踊るゴール裏 今日は夢の中

c0068891_23175828.jpg
荻ユニ発見!
このサイトの人に違いないと思って、ご挨拶してみた。当たり。とても感じの良いお嬢さんで、大事な試合に先発できたことを喜んでいらした。荻くんの写真は後でこちらのサイトに出るから、あまり載せない。
東京初先発のキーパー荻は前半はらはらさせてくれたが、後半は落ち着きを取り戻して普段の力を発揮した。強いメンタリティを監督は評価している。

c0068891_23182477.jpg
どうしようもなく多勢に無勢ではあったが、けなげに頑張る緑のサポーター。
カラーボードは無謀な試みであったぞ。

c0068891_23184640.jpg
金曜のトークショーで、ヴェルディサポから”新曲がありましたね”と聞かれたが、立川の緑の店で歌うほど、向こう見ずではない。
おれ青と赤 一生青と赤 おれ青と赤 緑は大嫌い 東京!

ベロ旗についても質問があったが、馬場さんが答えられるような問題ではない。

c0068891_2319573.jpg
審判さんたちの準備運動。
吉田さんはまあまあだったと思うが、ファウルを取るんだか流すのか一定でない。くそったれ福西のヒジウチを見逃さないでよ。
c0068891_23193436.jpg
”おまえ、ポジション取られてるんじゃねーよ。試合出ろよ”と土肥ちゃんに怒られるモニ。
高木はいいやつだ。

c0068891_2320148.jpg
前半は左サイドを狙われて、実に嫌な感じ。その前半のうちに追いついて良かった。
今年はとにかく失点しても下を向かない、がっかりしないのがいい。大切なこと。粘り強くボールを追い、ボールを運びしているうちに点が入り、サイドの攻撃にも手が打てるようになった。
相手に合わせてバタバタすることも少なくなった。

c0068891_23211340.jpg
どのチームのサポーターも言うのが、「平山にやられたくない」
その平山がハットトリック。さぞかし・・・。
相手に嫌われるのは、いいこと。ほのぼのヒールとしてのキャラに磨きをかけてほしい。
試合後のゴール裏は歌う歌う、踊る踊る、レパートリーのお披露目会。


c0068891_23213377.jpg
そんな状態に業を煮やしたのか、ヴェルディサポーターが乱入?
真ん中あたりの出入り口付近でただならぬ気配が。さらに様子見か助太刀か、駆けつけた数人のヴェルディサポをスタッフが押しとどめていた。

アウェイだからさっさと帰れって思ったかもしれないけど、国立や味スタでアウェイって言われても。一応アウェイってことになってるけど、ホームだよって思ってるもん。それにホームになってたでしょ。わたしたちの力で。

でも暴力沙汰はよくない。そんなことしても何にもならない。
ふがいないチームに対する不満はわたしたちに向けないで。

準々決勝は大分か~ホーム&アウェイね。ほんとにアウェイだよ。遠いなー、行きたいけど無理かな。諦めるな自分!
[PR]
by inadafctokyo | 2008-06-09 01:33 | FC東京


<< ダービーはいつも片思い ダービー前々夜祭は無理やり盛り... >>