晴れた日ははしごをしよう!そして二進法からの脱出

c0068891_22153511.jpg
西が丘に着いたら既に 東京2-1広島 でした。
結局東京のゴールシーンは見ていません。
c0068891_22164858.jpg
その代わりに珍しいものを見せていただきました。
c0068891_22172024.jpg
暑いので、きっちり給水タイムを取ります。この時は本当はコーチや監督が指示を出してはいけないことになっているようですが・・・。
c0068891_2217593.jpg
いい位置でのフリーキックの場面。トップよりよっぽど期待できるよ、と思っていたのですが、この後味スタでは予想外のことが・・。
c0068891_22182619.jpg
2-2の引き分け。非常に悔しそうな選手たち。もう少しのところで勝利が逃げていきました。でもそれがなぜかということを、きちんと捉えることが出来たら、この引き分けは無駄ではないどころか、大きな財産になるでしょう。


西が丘から味スタへどやどやと移動する青赤軍団。直行バスでも走らせたら儲かるぞ。
味スタはブラジル・デイ、そしてなぜかピカチュウがやってきて、サハラさまがお子様にサービスしていました。知人の娘さんはまだ幼くて、サハラさまの魅力が理解できないようでした。ああ、もったいない。

c0068891_22185228.jpg
左下の黒い羽のダンサーは男性だってご存知?
c0068891_2219175.jpg
400ゴールは赤嶺でした。
この試合では赤嶺だけでなく、ゴールへの貪欲さが見えていました。
c0068891_22202635.jpg

油断してましたねー、サポーターもびっくりして椅子から飛び上がった大竹の直接フリーキック。壁が高すぎてキーパーから大竹が見えていなかったという説も・・。少なくともゴール裏の前の方の人には見えていなかったようです。
c0068891_22205316.jpg
私といたしましては「なんにも言えねえ」
携帯サイトのモニのコメント「ナオもいままで苦労した分、ああやって活躍してくれて俺も嬉しい。」
あたしも嬉しい。

1点先制されたときは、良くて引き分け・・・とかなり凹んだのは事実。前半はあまりゴールの匂いもしなかったとも思う。でもブーイングは・・・???
90分見てからでも良かったんじゃないかな。
急いては事を仕損じるって言うじゃない。慌てる乞食は貰いが少ない、言いたいことは明日言え、馬の耳に念仏、糠に釘、石に灸・・・あれ?

まあとにかく、ホームで勝てて良かったですよ。
しかも0と1の行進だった得点も3点!

さて明日は高円宮杯1次リーグ第3試合は11時から。桐光学園はサハラさまの出身校ですが、遠慮はいたしません。
わたしは明日出勤ですが、みなさん是非西が丘へ!
[PR]
by inadafctokyo | 2008-09-14 23:23 | FC東京


<< U-18高円宮杯決勝トーナメン... ナオのお立ち台 >>