ノリオ体質

中断期間になったら2006年のシーズンレビューDVDを見ようと楽しみにしていた。
ダンナと酒飲みながら鑑賞。
驚いたね。何がって人の記憶のいい加減さ。あたしだけ?
鹿島に2回とも負けてたり、浦和に0-4で負けたり、新潟に1-4で負け、磐田に1-4で負け・・・・ちょっとちょっとあんたたち・・・。こんなに負けたっけ?しかもこんなにいっぱい点取られて、しかもあたし、あれもこれも見てるじゃん。現場で。
広島に2-5で負けたことはこの間のガンバの時に蘇ったけどね。

しばし開いた口が塞がらなかったが、小瀬で甲府に3-1、セレッソに5-1で勝ち、千葉に4-3で勝ったあの試合、福岡に国立で5-1で勝利し、ガンバに3-2の劇的勝利、川崎に5-4で大逆転勝ちしたことはちゃーんと覚えている。
結局サポーターってこういう体質だから続けてられるんだねー。アハハ。だんなも呆れ気味。

これから見ようという人、安心して。負けた試合はさらっと振り返って、勝った試合は印象的に長めに編集してます。当たり前だね。よかったよかった。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-07-04 00:19 | FC東京


<< 高きを目指す 求むプレースキッカー >>