フジヤマ 次を目指して

現在J1で身長の低い選手第81位の藤山竜仁。クリも同じ81位。サッカー選手の中で170cmはかなり多いので、小柄ではあるけれど突出して低いということはない。
ちなみに低い順で第1位はヴィッセル神戸のMF中村友亮選手で153cm。さすがに150cmクラスは3人しかいない。
さて、フジだが次の試合でJ200試合出場になる。このペースでいくとあと4年で300試合出場が達成できる見込みだが、監督が変わるとわからないからね、こればっかりは。
  *例によって Jリーガーのランキングとチェック参照 いつもありがとう。

鹿児島実業を卒業した当座は決して当たりの進路ではなかったはず。卒業生たちが華やかに或いは確実にプロとしての実績を積み上げるのを横目に地味なクラブで努力を積み重ねて生き抜いた。長く続けるには試合に出ることと藤山は言っている。試合に出るためにどうするか、努力して苦しんで腐らずに、自分の強みをアピールして認めさせる。
今では東京にフジヤマあり。恩師松澤総監督の「お前はよく頑張ってるよ」という言葉は誰から言われるより嬉しかっただろう。
東京でのサッカー生活16年目。国立は縁起がいいスタジアムですから、また決めちゃってもいい。
ちょっと若い頃の写真を見つけました。
リンクします
[PR]
by inadafctokyo | 2007-09-12 00:57 | FC東京


<< 3大陸トーナメント日本優勝! 憂太のおひざ >>