2004 Jリーグヤマザキナビスコカップ

c0068891_23305762.jpg会社から帰って食事の仕度もほとんど手付かずの状態のまま娘を迎えに吉祥寺に出かける。雨でなければ自転車なので、まだいいのだが今日は徒歩。往復に時間がかかってご亭主はおあずけで腹はへるわ退屈だわ。仕方なく何をしていたかと思うと、DVDを見ていた。
「2004 Jリーグヤマザキナビスコカップ FC東京初制覇の軌跡」
あら、またそれ見てたの?

ダンナは多分わたしよりもよく見ている。決勝の国立にいられたことが本当に嬉しかったらしい。
年季の入ったサッカー・ファンで磐田ファンではあるが、東京に期待している人である。

わたしも落ち込んだときはこのDVDを見る。気持ちがあったかくなるし、やる気が出てくる。
この年は実にまとまっていた。チームもスタジアムも。
リーグ戦は相変わらずの成績であったけれど、わたしたちはもっとまっすぐ前を向いていたと思う。わたしはまだブログなんて始めていなかった。ペーニャは発足していなかった。

あれから、東京サポーターにたくさん知り合いができた。ありがとうペーニャを発想した人。
落ち込みがちな日々があっても乗り越えられます!

大丈夫、まだまだこれからだよ。いやほんと。

このDVDは選手も見たほうがいい。年に一度は見ようよ。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-04-24 23:47 | FC東京


<< 半分だって偉大だぜ 多摩川クラシコ >>