ナビスコ磐田戦 MDP

c0068891_22441410.jpg昨日は参戦された方が少なかったのでこのMDPは貴重だなー。へへへ。

原さんのご挨拶。
前節を振り返って、中途半端なプレーからリズムを崩し、これからというときに退場者を出して勢いに乗れなかった。

今は一人一人の頑張りが連動していないために、チームとしてバランスを欠いてしまっている。

そして自分自身に言い聞かすように、

今、重要なことは、対戦相手のことではなく、まず自分たちのサッカーをやりきるということです。つまり、それはピッチを広く使いながら選手全員が動き回り、チャンスの時には後ろの選手でもどんどん前線に飛び出していく。しかもそのときにディフェンスラインはしっかりとバランスを取っておくということです。

このあたりは狙いどおりに出来ていたのではないでしょうか。
本来の勢いを取り戻すというところまではまだ行っていないですが、次とその次でいい内容の試合ができればこの先にも明るい光が差してくるので、皆で同じ方向をむいてしっかりと戦ってほしいものです。

c0068891_22475673.jpgプレイヤー・インタビューは27番 栗澤僚一 サッカーを熟知する青赤きっての頭脳派MF

ここでは守備意識の重要性という面から、少しずつチームは良くなってきていると捉えています。

福西については、 「しっかりとボールをキープしてくれるので、とてもやり易い。相手もフクさんを警戒してくるので、なるべく近いポジションでプレーをしたい。」「体の使い方もうまいし、攻め上がるタイミングがすごくいい。」(いろいろな部分の使い方が凄くうまいよね)

また、クリらしいのは福西とよく食事にいくらしい。ジョーさんとも仲がいいし、渋好み?の面目躍如である。

小学校の頃に所属していたチームの監督が話していた「サッカーの技術よりも試合に臨む気持ちが大事」という言葉が印象に残っています。技術は急激には伸びませんが、メンタル面は自分の気持ち次第でプラスにもマイナスにもなります。自分の考え方をしっかり持たないと絶対にいいパフォーマンスはできないと思っています。

自分のことも周囲のこともよくわかっている人です。真価を発揮するときは近い。

ところでクリのことを「小さいおっさん」と命名したのは誰でしたっけ?
[PR]
by inadafctokyo | 2007-04-12 23:14 | FC東京


<< FWって もう一度見たいあのプレイ? >>