なにひとつ変わらず

いやー参ったな。先発6人代えてきたけど、何も変わっていないみたいね。横浜FCだから1点だけど上位のチームだったらやはり3点4点と取られていたと思う。
実にリーグ下位同士の戦いと言うに相応しい試合だったよ。悔しいねぇ。大切に思っているチームのこんな体たらくを見るのは。
人を代えても仕方ないのよ。わかった?そんなことでは解決しない。
誰が出てきても同じことをするのは、そういうようなチームになっているから。

今日は1点しか取られていないから、川崎戦の後半のような若干の勢いもなく最初から最後まで中途半端。
自分たちでペースを握って攻守の切り替えをするというのも前半ちょっと見られただけ、あとは行き当たりばったり。行き当たりばったり出たとこ勝負は強いチームには通じないけど、横浜ならなんとかなるかと思ったが、横浜に運まで味方して1点を失う。相手チームに対するリサーチも中途半端なのかも。罰当たりも極まれり。

先発メンバーいじるくらいではどうにもならないから、なんらかの手を打つべき。
辞任もひとつの方法でしょう。勿論他に有効な手があるなら他の選択肢でもいい。

川崎戦の惨状にもめげず、よくこれだけ来たなと思った国立。けなげにも声も出ていた。

サポーターはできるだけのことをしていると思う。それなのに。
なんとかしてください。

川崎フロンターレがACL予選を突破した。
おめでとうございます。優勝めざしてさらに力を結集してください。

横浜FCのみなさん、ナビスコがんばってください。

うちはうちでこれから幾多の修羅場が待っていよう。覚悟はいいか?
[PR]
by inadafctokyo | 2007-05-10 00:41 | FC東京


<< Yesterday once ... 明日は雨ではありません >>