別代表にまた声がかかるのもそう遠いことではないでしょう。


さて、18日発表になった鈴木健児のガイナーレ鳥取への期限付き移籍。
もう22歳なんですね。ガイナーレでしっかり試合に出て、来て良かった、来てもらって良かったと双方にプラスになる結果を残してほしいものです。
がんばれ健児!
[PR]
by inadafctokyo | 2008-09-19 00:24 | FC東京


<< ジャイアント キリング U-18高円宮杯決勝トーナメン... >>