暗い日曜日

昔々、「暗い日曜日」っていう陰鬱な歌がヨーロッパで流行って自殺する人が続出したんだぞ。
こんな試合ばっかりやってると亡霊のような人間が味スタや小平に続出するぞ、ごるぁ!

試合前のウォームアップ、宮沢が土肥ちゃんの背中をトンと突いて、知らん顔。土肥ちゃんが見回してミヤを発見。二人笑顔で言葉を交わす。

ナオとチョペとユータがウオームアップを終えて引き上げながら、ボール・リフティング。

楽しいのはここまで。

今日見たことは全て気のせいだったらいいのだが。

心技体頭が揃っている選手が素晴らしい選手で、できれば3つは備わっていてほしい。そのうち一つ突出している選手も使い方によっては活きる。
4つを戦えるところまでもって来ようとしていたのは一部の選手だけだったように見えたけど。

チームとしてチグハグで、スピード感が感じられず、簡単にここで取られちゃ困るってところでボールを失う。全体になにかもたもたした感じで、実にいらいらしたのだが、だからと言ってチョペに代えてリチェーリだったか?
スピードはあってもそれを活かすタクティクスが本人にも周囲にも無いのだから、ますますわけのわからない状態になってしまった。

せめて2点取られても最後の最後まで諦めずに走って、追って、戦うことだけはして欲しかった。そんなに贅沢な望みでしょうか?
日曜日、スタジアムに行くために朝早くから掃除して洗濯して夜の食事の準備もして、雨の中わくわくして傘もささずに出かけたわたしに、せめてそれくらい!

やけくそ?の宮沢コールにハーフウェーラインまで来て挨拶したミヤ。相変わらずいい人。おかげでちょっとだけ和みました。スタメンで出られるようにね。

池上くんはやれそう。公式戦初先発が勝利で飾れなくて残念だったけど、またきっとチャンスはあると思う。

さて、風呂入って酒飲んで(まだ飲むか)寝よう。くそ。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-03-25 23:55 | FC東京


<< うちの子たちはなかなか凄い? がんばれジャキーンって >>