メッセージボードが大騒ぎになっている件につきまして

いや、あのその、なかなか盛況ではございませんか。
こんなにもすぐ”お応え”があるものとは思っていなかったもので。
頑張ってますねー。

あちこちでこのメッセージボードのことが話題になっています。
ボードの存在自体に否定的な意見もあるのですが、意見を聞いてくれって言っていた人が多い(とわたしは思う)のだから、そういう機会が増えていいんじゃない?

わたしにとっても他の人がどういう考えを持っているかを知ることができて、大変興味深く感じたということもある。
ほんとに千差万別なんだねー。
ただ、これはいいって言う人より「これはイヤだ」と言う人の方が声が大きいのは何でも同じかなと。

応える人も真面目だ。ご苦労さまです。
でもそんなにすぐレスしなくてもいいのでは。

そして、一人が担当するのではなく、2,3人、或いは3,4人で担当して、質問する方も答える方も名前を明らかにする。答えは一つでなくていいよ。

とにかく、もう少し肩の力を抜こうよ、お互いに。
トーチュウが365日ゴール裏のアンケートや掲示板で種々なテーマについて意見を求めていたけれど、ああいう形でどこかが間に入るっていうのでもいいかもしれない。

こういうこともしばらく続けてこなれていけば、変わっていくのかもしれない。

あれだけ、観客動員数が減って、何もしないでいいわけがない。わたしの会社なら上の人がとうに変わってるだろう。
できることは考えているより先にやってみる。やってみて上手くいかなかったら改善するなり、やめるなりなんなりする。

まあ、始めたからには何か手ごたえがあるまで、やってみて。
お客さんの声を聞くのは基本中の基本だから、損にはならない。
[PR]
by inadafctokyo | 2007-02-05 22:38 | FC東京


<< 妄想を募らせて FCはFCでも >>