ワンチョペの落ち着きと福西の多彩な技

そして徳永の未熟さ・・・。

もひとつおまけにナオに激突した村井は呪われそう・・・。

前半で今日は勝てると確信しましたね。気持ちよくパスは繋がって”どうしたんだ”と隣の人と突っ込み合っていました。この前半で相手の戦意を喪失させる追加点を取れなくちゃ。
後半になったら別のチームになったような気が。ハーフタイムは怖いね。
まだまだ甘いなー。

後半ガクっとペースが落ちたのは交替のせいばっかりでもないような気がするけど。

ワンチョペのゴール前での落ち着きはうちの選手にはないもの。爪の垢でも煎じて飲め。
年齢だけじゃないよね。ルーカスはその良さをよくわかっていて、引き出そうとしていたと思う。
やってくれそうじゃないかな。調子をあげてくればもっとミスが減るだろうし。

ワンチョペはまだフル出場は無理と見て、押されてもいたし交替は妥当と思うが、平山は頑張っていたけど芸がない。ワンチョペの方がまだ動けていたように見えたけど。がんばってくれよ、オリンピック。

福西さんは色々と見せ場がありました。ファウルを受けたり、やり返してイエローもらったり、しかし技がありますよ。いろんなね。

今日もフジが良かったなー。今ちゃんもね!缶チューハイと発泡酒のために代表なんか行かなくていいから。必ず呼ばれるから。あーフジ呼ばれたらどうしようとか。

クリも持ち味を出していたし、交替で入った梶山はきょうはどんな梶山かと見ていたが、そんなに悪くなかった。でも、交替って難しい。クリとは仕事が違うから周りもそのつもりで変えないと、交替が活きない。

まあ、でも今後に期待の持てる内容だったと思いますけどね。

今日の試合を飯田産業のみなさんは後々懐かしく思い出すかもね。
互角にやれた最後の試合だったとね。

あーなんか大きいこと言っちゃった!すぐ次の試合で訂正入れるかもしれません。ははは。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-03-21 22:54 | FC東京


<< 東京中日の松岡さんがリチェーリ... 立ち直りが早い >>