日々のトレーニングに思う

こどもが長くバレエをやっていたので、スタジオのおけいこを見れば、そのスタジオの教師や生徒がどの程度のレベルかわかるのですが、結局見る人が見ればなんでもそういうものなのでしょう。

サッカーのおけいこはこれまでFC東京とこどもの学校くらいしか見たことがありません(それにしても年に数回)ので、正直判断のしようがなかったのですが、fct-fanさんのレポートや携帯サイトのレポートによると、これまでとは内容がかなり異なるものです。
城福監督はこれまでの(少なくとも昨年の)東京のことはよく研究したらしく、弱点の克服については期待できるのではないかと、これまでのところ思います。

攻撃にしろ守備にしろ意志を統一して連動したものにする、ということを考えているようです。
それこそずっと願っていたものだったのではないでしょうか。

目標とするものは簡単には掴めないとは思いますが、辛抱してサポートしていこうと思えるだけのものは見せてくれそうだと遠慮がちに言いたいと思います。
[PR]
by inadafctokyo | 2008-01-28 22:27 | FC東京


<< 日々のトレーニングその2 赤嶺の弟がFC琉球へ >>