大人げない方が勝ったダービー

立川のとき(バトル・トーク)も拍子抜けしたのですが、あちらさんはわたしたちのことをそんなに気にしていないみたいです。1試合当たり何人入ってるのか、スポンサーは何社か。
わたしたちって結構気にしてチェックしてません?
わたしは新聞で観客動員数を必ず見てしまいます、緑さんの試合を。
だからカラーボード2万枚は絶対多すぎるって心配したり(余計なお世話だから!)、相手のスポンサーもチェックして、トーマスは両方に出してるのか、それにしてもヴェルディの営業はもっと仕事しろとか、思いますよね。余計なお世話だけど。
結局わたしたちの方が意識しているのだな。
意識しているから頑張りました。

立川でも思いました。どうもうちらは大人げないな。
でも負けたくないに大人げないもくそもないので、やり切りました。

c0068891_0512218.jpg
明大前からいつものホームの試合のようでした。飛田給駅を出ても青赤ばかり。
さすがに味スタはヴェルディのホーム仕様で、緑色に彩られているのが不思議です。
フードコートもありました。

c0068891_0515129.jpg
この日のゴール裏、よくやってくれました。
新加入の選手が増えたなか、東京ダービーがどういうものかしっかりと伝わったと思います。

c0068891_052719.jpg
先発のみなさん。MOTは誰にするか迷いますね。羽生か長友か、DF4人か塩田か。

c0068891_0523229.jpg
八千代銀行は金利0.2%上乗せする「東京ヴェルディ応援定期預金」を実施。預金の一部はヴェルディの強化費として寄贈されるってフッキの5億の一部になるってか。
土肥さんはピンクでなくてなんとみかん色でした。

c0068891_0531061.jpg
かつてこれほどサラサラなJリーガーがいただろうか、いやいない。
サラサラサハラ サラサラサハラ! フッキを退場に追い込みました。

フッキは何が凄いってお尻が・・・。178cm・68kgは絶対うそ!
68kgが本当だとしたら、空気でふくらんでるよ、あの人。

c0068891_053341.jpg
ハーフタイム。チアが大好きな東京サポなのに、リードされているせいでノリが悪かったという残念なことに。以前よりだいぶバージョンアップしていますね。

c0068891_054294.jpg
シオのコメントには時々泣かされてしまいます。みんなシオが大好きだよ、決まってるじゃない。土肥さんのことだって、今でも尊敬しているけれど、試合の時はブーイングしますよ。
キーパーってフィールドプレイヤーとは違うもの。

c0068891_0544553.jpg
お疲れ様でした。うちにもマスコットができるのよ。多分もっとかっこいいから。

c0068891_0551051.jpg
長友くんじゃないけど、みんなに感謝したいと思いました。
ヴェルディ上がってきてありがとう!

c0068891_0553529.jpg
大騒ぎするゴール裏及びゴリラ長友・ニューのぎごちないパフォーマンスを見守る山川さん。


前半はある程度作戦らしいけれど、観ているには辛抱が必要だった。あの失点は本当に嫌な感じだった。せっかくフッキ封印システムがうまくいっていたのに。でもフッキは凄いね。1点入れる毎に退場だと緑的には大損だけど。
あっちがフッキにボールが入るとスイッチが入るのなら、この試合の場合東京は大竹スイッチ・システム。大竹が交替で出場した途端にサポーターにスイッチが入った。いままでそのスイッチが入って負けたことはないから、これで行けるかもと思った。
羽生のシュートが決まってからは、ボルテージが上がって上がって、そうなると大人が多いのに、ヴェルディの選手がバタバタし出したように見えた。ああ、面白い。

試合後は平気でいつもどおりのコンコースを通って、メインの方から出たのですが、さすがに緑だらけのところを通るのは妙な感じでした。マフラーはしまっていますが、青赤のバッグは持っていますし。
そして明大前で更に大騒ぎをしましたとさ。


バレーとユースは残念な結果でした。特にバレーボール・チームは昨年に引き続いて大分に敗れてしまいました。
なんとも言い様がありません。
[PR]
by inadafctokyo | 2008-04-14 02:37 | FC東京


<< ごめんね、土肥 ダービー情報--立川に行ってきた >>