味スタもわたしたちを迎えて嬉しそうだった

風邪をひいて寝込んだ母親を病院に連れて行ったり、食事の世話をしたりしていたら、見事にもらいましたウイルスを。日曜は母の目を盗んで半分寝ていたら、腰が痛くなり動くのが大変な有様に。年寄りに心配をさせるわけにはいかないので、黙っていましたが、わたしの異変に気付かない母の老人力にはほっとするやら、寂しいやら。そんなわけでまだ他のブログも何も見られない状態ですが、大したこと無い写真だけでも。
c0068891_2363027.jpg嬉しいことやお祝いごとがあった時に作る料理はなんですか?
赤飯?おはぎ?
わたしはちらし寿司が作りたくなるんです。
いくらと海苔の千切りは持参して、スタジアムで載せて食べました。

c0068891_2365759.jpg新鮮な味スタ。
”ようこそFC東京ホームゲームへ”と”Moving Football"の幕が掲げられる正門。
ナオのレイバン。


c0068891_2372434.jpgお弁当クロスがどんどん増えます。
うちはお弁当持参なので、助かります。
会社の人には、そんなものまで・・・と半分呆れられています。
ジャーキーと武蔵野日記(青木屋さんのお菓子)は美味しかったですよ。

c0068891_238024.jpg開幕戦スペシャルゲストは・・・


やはり噂の・・・

c0068891_2382381.jpgこの人。


初心に帰ってということなんでしょうか。
けっこういいんじゃないですか。そういうの。

c0068891_239292.jpgわたしのところからだとこんな風にしか見えません。
多分パパさんのところだとバックに描かれた10の文字が見えるでしょう。

油断していたら大きな音の花火に驚かされました。


c0068891_2393369.jpgこっちが本当のスペシャルゲストだね、とこどもが言ってくれたのが嬉しかったのです。
堀池さんと岡元さんがJ参入当時から現役でいるフジとサリに花束贈呈。

どきどきした開幕戦。引き分けて本当に残念でしたが、大丈夫と思えました。
しかし、わたしの体調がもう大丈夫そうではありません。
おやすみなさい。
[PR]
by inadafctokyo | 2008-03-09 23:32 | FC東京


<< TBS『シリーズ激動の昭和 3... シオの決意、みんなの願い >>