参りました

試合後は仲間とそそくさとLIVREに行って、うだうだと盛り上がりました。

笑ってないとやり切れない。まっすぐなんて帰れませんよ。でもみんなと別れて、最寄の駅から家までの道のりのなんとも憂鬱だったこと。

一緒に観戦していた人が「ボールに爆弾が仕掛けてあるみたい」と評した序盤。
ボールが足につかない、コントロールミスが目立ち、どうなることかと思いました。
それでも次第に落ち着き、同点でハーフタイム。
ナオのゴールは本人には特別な思いがあった筈ですが、それ以上に私だって感じるものがありました。

後半の立ち上がりも動きが良かったので、つくづくここで点が欲しかった。
ところが、どんどん動きが悪くなる。みんな中2日なのかと思うほど、疲労感いっぱい。カボレなんて出てきたときから疲れてました。
久々先発組の何人かは、やらなければという気持ちで疲れてしまったか、小平で頑張りすぎて疲れてるのかと冗談が飛ぶほど。

交替については、ナオを下げない方が良かったと思うし、平山のままの方が良かったのでは、って何を言っても空虚にしか感じられませんけどね。

アウェイで2点差以上で勝つという僅かな望みにかけて、諦めずに戦って欲しいと思いますが、けっこうダメージが大きいようにも感じています。

あー会社行きたくない。
[PR]
by inadafctokyo | 2008-07-03 07:35 | FC東京


<< 行くよー鹿島バスツアー 勝利を掴み取れ >>