山尾光則を覚えていますか?

FC東京に1999年から2002年途中まで在籍した選手です。
東京では4番でした。
プレイスタイルっていうよりはかっこいい選手だなーと言うことを覚えています。
東京らしく真面目な人だったという印象です。

愛知県出身、愛知FCで小学校から高校までを過ごし、愛知学院大へ進み名古屋グランパスに入団しました。その後ヴァンフォーレ甲府に移籍、1999年に東京に移籍し、2002年シーズン途中でセレッソへ、その後横浜FCと戦う場を移し、2005年に引退しました。
J2時代の横浜FCではカズよりもゲーフラが多かった選手です。

なぜ山尾のことを急に持ち出したかというと、甲府の湯村温泉で泊まった宿のご主人に「東京に在籍した山尾という選手を知っていますか?」と声をかけられたからです。

勿論覚えています。1年でも在籍した選手は忘れないようにしています。年々物覚えが悪くなるのに、選手はどんどん増えるのです。大変です。

宿のご主人と親しく、よく風呂に入りに来ていたということです。

現在は出身の愛知FCのコーチをしています。自分を育ててもらったクラブのコーチになって帰る。ひとつの幸せではありませんか。

山尾さん、まだ若いあなたのこれからの人生が実り多いものでありますように。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-12-04 00:33 | 大地を守る会


<< ごめんなさーい 我慢して諦めず >>