アマラオの新連載始まる

東京中日スポーツで新コラム「アマラオ King of Talk」が始まりました。
毎水曜日はお見逃し無く!

膝の調子が悪く、引退を決めたこと。走れないのは自分のスタイルではない、と21年間のプロ生活に自分でピリオドを打ちました。

東京は人生の一部。
味スタにアマラオの大きな旗があるのは、どんなときも一生懸命にプレーしてきたことにサポーターが共感してくれたから、あの旗は小さな努力が積み重なった証。
”おれが戦ってきたことのすべてだ。”

先日気付いたら、アマラオの旗を隠すようにルーカスの旗が掲出されていて、正直に言うと若干動揺しました。
ルーカスはそれについて、「アマラオの上にではなく”一緒に”掲げられていると思っている。アマラオは永遠に東京のKINGだから。」とコメントしてくれました。
それを見てわたしの心に立った波も収まりました。

今朝もアマラオらしいコラムを読んで、朝からすっきりきれいな気持ちになれました。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-06-27 07:28 | FC東京


<< 蒸し暑い日が続く今週 脳内イメージ >>