負けているが・・・

梶山と憂太の更新の早さと来たら、ええって焦るくらい。
サッカー選手にブログ更新で負けるなんて。
二人ともリハビリしかやることないから、マメに更新してしまうのだろう。
写真もばんばん載せてるし、梶山の兄ちゃんのこどもは双子だということがわかって吃驚だが、梶山の犬と憂太の犬も双子じゃないのか?誰か聞いてくれ。

憂太なんてコメントにちゃんと答えてるし。梶山もおすすめDVDは?とか写真は何載せたらいい?とか質問してるし、なんか素敵に双方向じゃないか。

憂太は大塚愛やケツメイシのライブに行ったりして、憂太らしさを発揮している。

梶山はなんというか、何をやってもラシクナイ。ごめん、気にするな梶山。
多分、わたしは小平やあちこちのスタジアムでサッカーやっている梶山以外には全て違和感を持ってしまうのだろう。なぜだろう。

不思議としか言いようがない。銀座の美容院に行ったり、犬をカットに連れていったり、DVDを見たり、そうかー梶山も普通の若い男の子か。
普段は格納庫のようなところに収納されていて、サッカーをするときに出してきて、調整して、さぁ鉄腕カジヤマ行って来い!ってやってるのかなーって半分くらい思ってました。
調子悪いときはメンテナンスが上手くいってなかったかなって。

うーんと、お二人ともブログを初めて、更に魅力が増しました。
これからもよろしく。

あ、でもねカジヤマ君、タイトルはもっと工夫しよう。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-09-21 00:01 | FC東京


<< FC東京ホットライン~ 味スタにフードコートが! >>