実は着々と進んでいたのだな

増嶋の移籍話が。
復帰のお知らせが出ないなーと心配していたら・・・。
またレンタル移籍とはがっかりだ。明大前ペーニャのまっすぅボーイズ(ボーイズと言うにはちと薹が立ち過ぎている30前後のイケメンおにいさんたちだ)が今年復帰するかと楽しみにしていたのにね。
でも京都にはシジクレイが加入するらしいし森岡もいる、増嶋の成長にとってはいい環境かもしれない。
東京は若いCBが成長できるような環境ではないんですか、そうですか。
祐介のように必ず帰ってきてほしいものだ。

しかし京都のファンは意地が悪そうじゃないか?
まっすぅが京都パープルサンガとブログに書いたら、パープルはつかへんのどすえ、しらへんのどすかと、吉良上野介のようないじめっぷりだ。
そのうちまっすぅが松の廊下をやらかしたらどうしましょ。その時はペーニャ四十七士で京都に討ち入りに行くから安心してね、まっすぅ。討ち入り奪還だ。

ルーカスのガンバ移籍がついに発表に。
何を期待していたんだろう。すごくいい条件のガンバからのオファーを断ること?
東京にいるよりきっと点も多くとれると思われるのに?それでも?
アマラオのように?

アマラオの抜けた大きな大きな穴を十分に埋めてくれた。
多分、もう大丈夫。チームとしてはわからないけれど、サポ的には大丈夫になったんじゃないかな。
ありがとう、本当に。ルーカスにとっては東京が一番長く在籍したチームになったということで満足だ。
困るのはガンバと対戦したときに点を決められても悔しくないかもしれないということなんだ。


阿部ちゃんが湘南に完全移籍。
ついに出たか。これも大丈夫ってことにしよう。阿部ちゃんは大丈夫。まだまだこれからだ。
阿部ちゃんらしく、阿部ちゃんらしく、泥臭くゴールを決めて、J1に帰ってきて。


土肥ちゃんと福西さんが緑に。ぜーーったい悔やむと思うね。すぐ来期にも。将来的にも。
ま、その程度のことは覚悟してやったことでしょうから!
[PR]
by inadafctokyo | 2008-01-08 01:08 | FC東京


<< ノリオに泣かされカジヤマに癒される 普通の高校生の選手権 >>