対湘南 練習試合

平日だってのに小平に300人も見学者が押し寄せたらしい・・・。
えー、なにやってるの?あなたたちは

でも羨ましい。行きたかったなー。

ゴールはナオ、平山、ツゥット、阿部ちゃん・・・・全部東京!

ツゥットは昔ほどではないものの切れていたということだ。
東京に来た頃は、年を聞いてびっくり、まだ22歳。とてもそうは見えなかったけど。
きかなそうな顔していたけれど、今では雰囲気が丸くなったね。ツゥットが30歳か!
日本語がわからないツゥットのために、サポーターの女の子がキッチンサルエのメニューをポルトガル語にしてくれた。

浦和に移籍するときには、サルエのおかあさんに
「浦和で今までと同じように点が取れたら、それはツゥットの力。東京で点が取れていたのは、アマラオやみんながいたからだから。そのことを感謝して頑張りなさい。」と餞の言葉をもらったね。

また日本でプレイするツゥットを見ることができて嬉しい。
[PR]
by inadafctokyo | 2008-09-11 06:03 | FC東京


<< 前半リード FKに磨きを >>