もう一人の若き青赤戦士

小山泰志くんのこと。

現在のところユース3人衆が目立っていて、若干影になりがち?な市立船橋出身の小山くん。

市船の前はフォルトゥナ・サッカークラブに所属していました。当時からその才能は光っていたようで、U-15代表合宿にも召集されています。クラブのドイツ遠征と日程が重なり、結局代表合宿に参加したときの手記がこちら

中学でこれだけ書けるってなかなかですよ。

まだ線が細くて、顔立ちもこどもこどもしていますが、まっすぐ育っていって欲しいです。

日記には「プロとしての自覚を持ち、行動や言動に気をつけ」と書いています。平山くんを見てそう思うのでしょうね、うんうん。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-03-14 15:23 | FC東京


<< 植田じゃないけど朝日 若き青赤戦士の日記 >>